肌活・スキンケア

男性にはコンシーラーよりもBBクリームがおすすめの3つの理由【メンズメイク】

こんにちは。ヒロシです。

ヒゲやニキビを隠すのにはコンシーラーやBBクリームが良いって聞いたけど、男の場合はどっちの方が良いんだろう?今までメイクなんてしたことがないから分からない。おすすめのコンシーラーまたはBBクリームもできたら知りたい

青ヒゲやニキビなどの肌に関する悩みを抱えている男性も少なくないはず。

それらのコンプレックスをカバーするのには、コンシーラーやBBクリームが有効なのですが、メイクをしない男達にとっては、「どっちが良いのか問題」が生じますよね。

今回はそんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • コンシーラーとBBクリームの違い
  • 男性にはコンシーラーよりもBBクリームがおすすめ【理由を解説】
  • おすすめのメンズ用BBクリーム

僕自身、最近仕事の関係でメンズ美容について調べることがあり、その中で様々な知識がついてきました。

それに加え、自分自身でも少しメンズメイクをするようになったので、その経験をふまえて書いていきます。

 

※結論を言ってしまうと、メンズにはBBクリームの方がおすすめでして、中でもNULLのBBクリームを選んでおけば間違いないかと。

【男性必見】コンシーラーとBBクリームの違いについて

【男性必見】コンシーラーとBBクリームの違いについて

男性の多くは、コンシーラーとBBクリームの違いをあまりピンと来ていないと思います。

僕も、自分で使い始めるまでは全然よく分かっていなかったので(笑)。

 

コンシーラーもBBクリームも、ともに「メイク用品」であり、主に女性が化粧をする際に使うアイテムです(今ではメンズ用もありますが)。

前述のように、いずれも「肌のコンプレックスを隠してくれる効果」があるのですが、以下のような点が異なります。

コンシーラーとBBクリームの違い

コンシーラー BBクリーム
塗る範囲 ピンポイント 顔全体
カバー力 強め 弱め

それぞれについて詳しく説明します。

コンシーラー

コンシーラーとは、青ヒゲやニキビ後、クマなどの肌の気になる部分にピンポイントで塗る化粧品のことです。

そのため、「部分ファンデーション」とよく言われますね。

カバー力が高いので、それらのコンプレックスをピンポイントで隠してくれる効果が期待できます。

 

なお、女性がコンシーラーを使う際には、ファンデーションや化粧下地などでベースメイクをしてから、気になる部分に重ねるのが一般的です。

BBクリーム

BBクリームは、1本で化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・日焼け止め・美容液の役割を果たせるメイク用品のことです。

カバー力は弱めですが、顔全体を均一に見せてくれる効果が期待できます。

また、BBクリームの「BB」はドイツ語のblemish balm(傷を癒す)から来ているので、保湿成分などの肌にとって良い成分が含まれているのも特徴ですね。




メンズにはコンシーラーよりもBBクリームがおすすめである3つの理由

メンズにはコンシーラーよりもBBクリームがおすすめである3つの理由

コンシーラーとBBクリームの違いを解説しましたが、結論的に男性はコンシーラーよりもBBクリームを使うのがおすすめ。

理由は以下の3つです。

  • コンシーラーだと「メイクしてる感」が出やすい
  • コンシーラーは肌への負担がかかりやすい
  • BBクリームの方が簡単に使える

理由①コンシーラーだと「メイクしてる感」が出るためバレる可能性が高い

まず1つ目の理由が、コンシーラーを使うと「メイクしてる感」が出やすいことです。

コンシーラーは前述の通り、カバー力が強めです。

カバー力が強いということは、ニキビ跡や青髭をしっかり隠せるというメリットがある反面、「メイクしてる感」も出やすいとも言えます。

ニキビ跡や青髭は隠したいけど、メイクしていることはバレたくないな〜

多くの男性はおそらくこのように思うでしょうから、メイクしてる感が出るコンシーラーは得策ではないかと。

 

