未分類

車必須の地方での一人暮らしには月にいくらかかるのかシミュレーション【生活費公開】

こんにちは、ヒロシです。

一人暮らしを始めてから早いもので7カ月以上経つ僕。

「一人暮らし」というと、実家暮らしと比べてお金がかかるイメージがあるように思えますが、一体いくらくらいかかるのか。

そこで、今日は地方で一人暮らしをしている僕が、1か月の生活にどれくらいかかるのかについて書いていきます。

なお、ここで言う「地方」は東京を中心とした南関東の都市圏、大阪を中心とした関西の都市圏を除いたものと理解していただくのが良いかと。

一人暮らしの1か月の支出まとめ:約14~15万円

下におおよその金額を記載しましたが、固定費が12万円、変動費が2〜3万円なので、多めに見積もって月に14〜15万円あれば、地方で一人暮らしは可能です。

しかも、結構良い部屋に住んでストレスなく生活できます。

もちろん、削ろうと思えばもっと削ることはできるので、参考にしてみてください。

固定費(毎月絶対にかかるお金):約12万円

だいたい月に絶対かかる(ないと困るお金)は12万円くらいですね。

その内訳は次の通り。

家賃:50,000円

家賃は50,000円程度。

東京都内だと50,000円では築年数が経ったユニットバスのせまいワンルームのような部屋になるでしょう。もしかしたらそれも厳しいかもしれませんね。

でも僕の家は築10年未満の1LDK、バストイレ別は勿論、独立洗面台がついた部屋です。

地方ならば家賃50,000円で、一人なら十分すぎる広さの家に住むことができます。

もちろん、さらに家賃を落とすことも可能。

40,000円くらいでバストイレ別の綺麗な1Kの部屋に住むことができる感じですね。都内ならば7万円〜8万円の部屋に相当するでしょう。

光熱費:10,000円

水道・電気・ガスを合計すると、季節にもよりますがだいたい月に1万円程度。

エアコンを使う冬と夏はもうちょっといきますね。

車維持費:10,000円

地方だと必須の「車」

ガソリン代や自動車保険料等の維持費はだいたい月に1万円程度ですかね。

まぁ別途で自動車税や2年に1回の車検等はかかりますが、毎月の維持費でかかるお金としては月に1万円程度です。

通信費:4,000円

僕が使っているポケットWi-Fiが月に4,000円程度です。

一人暮らしだと特に固定回線を引く必要もなく、ポケットWi-Fiで十分かなと思います。

スマホ代:2,000円

今まではdocomoのiPhoneを使っていたので毎月10,000円くらいかかっていましたが、格安SIMのLINEモバイルに変えたので、月に2,000円程度になりました。

【格安SIM】docomoからLINEモバイルに変える時の注意点まとめこんにちは。ヒロシです。 ちょうど5月が契約の更新月だったので、最近スマホの契約をdocomoから格安SIMのLINEモバイルに変...

食費+飲み代:30,000円

僕は基本的に毎日自炊で、昼も会社にお弁当を作って持っていくので、食費自体は月に10,000円ちょっとしかかかりません。

でもお酒が好きということもあり、飲み代で月に20,000円くらいかかるので、だいたい月に合計30,000円程度。

雑費:10,000円

コンタクトレンズを買ったり、消耗品や日用品を買ったり。

月による変動の大きい部分ではありますが、雑費として計上する分としては、ならすと10,000円くらいですね。

変動費:20,000~30,000円

月にかかるお金は固定費+変動費ですが、後者の変動費に関しては何とも言えない部分ではあります。

色々なところに行って交通費がかさむ月もあれば、ほとんど移動しない月もありますし、服や小物を全く買わない月もあれば、結構買う月もあります。

でもだいたいならすと、2~3万円/月くらいですかね。

まぁこれに関しては、なんとも言えないので参考程度ですね。


 

月に15万あれば余裕で一人暮らしできる

f:id:footmuji:20190204005957j:plain

まぁ内訳を見ていただければわかると思いますが、月に15万円あれば余裕で、13万程度でも節約すれば一人暮らしできると思います。

都内などの大都市の場合は車がいらないので、一人暮らしに必要なお金自体はそれほど変わりませんね。ただ、住める部屋が若干狭くなります。

節約のカギは「固定費」

一人暮らしにかかるお金を節約するにあたって最も大事なことは、固定費をいかに削っていくかということだと思います。

例えば食費ですが、自炊をすると本当に節約になります。

僕は毎日自炊なので、月に1万円ちょっとしかかかっていませんが、仮に毎日外食とする(700円/食)とすると、

700×2×30=42,000円 もかかりますね。

また、スマホ代として10,000円近くかかっていたお金を格安SIMにすることで毎月7~8,000円も抑えられます。

変動費を抑えようとするよりも、固定費を抑える努力をした方がはるかに効率的ですし、ストレスを溜めずに節約できます。

あとがき

一人暮らしってお金がかかるイメージがあるかと思いますが、いかがでしたでしょうか。

意外とそこまででもないなっていうのが僕の正直な感想ですね。

でもそれはやっぱり自炊をしているというのが大きいかなと思います。

あとはいかに無駄遣いを減らすか。コンビニを頻繁に利用するなんて愚の骨頂です。

僕の周りの一人暮らしをしている人でも、自炊をしているかしていないかが、貯金の額に大きな影響を与えているので…

でも月に最低13万くらいあれば一人暮らしは十分可能なんですね。

まぁ若いうちは貯金とか気にせずに、無理のない範囲で一人暮らしを楽しみたいものです。


 

参考記事

これに関連して、自分一人が一人暮らしで生きていくのに最低限かかるお金である「ミニマムライフコスト」を算出してみましょう。

ミニマムライフコストを知る3つのメリット【自分自身へのセーフティーネット】こんにちは。アマチュアミニマリストのヒロシです。 自分が生きていくために最低いくらかかるのか把握していますか? 毎月定額の貯...

意外と自分一人生きていくのにお金ってかからないんだなと気づくはず。

これを知ることは、自分が生きていく上での精神的なセーフティーネットになります。

今回の記事に関連して、是非こちらの記事も読んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です