おすすめファッションアイテム

4年使ったKnotの腕時計のデザイン・使い心地・耐久性をレビュー

こんにちは。ヒロシです。

手に取りやすくてカッコいい腕時計を探している。
国産ブランド「Knot」が気になっているけど、評判はどうなんだろう?
Knotの腕時計を買おうと思っているけど、ネットでは「壊れやすい」「安っぽい」等の口コミもあるみたいで不安だ…
実際に使っている人のリアルな声が知りたい。

 

Knot(ノット)は、シンプルで洗練された雰囲気の腕時計ブランド。

低価格ながらも、日本製で高品質&シンプルで洗練されたデザインが売りです。

さらに自分でカスタマイズ可能とあり、人気がどんどん高まっています。

 

ただ、人気に比例してか「安っぽい」「壊れやすい」等の口コミも出てきました

Hiroshi
Hiroshi
悪い評判を知ると「買わない方が良いのでは…」と不安に感じますよね。

今回は、Knotの時計を4年使っている僕が「Knotの本当の実力」をレビューします。

 

レビュー内容

  • Knotの腕時計の良い点・魅力
  • 逆にデメリット・注意点
  • Knotはどこで買える?

デザイン面・使い心地・耐久性などを詳しくレビューします。

悪い点も厳しめ&正直に書くので、ぜひ参考にどうぞ。

 

本記事によって「Knotの時計を買って後悔しないか」が分かるはず。

3分ほどで読めるので、ぜひ参考にしてください。

腕時計ブランド「Knot(ノット)」 の概要

Knot(ノット)の腕時計

出典:http://knot-designs.com/about/

Knot(ノット)は、2015年に東京・吉祥寺で誕生した時計ブランドです。

「服をコーディネートするように時計も選んでほしい」との思いから、カスタマイズ可能な時計を手頃な価格で提供しています。

自分でカスタマイズできる日本製の腕時計

Knotの特徴は「日本製」と「自分でカスタマイズ可能」の2点。

  • 日本製
    →すべての工程を国内工場で生産
  • カスタマイズ可能
    →豊富にあるフェイスとベルトを、自分の好きに組み合わせて使える

普通の時計は、時計本体(フェイス)とベルトが一体型で売られています。

一方、Knotは本体とベルトが別売りです。

出典:https://knot-designs.com/

シーンや気分に合わせて、服のように「時計のコーディネート」を楽しめます。

Hiroshi
Hiroshi
組み合わせは、なんと15,000通りです。
本体は非常にミニマルなデザインなので、あらゆるベルトに合いますよ。

日本製なのに2万円以下。抜群のコストパフォーマンス

前述のとおり、Knotの時計は全工程を日本で生産しています。

にもかかわらず、価格は1万円台から

Hiroshi
Hiroshi
もちろん時計本体+ベルトの合計の価格ですよ。

高級ラインもありますが、2万円で日本製腕時計が買えるのは本当に魅力的…

 

Knotが高品質なのに低価格の理由

Knot の腕時計を3年使った感想。シンプル&コスパ抜群でおすすめ【日本製の高品質ウォッチ】

低価格の理由は、通常入る中間業者を排しているから。

マージン等の流通コストをカットしているため、低価格が実現できるとのこと。

日本製にこだわりながらも低価格を実現する取り組みが、TV番組の「ガイアの夜明け」でも放送されました。

コストパフォーマンスが高いので、消費者目線では非常に嬉しいです。

【レビュー】Knotの腕時計を4年間使って分かった魅力・良い点

僕はKnotの腕時計を2015年から使っており、使用歴は4年以上。

ブランドがスタートしたばかり&有名になる前に購入したので、使用歴は長い方かと。 

4年間使ってみて分かった、Knotのデザイン・つけ心地・耐久性等をレビューします。

Hiroshi
Hiroshi
僕以上に長く使っている方はあまりいないと思われるので、ぜひ参考にしてみてください。

ON-OFF兼用できる

非常にミニマルなデザインなので、服装を選ばずに使えるのが魅力です。

出典:https://knot-designs.com/

都会的な洗練された印象があり、2万円弱の価格ながらも安っぽい感じはなし。

Hiroshi
Hiroshi
僕は黒のレザー製ベルトを使っているので、スーツの時も全く違和感がありませんし、私服の時もなじみます。

(ちなみに就活のときもこの時計をしていました)

 

