ユニクロ・GU

【メンズ】+J(プラスジェイ)2020年秋冬から、注目&おすすめアイテムを厳選【ユニクロ×ジルサンダー】

こんにちは。ヒロシです。

9年ぶりに復活する、ユニクロとジルサンダーのコラボライン「+J」。

ついに先日、2020年秋冬シーズンのコレクションが発表されました!

Hiroshi
Hiroshi
僕も前々から注目していたので、早速すべてのコレクションをチェックしましたよ。

 

そこで今回は、プラスJの中から要注目のメンズアイテムを厳選してご紹介します。

発売日は11月13日(金)。

お買い物の際の参考にしていただけたら幸いです。

レディース編はこちら

【ユニクロ×ジルサンダー】+J(プラスジェイ)とは

【ユニクロ×ジルサンダー】+J(プラスジェイ)とは

出典:https://www.pen-online.jp/feature/fashion/jilsander/1

プラスJは、ユニクロとデザイナー・ジルサンダー氏とのコラボライン。

ジルサンダー氏はドイツ人の女性デザイナーで、自身の名前を冠した「ジルサンダー」も手掛けていました。

Hiroshi
Hiroshi
ブランドのジルサンダーに関しては、今は別の方がデザイナーを務めています。

※プラスJはブランドの「ジルサンダー」ではなく、デザイナーのジルサンダー氏とユニクロのコラボです。

 

ジルサンダー氏の服の特徴として、よく挙げられるのが「ミニマリズム」ですね。

出典:https://www.pen-online.jp/fashion/jil-sander

無駄を削ぎ落とした洗練されたデザイン、こだわり抜いた素材などが非常に特徴的。

ジルサンダー氏が退任してからも、そのDNAは受け継がれています。

Hiroshi
Hiroshi
ジルサンダーと言えば「ミニマルで上質な服のハイブランド」のイメージがありますね。

 

ジルサンダー氏とユニクロが初めてコラボしたのが、2009年のこと。

当時もかなり人気でしたが、そのコラボも2011年に終了しました。

今回は9年ぶりの復活となり、発売前から非常に注目を集めています!

発売日と取扱店舗について

取扱店舗がかなり限られているので注意してください。

都市部の店舗を中心に、フルラインで展開されます。

Hiroshi
Hiroshi
一般的な店舗で見られるアイテムは、非常に少数ですね。

【メンズ】+J(プラスジェイ)2020年秋冬コレクションから、注目のおすすめアイテムを厳選!

【メンズ】+J(プラスジェイ)2020年秋冬コレクションから、注目のおすすめアイテムを厳選!

早速、プラスJの2020AW・メンズコレクションから、注目アイテムを紹介します!

型数はあまり多くありませんが、かなり良さそうな印象を受けました。

①:ウールテーラードジャケット(19,900円)

ウールテーラードジャケット(19,900円)

ジルサンダーと言えば美しいテーラリングが特徴なので、ジャケットは外せないところ。

ジャケットもいくつか出ていますが、このジャケットを推したいですね。

 

まずシルエットが非常に綺麗。

ベーシックなジャケットながら、かなり洗練された印象です。

 

素材もウール100%で、画像でも上質なのが伝わるほど。

2万円程の値段はしますが、それ以上の高級感がありそうな感じです。

ドレスシーンで着られるスーツを探している方は、チェック必須かと思います!

Hiroshi
Hiroshi
セットアップで着用できるパンツもありますよ

②:カシミアブレンドオーバーサイズチェスターコート(24,900円)

カシミアブレンドオーバーサイズチェスターコート(24,900円)

ゆるいシルエットが特徴的な、オーバーサイズのチェスターコート。

チェスターコートはドレス寄りのアイテムですが、それを良い塩梅でカチッと感を崩しています。

Hiroshi
Hiroshi
着丈も110cm程度としっかり長めで、トレンド感のある雰囲気で着こなせるはずです。

 

また、作りや素材感もかなり良い感じです。

  • ウール84%・カシミア14%・ポリエステル2%
  • ダブルフェイス地:生地2枚を貼り合わせる作り
  • 裏地あり

(おそらくポリエステルは生地の強度を上げるためでしょう)

生地もすごく良さそうですし、非常に手の込んだ作りですね。

「妥協を許さないジルサンダーらしい」と少し思ってしまいました。笑

 

価格は25,000円ほどと、ユニクロではかなり高め。

しかし、それでもコストパフォーマンスは非常に高いと思いますよ。

Hiroshi
Hiroshi
3万円以下でウールカシミア・ダブルフェイス地のコートはなかなか買えないと思いますので。。

 

ちなみに、ベーシックな形のチェスターコートも出ています。

こちらもシルエット等は良さそうですが、少し化学繊維が多いのが気になるところ。

Hiroshi
Hiroshi
価格は2万円くらいですが、ウール70%・化学繊維30%くらいになっています。

コートをお探しの方は、ぜひ着比べて、シルエットや生地感などを確かめてみてください!

③:ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ(15,900円)

ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ(15,900円)

ルックでも一際目を引いた、こちらのダウンパーカー。

全体としてはミニマルなデザインの中に、大きめのポケットが効いています。

Hiroshi
Hiroshi
ミリタリーっぽい雰囲気が感じられてカッコいいです。

 

生地感としても、かなりマットな質感に仕上がっている印象。

モード・ミリタリー・スポーツなどの雰囲気が絶妙に調和しています。

 

ダウンの量も調整されており、さほどモコモコしていません。

比較的スッキリしているので、結構着やすいのではないかと思いますね。

 

価格も15,000円ほどと、割と手に出しやすいです。

冬用のアウターとして、持って損はなさそうなので僕もかなり注目しています!

