おすすめファッションアイテム

CURLYのラフィージップパーカーは肌触りやシルエットが最高の一着

こんにちは。ヒロシです。

「長く着られる良いパーカーがほしい」

パーカーは家でのリラックスウェアとしても、休日のお洒落着としても万能なアイテムなだけに、こう考えている方も多いはず。

今日は「良いパーカーが欲しい」と考えている方にぜひおすすめしたいアイテムをご紹介します。

それが、CURLYというブランドの「ラフィージップパーカー」です。

パーカーが代名詞。CURLY(カーリー)とは

CURLYについては何回かブログに書いていますね。

 

前にも触れた通り、香川県の自社工場で生産しているファクトリーブランドで、質の高いアイテムをリーズナブルな価格で提供してくれるブランドです。

素材と着心地がすごく良いので、ついつい手にとってしまい、毎シーズンなにかしら買ってしまいますね。

そんなカーリーの代名詞的なアイテムが、今回ご紹介する「パーカー」。

今まで僕はCURLYのアイコンとも言えるパーカーを着たことがなかったのですが、直営店のthe Weftで試着をしたところ、着た瞬間に惚れこんでしまいました。

そこで今回は、CURLYのパーカーのすばらしさをお伝えするべく、丁寧にレビューしていきます!




CURLYのラフィージップパーカーをレビュー!

CURLYのラフィージップパーカー

それでは、CURLYの「ラフィージップパーカー」についてレビューしていきます。

ちなみにCURLYのパーカーは、春夏が裏毛素材・秋冬が裏起毛素材となっているのですが、こちらは春夏の裏毛素材のものです。

CURLYのパーカーのすばらしさ①立体的なフード

CURLYのパーカーの最大の特徴が、立体的で大きなフード。

CURLYのパーカー

後ろから見るとより際立つと思いますが、フードが本当にしっかりとしていますよね。

というのも、後ろ側では、首と背中の間にリブを入れる等の工夫がされているからなんです。

CURLY_パーカー_raffy zip parka

このリブによってフードが支えられ、立体的な形をキープしてくれるんです。

 

もちろん、ジップを開けて着るときもフードがしっかりと立ち上がっています。

curlyのラフィージップパーカー

出典:https://strato-blog.jp/strato-style/curly%E3%80%80raffy-zip-parka-7/

フードはパーカーの命。フードが立ち上がっているものは存在感があってカッコいいですが、へにょっと寝てしまいっているものは見た目が安っぽくなります。

CURLYのラフィージップパーカーは、「フードの立ち上がり」という面においてかなりの高水準。

ジップを開けても閉めてもフードが美しく立つように計算されて作られているので、1枚で主役として使えますよ。

CURLYのパーカーのすばらしさ②抜群の着心地

このパーカーを試着したときのファーストインプレッションは、

「着心地えげつな!!」ということでした。

ふんわりと包み込まれるような着心地。
ここまで着心地の良いパーカーがあったんだと感銘を受けましたね。

ブランドからの紹介によると、

超長綿である繊維強度の強いトルファン、シルキーな光沢が特徴のギザ、クリーミーで柔らかなスーピマの落ち綿のみを混紡したムラ糸リサイクルコットンを使用。

とのこと。

トルファン、ギザ、スーピマはいずれも非常に高級なコットン。
非常にやわらかい上に、肌触りがなめらかなのが特徴です。

ふっくらとした包み込まれるような着心地が非常に心地よく、ストレスフリーに着ることができます。

本当にやわらかくて着ていて気持ちの良いほどなので、部屋着としても超優秀でしょう(もったいないですが…)。

CURLYのパーカーのすばらしさ③計算されたシルエット

パーカーは非常にカジュアル色の強いアイテム。

シルエットによっては野暮ったく見えがちですし、上品に着るのは難しいというイメージの方もいますよね。

でも、CURLYのパーカーはシルエット的にもこだわり抜かれているので、かなりキレイに着られるんです。

CURLYのラフィージップパーカー

出典:http://hammock-jp.com/item/

また、アメカジによくある粗野感のある素材ではなく、前述したようになめらかでしっとりとしたコットン素材を使っているので、上品さも兼ね備えています。

個人的には、デニムパンツよりもスラックスと合わせたくなるパーカーだと感じますね。

CURLYのパーカーのすばらしさ④汎用性の高さ

パーカーって本当に汎用性が高いですよね。

このカーリーのパーカーも例に漏れず、本当に汎用性が高いです。

前述したようにフードの立ち上がりが素晴らしいので、1枚でアウターライクに着られるのはもちろん、シルエットもすっきりしているので、冬のインナー使いもできます。

1着持っておくと非常に便利ですよ。

 




CURLYのパーカーのサイズ感は?

CURLYのパーカーは以下の5サイズ展開になっています。

  • 0:レディースサイズ
  • 1:メンズSサイズ相当
  • 2:メンズMサイズ相当
  • 3:メンズLサイズ相当
  • 4:メンズXLサイズ相当

かなりサイズ展開が幅広いので、かなり幅広い体型の方をカバーできます。

サイズ感としては割とスッキリめで、177cm64kgの僕でサイズ3(メンズL相当)を選びました。

僕の体型でサイズ3だと、程よく余裕のあるジャストといったところでしたね。

サイズ2でも着ることはできましたが肩周りがやや窮屈だったので、サイズ3をチョイスしました。

なお、もともとのシルエットが非常に良く、生地もかなりしっかりしているので、1サイズ上げても問題なく着られますよ。

特に今はゆるいサイズ感が気分の方も多いでしょうから、お好みでサイズアップをしてもOKです。




CURLYのラフィージップパーカーは洗濯機で洗ってもOK!

どんなに良い服でも、洗濯などのケアが大変だったらなかなか手に取りづらいですよね。

その点、CURLYのラフィージップパーカーは普通に洗濯機で洗えるので、お手入れもかなりラクですよ。

CURLYのラフィージップパーカーの洗濯表示

洗濯表示では「手洗いができる」にとどまっていますが、普通に洗濯機で洗えます。

  • すすぎ回数を少なくしたり、脱水時間を短くする(洗濯機のおしゃれ着モードでOK)
  • 中性洗剤を使う
  • ネットに入れる
  • 干す時は平干しにして、生地が伸びるのを防ぐ

このあたりの基本的なことさえ押さえていれば、洗濯を繰り返しても型崩れなどはしませんでした。

縮みも特に気になりませんでしたね。

また、洗濯を何度もしても、生地のふっくらとした柔らかさや風合いの良さがしっかりキープされます。これは本当にすばらしいなと感じますね。

CURLYのパーカーはこれまでの常識をくつがえす一着だった

僕はいままでパーカーはほとんど着なかったのですが、このパーカーは試着した瞬間に購入を決めました。

本当に着心地が良くてかっこいい…

ちなみに価格は16,800円+税

決して安くはありませんが、これだけのクオリティを誇るアイテムの価格としては非常に良心的だと思います。ファクトリーブランドだからこそなせる業ですね。

今までパーカーに興味がなかった僕を虜にしてしまったこの一着。本当におすすめです。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です