Apple製品

【比較】Smart Keyboard FolioとMagic Keyboardはどっちが良い?【iPad Pro/Air】

こんにちは。ヒロシです。

iPad Pro/Airの購入に際して、悩ましいのが「キーボード」です

  • Magic Keyboard(マジックキーボード)
  • Smart Keyboard folio(スマートキーボードフォリオ)

この2つの純正キーボードは、ともにBluetooth接続なし・本体充電不要でかなり人気。

必然的に、価格・スペック等から自分にあった方を選ぶことになります。

ただ正直、迷ったら「Smart Keyboard Folio」を買うべきです。

 

本記事の内容

  • 迷ったらSmart Keyboard Folioを買うべき理由
  • Magic Keyboardがおすすめな人

僕は「iPad Air 第4世代」ユーザーで、Smart Keyboard Folioを使っています。

Magic Keyboardも試しましたが、確実に「Smart Keyboard Folioで正解だった」と実感

Hiroshi
Hiroshi
購入する際にはかなり迷いましたが、iPad Airを使う中で「間違ってなかったな」と本当に感じます

 

この記事を読むことで、後悔せずにiPad用キーボードが選べるはず。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

Apple(アップル)
¥34,980
(2021/07/27 09:52:54時点 Amazon調べ-詳細)

【どっちか迷ったら】Smart Keyboard Folioを買うべき理由【Magic Keyboardと比較】

iPadの用途・使い方を思い浮かべてみてください。

  • 持ち運んで使う機会が多い
  • Apple Pencilを日常的に使う
  • メインPCを持っていて、iPadはサブ機的に使う

1つでも当てはまったら、Smart Keyboard Folioの方が良いはず。

2つの違いを比較しながら、その理由を書いていきます。

①:重さ

第4世代iPad Air(458g)を考えた時の、それぞれの重量は以下です。

  • Smart Keyboard Folio:300gほど
    →iPad込みで750gほど
  • Magic Keyboard:600gほど
    →iPad込みで1kg以上(1,050gほど)

上記のとおり、重さが倍以上違います

この重量の違いは、持ち運びのしやすさを大きく左右するんです。

 

経験として、実際に持ってみても重量の違いはかなり顕著に感じました。

Smart Keyborad Folioを装着したiPadを持ってみると、そこまで重さは気にならない感じ(軽くはないけど)。

Hiroshi
Hiroshi
キーボードが360度回転しますし(後述)、片手でも持てます。

 

一方でMagic Keyboard+iPadを持ってみると、結構ずっしり来ます。

「たった300gの違い」と思うかもしれません。
しかし比べてみると大分違うので、持ち運びの際のストレスになり得ます。

Magic Keyboardだと、タブレットとしてのiPadのポータブル性が失われるんです。

Hiroshi
Hiroshi
Smart Keyborad Folioなら、トートバッグに入れて1日中持ち歩いても疲れにくいですね。

②:Apple Pencilとの相性

iPadを使う方は、Apple Pencilも併用する人が多いです。

Smart Keyboard Folioは裏返るので、Apple Pencilを使う際に非常にスムーズ

(表側)

(裏側)

サッと取り出す→ApplePencilでメモ等ができて便利です。

 

一方、Magic Keyboradは裏返りません。

Apple Pencilを使う際には、かなり手間取ります。

  • キーボードの状態で使う:圧倒的に書きづらい
  • 一度取り外して使う:超面倒くさい

キーボードの状態ではほぼ使えないので、基本は取り外すことになるでしょう。

Apple Pencilを使う頻度が増えるほど、この手間が大きなストレスになるはず。

Hiroshi
Hiroshi
外したMagic Keyboardはテーブルのスペースを圧迫します。
出先でバッグ等に入れるのも面倒くさそうです。

③:価格

11インチ用の価格は以下の通り。

  • Smart Keyboard Folio:21,780円(税込)
  • Magic Keyboard:34,980円(税込)

Magic Keyboardの35,000円は高すぎて手が出しづらいです…

Hiroshi
Hiroshi
Smart Keyboard Folioも十分高いですが、比較すると買いやすい・良心的な価格でしょう。

 

それでいて、持ち運びやすさ・Apple Pencil等のiPadの特徴も損なわれます。

価格面を含め、Smart Keyboard Folioの方が万人に使いやすいでしょう。

補足:Magic Keyboardはトラックパッドが魅力的だけど…

出典:https://hypebeast.com/jp/

Magic Keyboardの魅力は、やはり「トラックパッド」です。

iPadでありながら、MacBookさながらの操作性が大きな魅力。

Hiroshi
Hiroshi
僕もトラックパッドは本当に魅力で、当初は非常に迷っていましたね。

しかし、他の部分がかなり犠牲になるんですよね。

 

