おすすめアイテム

靴べらのプレゼントはいらない?←絶対嬉しいよね【おすすめも紹介】

こんにちは。ヒロシです。

恋人・友人など、男性へのプレゼントに「靴べら」を考える人は多いはず。

ただ、その際には「いらないと思われないか心配」と不安を抱きますよね。

特にこだわりの強そうな男性だと、プレゼントに本当に悩むと思います…

Hiroshi
Hiroshi
せっかくプレゼントをするからには、喜んでほしいと思うのは自然なことなので。

そこで今回は「靴べらのプレゼント」をテーマに取り上げます。

 

本記事の内容

  • 靴べらのプレゼントはいらない?
  • こんな靴べらはいらない【プレゼントの選び方】
  • おすすめの靴べらを1つだけ紹介 

僕は服や小物好きで、ファッション系ブログを運営する20代男性です。

Hiroshi
Hiroshi
運営歴は4年を超え、今では1ヶ月に30万回以上見られるブログに成長しました。

なお先に結論を言うと、靴べら(シューホーン)のプレゼントはかなり喜ばれるはず。

(僕は自分で買ったのですが、持っている男はごく少数です)

 

本記事を読めば、靴べらのプレゼントで失敗を防げます。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

¥1,980
(2021/04/21 13:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

靴べらのプレゼントはいらない?←絶対嬉しい理由

冒頭でも言った通り、靴べらをプレゼントでもらったら、男性は絶対嬉しいはず。

こだわりの強そうな人であっても、です(むしろ外さない定番)。

その理由を紹介します。

自分で買おうとはならないから

良い靴べらは、普通「自分で買おう」とは思わないアイテムです。

理由は以下のとおり。

  • 人からあまり見える部分ではない
  • そんなに使う機会がないと思いがち
  • 存在が地味な感じ

実際、僕の友人・知人にも靴べらを持ち歩いている人はマジでいません。

(僕のように自分で靴べらを買っている人は明らかに少数派です)

 

一方、プレゼントのミソは「自分では買わないけどあったら嬉しいものです。

靴べらは、自分でお金をかける物になりづらいのは上述のとおり。

加えて、実は日常の中で使うシーンがかなり多いです。

  • 毎朝の玄関先
  • 飲み会が座敷で行われる時
  • その他、靴を脱いで室内に入る時 

必然的に、あったら確実に使えるんですよね。

Hiroshi
Hiroshi
靴べらがあれば靴のかかとを傷めないので、結果的に靴を長く愛用できます。

 

つまり、靴べらは「自分ではお金をかけないけどあれば絶対使うアイテムです。

持っていない率も高いので、プレゼントに最適かと思いますよ。

価格的にも気を遣わない

価格が高いプレゼントは、もらう側も結構気を遣うものです。

一方、靴べらは良いものでもかなり手頃に買えます。

職人が作った高品質なものは数千円、名の知れたブランド物でも1万円くらいの価格設定です。

あげる側の負担も小さい上、もらう側も変に気を遣いません。

(高額なプレゼントは、申し訳なさ・お返しを考える必要も出るので)

 

それでいて、靴べらは「あれば確実に使える」アイテムです。

恋人のみならず、友人・知人にあげるプレゼントとして絶妙にちょうど良いですね。

Hiroshi
Hiroshi
価格・利便性・ポジション的に超おすすめ
¥1,980
(2021/04/21 13:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

こんな靴べらはいらない【プレゼントの選び方】

靴べらはプレゼントに最適とは言っても、当然なんでも良いわけではありません。

「避けるべき靴べら」を踏まえて、プレゼントの選び方を書きます。

①:安っぽい見た目

靴べらにも「ピンからキリまで」あります。

プラスチックの安っぽい見た目の靴べらは、当然プレゼントに向きません。

チープな雰囲気の靴べらを持ち歩きたいとは思わないはずですし、安いものは必要性を感じたら自分でも普通に買いますからね

外での飲み会で映える・持っていてテンションが上がる靴べらを選ぶべきです。

 

具体的には、本革か真鍮(しんちゅう)の高級な靴べらが良いです。

見た目にも高級感がありますし、育てながら長く愛用できます。

飲み会の際などにサッと取り出したら、かなりカッコいいですし。

(高級とは言っても数千円〜1万円で買えます)

②:据え置き型のサイズが大きいもの

正直、家に置くタイプの大きめの靴べらはいらないかなと。

理由は単純で、据え置き型は必要性があまりないんですよね。

  • 靴べらを重宝するのは外出するとき:人の目にも結構触れる
  • 家にある人は結構多い
  • 家で使う分には、別にプラスチックの安いもので問題なし

「もらって嬉しい度合い」は必然的に下がるかなと。

 

プレゼント用の靴べらは「持ち歩ける携帯用」を選ぶべきです。

携帯用なら家でも外でも使えるので、家用を持っている人にも嬉しい。

キーホルダータイプ・キーケースやベルトにつけるタイプ等、その人のスタイル次第にも合わせられます。

¥1,980
(2021/04/21 13:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

プレゼントにおすすめの高級靴べらを1つだけ紹介する

おしゃれな靴べらは、色々なブランドから出ています。

しかし「数がありすぎてどれが良いか分からない」と悩みませんか?