総じて、時計本体のデザインはミニマルで本当に使いやすいです。

ベルト次第ではどんな服装にもなじむので、オンオフを問わず毎日使えますよ。

ベルトを簡単に付け替えることができる

Knotの腕時計

コンセプト通り、ベルトの付け替えが本当に簡単です。

5秒あれば外せますし、10秒あれば付けられます。めちゃ簡単。

  • より上品・フォーマルな雰囲気が良いとき
    →金属のメッシュベルト
  • カジュアルさを出したい時
    →ブラウンのレザーベルト 

上記のように、ベルトを付け替えて気分を変えるのもおすすめです。

時間のない朝の時間でも、ササッと交換できるので。

つけ心地は軽やかで良好

使い始めてから4年になりますが、つけ心地は良好ですね。

フェイス(本体)に重さもなく、かなり軽快に使えます。

ノットの腕時計

また栃木レザーのベルトは、使ううちにどんどん腕に馴染んできます。

レザーベルトだと最初はやや固い質感ですが、少し経てばやわらかくなりますよ。

Hiroshi
Hiroshi
使っていて違和感・重さを感じる心配はないかなと。

壊れやすい?←文句なしの品質です

4年使っていますが、動かなくなる・壊れることはありませんでした。

一部では「壊れやすい」との声もあるみたいです。
しかし僕の経験上、4年はしっかり動いてくれますよ。

ちなみに、特に丁寧に扱っているわけでもなく、普通に毎日つけているだけ。

 

僕は以前、他のブランドの同価格帯=1万円台のものを使っていました。

しかし、やはり「1〜2年」で動かなくなります

必然的に「Knot」は、価格を考えると文句なしに品質が高いと思います。

 

注意点:電池交換は必要です

セットで2万円以下で買えるKnotの代表作は、電池で動くクォーツ式です。

電池式ですから、当然定期的な電池交換は必要になります。

  • ホームセンターや街の時計屋:2〜3,000円くらい
  • 公式:2,000円+送料(郵送なので時間はかかる)

ただ、かかるお金は2,000円くらいです。

頻度的にも多くないので、そんなに気にしなくて大丈夫かなと。

非常に丈夫で耐久性が高い

Knotの腕時計

耐久性としては文句なく高いです。

この4年間のうちに、正直何度もKnotの時計を落としました。

しかし、割れないどころか傷もほとんどついていません

 

Knotの時計には、スイスの高級時計等と同じサファイヤガラスが使われているから。

出典:https://knot-designs.com/c/collection/watch/smallsecond

ちなみに僕が使っているのは、最も手頃な「スモールセカンド」シリーズ。

15,000円程度のフェイスにサファイアガラスを使っているのは、本当にすごい…

Hiroshi
Hiroshi
僕が以前つけていた、Knotと同じくらいの値段の時計は結構傷だらけでしたね。

耐久性に関してKnotは同価格帯の中で群を抜いて高いと断言できます。

見た目の安っぽさはなし。かっこよくて安い

出典:https://knot-designs.com/

単純に、見た目・デザイン的に非常にカッコいいです。

  • サファイアガラスを使う等、素材へのこだわり
  • ミニマルで洗練されたデザイン
  • ベルトも栃木レザーを使う等、重厚感がある

パーツ・デザイン面を含め、かなり完成度が高いですね。

Hiroshi
Hiroshi
高級感もしっかりあり、安っぽさはありません。

 

1万円台と買いやすい値段ながら、見た目への妥協はなし。

男女問わず、年齢も問わず使える、そしてなじんでくれる時計だと思います。

Knotの腕時計のデメリット・注意点

Knotの腕時計は、4年使ってみて基本的に大満足です。

ただ強いて言うなら、何点かデメリット・注意点があります。

  • ベルトの磁気帯び
  • レザーベルトが千切れてくる 

正直に書くので、ぜひ参考にどうぞ。

①:ベルトの磁気帯び

Knot の腕時計を3年使った感想。シンプル&コスパ抜群でおすすめ【日本製の高品質ウォッチ】_磁気帯

磁気帯びは、金属の近くにずっと置いておくことで起きる現象です。

磁気帯びが起こると、時計の時間が遅れる等の不都合が生じます。
僕も一度だけ磁気帯びが起こりました。

写真のベルト右側の金属部分に磁気帯びが起こり、時間が遅れました。

磁気を発生させるスマホ・PC等の近くに時計を置かないよう注意してください。

Hiroshi
Hiroshi
磁気帯びはKnotの時計に限った話ではありませんが。

 