上述のとおり、Magic Keyboardだと色々な手間・不都合が生じます。

  • 重さによるポータブル性の損失
  • Apple Pencilを使う際にキーボードを外す手間
  • 15,000円ほどの価格差

僕は「トラックパッドがこれらを凌駕するほど価値があるか」と考えました。

そして答えは「No」でした。

Hiroshi
Hiroshi
「Bluetoothマウスやタッチ操作で全然カバーできる」と感じましたね。実際大きなストレスなく使えています。

 

もちろん「トラックパッドに感じる価値」は人それぞれです。

しかし個人的には、Magic Keyboardによって生まれる犠牲の方が大きいと感じます。

Apple(アップル)
¥34,980
(2021/07/27 09:52:54時点 Amazon調べ-詳細)

Magic Keyboardがおすすめな人【Smart Keyboard Folioとの違いから】

出典:https://hypebeast.com/jp/

基本的には「迷ったらSmart Keyboard Folio」がおすすめ。

一方、Magic Keyboardがおすすめなのは「メイン機としてiPadを使う人です。

「メイン機」とは具体的に、iPadをパソコン的にガンガン使う・PCとの併用をする予定のない方です。

 

理由は「操作性」ですね。

Magic Keyboradはトラックパッドがある上、キーボードがシザー式です。

出典:https://hypebeast.com/jp/

シザー式キーボードは、MacBookにも搭載されているタイプ。

深いストロークによる安定したタイピングが特徴で、長時間作業しても疲れにくいです。

Magic Keyboardなら、MacBookとほぼ同じ感覚で使えます。

Hiroshi
Hiroshi
僕のメイン機であるMacBook Pro 16インチもシザー式で、長時間のタイピングも快適。
1つ1つのキーも大きくなり、タイプミスも減りそう。

 

一方、Smart Keyboard Folioだと打ち心地は劣ります。

もちろん、決して使い心地が悪いわけではありません。

しかし沈み込みは劣るので、正直長時間のタイピングはキツいです。

打鍵音も「ペチペチ」という感じで、Magic Keyboardほどの軽快さはありません。

iPadをメイン機としてPC的にガンガン使う人は、Magic Keyboardを買うべきかと。

Hiroshi
Hiroshi
両方試しましたが、打ち心地はMagic Keyboardが明らかに上です。「カチカチ」した打鍵音も心地よかったです。

(メイン機として使うなら、タブレット用途を犠牲にする価値はあるでしょう。)

 

ただ逆に言えば、サブ機ならSmart Keyboard Folioの方が使い勝手が良いはず。

  • 軽量で持ち運びしやすい
  • 折り畳める→Apple Pencilを使う際にストレスフリー
  • 価格が手頃

キーボード入力も、さほど長くない時間・頻度なら全く問題ないですし。

メイン用途でない限り、Magic Keyboardは使いにくい気がします。

Hiroshi
Hiroshi
自由に角度調整できる・USB-C充電ポート等を含め、Magic Keyboardはあくまでプロ仕様ですね。
Apple(アップル)
¥34,980
(2021/07/27 09:52:54時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】Smart Keyboard FolioとMagic Keyboardはどっちが良いか

Magic Keyboardは、確かにキーボードとして超優秀です。

しかし、同時に「iPadのタブレットとしての優位性」を犠牲にします。

  • ポータブル性
  • 使いやすさ・片手での使用
  • Apple Pencilの使用

メイン機としてテキスト入力を長時間行う人以外、正直使い勝手はよくないかなと。

 

一方でSmart Keyboard Folioなら、タブレットとしての魅力を損わずキーボード入力もできます。

おそらくiPadを持ち運ぶ・Apple Pencilでメモ・読書等にも使う方が多いはず。

上記のようなサブ機用途なら、Smart Keyboard Folioが圧倒的におすすめです。

 

僕もサブ機としてiPadを購入したので、Smart Keyboard Folioでよかったですね。

(価格も手頃ですし←さすがに3万円以上は出せなかった。笑)

あなたのキーボード選びの参考になれば幸いです。

Apple(アップル)
¥34,980
(2021/07/27 09:52:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事

【2021年版】20代一人暮らし男子が買ってよかったもの【メンズにおすすめ】本記事では、20代一人暮らし男子の僕が、2020年に買ってよかったものを厳選して紹介しています。ファッション・生活雑貨・ガジェットの3つに分けており、日常生活やビジネスが捗るアイテムばかり。ちなみに男性・女性問わずおすすめのものなので、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品