④:メリノブレンドタートルセーター(3,990円)

メリノブレンドタートルセーター(3,990円)

高品質なメリノウールを使用したタートルネックのニット。

生地も良質ですし、冬のインナーとしてめちゃ使えそうですよね。

 

また、このニットはスリット入りで、前後で丈感に差が出ているのが特徴的。

スソがもたつかないので、ストンと落ちて綺麗な印象になります

Hiroshi
Hiroshi
メンズ用のニットはリブが強めのものが多く、スソがもたつきがちなので、これはかなり嬉しいディテールですね。

 

おそらくサイズ感はジャストなので、より上品な着こなしに向いているはず。

ジャケットのインナー用に合わせてあげると、かなり映えると思います!

⑤:カシミアブレンドクルーネックセーター(12,900円)

カシミアブレンドクルーネックセーター(12,900円)

インラインでも人気のカシミアニット。

写真でもわかるほどの光沢があり、カシミアらしい高級感がありますね。

 

また今回のコラボでは、カシミアにナイロンを混紡しているのが特徴的。

快適性や強度が高まり、より着やすい&扱いやすい仕様になっていますよ。

Hiroshi
Hiroshi
インラインのカシミアニットは僕も持っていたことがありますが、やはり非常にデリケートで扱いが難しかった記憶があります…

 

シルエットはおそらく若干タイト目ですね。

(インラインのカシミアニットもサイズ感はやや小さめですが)

なので、選ぶ際には少しサイズを上げてみると良いかなと思います。

 

細かい点ですが、肩の切り替えも少し凝っていてデザインもカッコいいです。

色味も綺麗なので、ぜひチェックしてみてください。

⑥:スーピマコットンレギュラーフィットシャツ(3,990円)

スーピマコットンレギュラーフィットシャツ(3,990円)

プラスJのアイテムとして「シャツ」はやはり外せません。

Hiroshi
Hiroshi
9年前の前回のコラボの時に出たシャツも、ユニクロ史上最高と言われていますからね。

 

高級コットンである「スーピマコットン」を使った上質な素材感。

縫製などの作り・シルエットにもこだわり抜かれています。

この上品さ・仕立てのシャツが3,990円。非常にコスパが高いですね。

 

注意点を挙げるとすると、タックイン前提で作られていると考えられる点です。

(着丈の長さやシルエットなどを踏まえると、タックインして着るシャツでしょう)

Hiroshi
Hiroshi
プラスJのシャツは前回もタックインして着るシャツでしたからね。実際にルックでも、このシャツはタックインしている着こなしになっています。

 

ジャケット・スーツのインナーとして、またモードっぽい雰囲気の着こなしに使うのがおすすめです!

⑦:スーピマコットン オーバーサイズシャツ(3,990円)

スーピマコットン オーバーサイズシャツ(3,990円)

シャツはもう1型、オーバーサイズのシルエットでもリリースがされています。

Hiroshi
Hiroshi
この写真のバンドカラーのほか、レギュラーカラーもあります。

このシャツはかなりカッコいいですね…

 

トレンド感がある、リラックスしたサイズ感のバンドカラーシャツ。

しかし、生地が切り替わっていたり、ボタンが比翼だったりとディテールが凝っています。

 

オーバーサイズである分、1枚でも主役になります。

シンプルながら割とデザインが効いているので、物足りなさがないですね。

シルエットもゆるめで、トレンドの雰囲気もあります。

Hiroshi
Hiroshi
太めのパンツと合わせて、リラックス感と大人っぽさを出したスタイリングでまとめると良さそう!

 

生地はもちろんスーピマコットン。

超細番手の糸を丁寧に織り込んでいるので、かなり上品な印象で着られるはず。

形は割と個性的なので好みは分かれそうですが、確実にチェックしておきたいシャツです。




【ユニクロ×ジルサンダー】プラスJ・2020AWの全体の印象・まとめ

ルックを見た感じだと、かなり良さそうな印象を受けましたね。

ミニマルな雰囲気の中に、少しエッジの効いたデザイン・ディテールがあり、ジルサンダーらしさが感じられます。

 

確かに、インラインやユニクロUに比べると値段は高額です。

しかし、その分素材や作りにも非常にこだわりが強いので、逆に新鮮さのある良いコレクションだったかなと。

Hiroshi
Hiroshi
ユニクロUはインラインとあまり値段が変わりませんが、その分面白さはなくなりつつありますからね。

変に値段を下げずにジルサンダーらしさを取り入れているのは、個人的にはすごく良いと思います。

 

発売日は2020年11月13日(金)。

今回は注目度が高い分、人気アイテムは売り切れが予想されます。

本記事を参考に、良いお買い物をしていただけたら嬉しいです!

 

おすすめ記事

【2021年版】20代一人暮らし男子が買ってよかったもの【メンズにおすすめ】本記事では、20代一人暮らし男子の僕が、2020年に買ってよかったものを厳選して紹介しています。ファッション・生活雑貨・ガジェットの3つに分けており、日常生活やビジネスが捗るアイテムばかり。ちなみに男性・女性問わずおすすめのものなので、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品