一方、BBクリームはカバー力が弱めです。

ただ、その分あくまで「自然な範囲」で青髭やニキビ跡をカバーできるので、メイクしてる感が出ず、BBクリームを塗っていることはバレにくいです。

また、ピンポイントで使うコンシーラーと違ってBBクリームは顔全体に使うため、塗った箇所だけ目立つということはなく、なじみやすいという面もあります。

理由②コンシーラーは肌への負担がかかりやすい【ニキビを隠したい人】

コンシーラーは基本的にベースメイクの上から重ねることを想定されて作られているので、肌に直接コンシーラーを塗ってしまうと、肌に負担がかかってしまいます。

ニキビなども悪化する可能性もありますので、ニキビを隠したくてコンシーラーを使う男性にとっては本末転倒かと。

 

一方、BBクリームは肌に与える刺激が少ないので直接塗ることができますし、保湿成分や美容成分も含まれています。

前述のようにBBクリームの由来は「blemish balm(傷を癒す)」ですからね。

そのため、「BBクリームを塗る=カバーとスキンケアができて一石二鳥」だと言えます。

理由③BBクリームの方が圧倒的に簡単に使える

コンシーラーは使うのが結構面倒くさいです。

基本的にベースメイクの上から塗るので、コンシーラーを使うにはベースメイク(化粧下地やファンデーション )が必要になります。

(肌に直接塗ると、肌に大きな負担を与える&変に浮いたりムラができたりします)

また、カバー力が強い分、洗顔では落ちないため「クレンジング」も必須です。

ガチのメンズメイクをしようと思っている男性以外の方にとっては、やることが多くて面倒に感じるでしょう。

 

一方、BBクリームはめちゃくちゃラクで簡単に使えます。

肌に直接塗ることができるオールインワンの化粧品なので、これ1本ですべて完結します。

また、カバー力が比較的弱めであるため、洗顔だけで落ちるBBクリームもたくさんありますよ。

 

使うときも落とすときも、BBクリームの方が圧倒的にラクなのは言うまでもありませんね。

顔全体にサッと塗るだけで気になる部分が自然にカバーできて、落とす時も簡単という気軽さがBBクリームの魅力です。

男性には、NULLのBBクリームがおすすめ

扱いが簡単で、自然に肌のコンプレックスを隠してくれるBBクリーム。

ただ、BBクリームを買う際には必ず男性用のものを選んでください。

というのも、男性と女性では肌の色が違うため、女性用を選んでしまうとBBクリームと肌の色がなじまず、違和感たっぷりに見えてしまうからです。

 

そんなメンズ用のBBクリームは、僕も使っているNULLのBBクリームがおすすめ。

nullのBBクリーム

というのも、NULLのBBクリームは男性が使うのに最適化されているからです。

NULLのBBクリームの特徴
  • 男性の肌になじむ色に仕上げられているので、自然に&バレずにニキビ跡や青ヒゲをカバーできる
  • 有効成分が入っており、エイジングケアやニキビケアができる
  • 1本で2ヶ月使えるコスパの良さ(1日30円ほど)

NULLのBBクリームは僕も毎日使っていますが、塗っているのをバレたことは今まで一度もありませんね。

肌を自然にきれいに見せつつも、「メイクしてる感」が出ないのでマジでおすすめ。

また、化粧品にあまりお金を使いたくない男性も多いでしょうから(僕もそうです笑)、1日30円ほどで使えるコスパの良さも魅力です。

NULLのメンズ用BBクリームを口コミレビュー【ニキビ跡は隠せる?】

 

なお、NULLのBBクリームはAmazonでも購入できますが、300円クーポンがもらえる公式サイトから買うのが最もお得です。

公式でもAmazonアカウントが使えるので、2分くらいで購入手続きが終わりますよ。

300円クーポンはいつ終わるか分からないので、購入を検討している方はお早めにどうぞ。

NULL BBクリーム公式オンラインストア

今なら2本購入でもう1本プレゼント!

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間15万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です