ミニマリストのファッション

お気に入りの服だけを所有する。服を減らして1着にお金をかけるメリット

こんにちは。ヒロシです。

おしゃれになりたいという人って、男女問わず多いと思います。

おしゃれになりたいと思うあまり、たくさん服を買って色々な着こなしに挑戦する人っているのでは。

でもそれって、おしゃれになる道としてはかなり遠回りをしているように感じます。

手っ取り早くお洒落になりたいなら、「服を厳選して、1着に多くのお金をかけるようにする」ことが近道です。

お気に入りの服1着に多くのお金をかけるメリット

服を減らして1着にお金をかけるメリットは以下の通りです。

自分が満足していない服を着なくて済む

安い服、自分の中で少しでも妥協して買った服を着ている時ってテンションが上がりません。

でもお金をかけて自分の中で妥協を許さずに選んだ服を着ている時って、そのようなストレスから解放されます。

おしゃれな人って、自分が着ている服によってストレスを感じることってないのではないでしょうか。

だからこそ、ミニマリストってお洒落に見えるんですよね。

シンプルで気に入った服をずっと着ているから、自分の満足度も高いし、周りからも好印象。

やはり、おしゃれになるためには、まず自分自身の服装に満足していて、自信を持っていることが不可欠です。

質が良いから長く着られる

1着2,000円のファストファッションの服を10着買うのと、1着20,000円のドメスティックブランドの服を1着買うのではどちらが満足度が高いでしょうか。

前者の方が、短期的には色々な着こなしができるかもしれません。

でも長い目で見た時、例えば3年経った時に、その10着の内で現役でクローゼットに残るのってほとんどないのではないでしょうか。

でも後者の場合、作りや素材もしっかりしていますし、なにより自分が本当に気に入って買った場合がほとんどですから、ずっとクローゼットに残り続けます。

簡単にお洒落に見える

ファストファッションブランドの服と、ドメスティックブランドの服ってレベルが違います。価格が全然違うので当たり前ですが。

高い服は単純に、素材やパターンの洗練度合がとても高く、着ているだけで雰囲気が出るので、シンプルに合わせているだけで、かなりお洒落に見えます。

例えば、僕が夏以外に高頻度で着ているTEATORAのデバイスコート。

ガバっとこれを着てしまえば、ぶっちゃけどんな人でもお洒落に見えますし、着ている僕もこれを心から気に入っているので、気分がとても良いです。

それを「ズルい」と思う方もいるかもしれませんが、ファストファッションブランドでお洒落に見せるよりも、圧倒的に簡単におしゃれに見せることができるのは事実です。


 

本当にお気に入りの服だけを所有する

自分のクローゼットを見た時に、本当に気に入っている服って何着ありますか?

服の量が多ければ多い人ほど、心からお気に入りの服って少ないのではないでしょうか。

ただセールで安かったから、値段の割には良いと思ったからという理由で買った服ってなかなか心から気に入っている服にはなりません。

だから結果としてすぐに着なくなります。

でも服を厳選して1着にお金をかけることで、自分の服における妥協を排除できます。

本当に気に入っているからこそ、自分でも自信をもって長く着ることができますし、クローゼットの中もスッキリします。

正直、服なんて春夏シーズン、秋冬シーズンでそれぞれ10着もあれば事足りると思いますね。

勿論、オールシーズン着られる服もあるので、トータルで15着くらいしか僕は持っていません。

服好きミニマリスト男子の私服を全部公開します【合計15着】服好きミニマリスト男子が持っている服を全て公開します!合計15着で通年着まわしているので、服を厳選したい方は参考にしてみてください。...


 

あとがき

このブログのメインテーマの一つである「ファッション」。

でも最近のことを振り返ってみると、ファッションについてあまり記事を書いていないですね。

それは単純に、ファッションが好きな僕が、あまり洋服を買わなくなってしまったからという面があるのだと思います。

なぜ服を買わなくなったかというと、いま持っている服を心から気に入っているからこそ、服を買う必要性がなくなってしまったため。

だから今は服にお金をあまり使いません。結果として良い服を着た方が節約にもなっているかもしれません。

おしゃれに見えて、自分の満足度も上がって、クローゼットもスッキリして、ひょっとしたら節約にもなる…

そう考えると、1着にお金をかけた方が絶対良いです!

この記事を読んだ人におすすめの記事

以下の記事では、ミニマリストが服選び完全版として、服を選ぶ際のポイントや断捨離方法、またおすすめのブランドなどをまとめています。

この記事を読めば、ミニマリスト的な服の選び方が完全にわかるので、ぜひ読んでみてください。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です