ただ、時計屋で磁気抜き・ベルト交換等をすれば問題ありません

ちなみに僕も、ベルトを交換したことで問題なく使えるようになりました。

②:2年くらいでレザーベルトが千切れる

レザーベルトの場合、1年半〜2年でベルトが千切れたり、ハゲたりしてきます。

原因は「汗などの水分」です。
革は水に弱いので、汗が原因で革が劣化すると千切れてしまいます。

ちなみに僕は、4年の間にベルトを2回買い換えています。

 

レザーベルトを交換した際の様子

knotの腕時計のベルト交換

右側が2年ほど使っていたレザーベルト、左側が新品です。

ちなみに全く同じもの(栃木レザーのベルト)です。

Hiroshi
Hiroshi
赤丸で囲った部分はベルトループが千切れて、白い綿のようなものが見えますよね。

 

こちらは裏側です。

knotの腕時計のベルト交換

革が汗などを吸ったことで、右側のベルトは非常に黒くなっています。

徐々にベルトが千切れてくるのに加え、革も水分を吸って本来のしなやかさが損なわれるので要注意。

Hiroshi
Hiroshi
仕方ないといえば仕方ないことです。
ただ、例えばベルト内側の表面に加工をする等すれば、より耐久性は上がると感じますね。

 

ただ僕は基本的にこれ1本を毎日使っており、特に劣化が進みやすかったのかなと。

汗などの水分による劣化は、レザーベルトならどの時計でも避けられません。
その点、ベルト交換が簡単にできるKnotは非常に使いやすいです。

複数のベルトと使い回したり、千切れた時には新しいベルトを買いましょう。

数千円から買えるので、かなり手に取りやすいですし。

シンプル&コスパ抜群!Knotの腕時計は買って損はない

ノットの腕時計

僕が4年使ったKnotに対する感想をまとめると以下の通り。

  • 日本製で高品質
  • 自分好みにカスタマイズ可能
  • シンプル&ミニマルでかっこいい
  • 服装やシチュエーションを選ばない
  • 1万円台から買えてコスパ抜群

総じて、デザイン・品質の面で非常にコストパフォーマンスが高いです。

かなり満足度が高く、本当に買ってよかったなと感じています。

Hiroshi
Hiroshi
デメリットはありますが、致命的な欠点ではないですね。

 

以下のような方には、Knotはかなりおすすめです。

  • 手頃な価格で使いやすい腕時計を探している
    →コスパ抜群。男女問わず使えるデザイン
  • 色々なシーンで使える時計が欲しい
    →ベルト交換でカジュアル・フォーマルの両方に対応
  • 腕時計のプレゼントを考えている
    →買いやすい値段。ペアウォッチとしても◎

もちろん高級腕時計の代わりになる・比較できるものではありません。

ただ、価格面を考えると本当に手に取りやすい、魅力的な腕時計ですよ。

2万円台以下の時計の中では、非常に良い選択肢になるのは間違いありません。

Knotの時計はどこで買えるの?【店舗・通販】

Knotの腕時計
Knotの時計ってどこで買えるの?

Knotは直営店舗・コンセプトショップと通販で購入可能です。

①:店舗

Knotの腕時計の直営店舗・コンセプトショップは以下のとおり。

  • 東京:吉祥寺・表参道・丸の内
  • 神奈川:横浜元町・ニュウマン横浜
  • 群馬:高崎OPA
  • 愛知:名古屋
  • 石川:金沢
  • 大阪:心斎橋・梅田
  • 京都
  • 兵庫:神戸元町
  • 愛媛:松山
  • 福岡:天神
  • 沖縄:浦添

– 出典:Knot|STORES

上記店舗であれば、店内でカスタマイズしながら選べますよ。

加えて都市部を中心に取扱店舗もあるので、Knotの時計を見ることができます。

【公式】Knot|取り扱い店舗一覧

②:通販サイト

ネット通販ももちろん利用できます。

Knotの公式に加え、楽天でも公式通販がありますよ。

Hiroshi
Hiroshi
僕も本体は店舗で買いましたが、ベルトはいつも楽天で購入しています。ポイントが貯まるのでお得です。

Knotのベルトは金属製でも自分で簡単に調整できるので、通販でも問題ありません。

人気モデルは在庫切れも早かったりするので、ぜひチェックしてみてください!

ABOUT ME
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品