そこで、プレゼントにおすすめの靴べらを1つだけ紹介します。

 

それが「DIARGE(ディアージ)」の真鍮製の靴べらです。

ディアージは、革や真鍮を使った小物を展開するブランド。

東京・台東区のファクトリーで、熟練の職人が1つ1つ丁寧に作っています。

¥1,980
(2021/04/21 13:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

職人の手作りによる美しさ

ディアージの靴べらは、職人が真鍮を丁寧に加工して作られています。

この独特な模様は「打ち出し加工」によるもの。

立体的な形・表情のある質感などが美しく、非常に上品な印象です。

Hiroshi
Hiroshi
一見すると超シンプルですが、加工によって程よい主張が生まれるのが良い感じです。

 

「職人気質・熟練の職人が手作り」の類のバックボーンに弱い男性も多いです。

物としての美しさ・語れる生産背景は、男性へのプレゼントにかなり向いているかと。

アンティークに育てながら長く使える

真鍮は「使うことで育っていく金属」です。

使い始めは程よく光りますが、徐々に輝きが鈍くなっていきます。

出典:https://repaircare.exblog.jp/23490911/

(左:新品・右:使い込んだもの)

輝き・色味に変化が生まれて、アンティークのような雰囲気に…

 

それでいて、真鍮は耐久性・強度に非常に優れた素材です。

育てながら長く愛用できるのは、あげる側・もらう側ともに嬉しい。

③:使いやすいサイズ感・選びやすいバリエーション

ディアージの靴べらは、iPhoneと比べても全然小さいサイズ感。

キーケースにつけても違和感がありません。

非常にコンパクトなので、外に持ち歩きやすい&使いやすいです。

Hiroshi
Hiroshi
ベルトやキーケースにつけられる、キーホルダーとしても使えるので「靴べらだけを持ち歩く手間」はありません。

 

また、レザーとのコンビネーションの靴べらもあります。

出典:https://neuewebstore.shop-pro.jp/?pid=120791443

「革のダイヤモンド」と言われるコードバン=馬のお尻の革を使用。

より上品な雰囲気が出ますし、コードバンと真鍮の2つのエイジングを楽しめます。

Hiroshi
Hiroshi
デザイン・機能性的にも、メインのキーホルダーとして使うのが良さそう。

 

ボトル入りのパッケージも特徴的です。

出典:https://neuewebstore.shop-pro.jp/?pid=120791443

洗練されたおしゃれなパッケージで、よりギフトに最適かなと思います。

コードバンと真鍮を使っていて、価格が4,730円は非常にお手頃です。

¥4,730
(2021/04/21 13:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

 

迷ったらどっちの靴べらを選ぶべき?

「送る人がキーケースを持っているか」で判断すべきです。

  • キーケースなし:レザー+真鍮のタイプ
    →デザイン的にキーケースにつけるのは厳しい
  • キーケースあり:真鍮のみのタイプ
    →キーケースにも普通につけられる 

ちなみに両方とも店頭で見ました。

(僕はキーケース兼財布につける予定だったので、真鍮のみをチョイス)

 

なお、キーケースの有無が分からない場合は、真鍮のみが良いかなと。

真鍮のみのタイプもキーリングがついています。

キーホルダーとしても、キーケースにつけても使えるので、間違えるリスクは小さいです。

¥1,980
(2021/04/21 13:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

¥4,730
(2021/04/21 13:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

【まとめ】靴べらのプレゼントはいらない訳がない

本記事で見たように、靴べらはプレゼントとして絶妙なアイテムです。

  • 「自分でお金を出して買おう」となりづらい
  • 携帯用を持っている人はかなり少ない
  • 実は日常的に使う機会がある

本当に「痒い所に手が届くアイテム」なので、もらったらかなり嬉しいはず。

価格としても手頃で、あげやすい&もらいやすいのもポイントです。

 

そしてプレゼント用の靴べらに迷ったら、ディアージがおすすめ。

真鍮やレザーを使って、職人が仕上げた本格派。

育てながら長く使える上、実用性もかなり高いです。

ネームバリューは劣りますが、高い品質を誇る「知る人ぞ知るブランド」です。
こだわりのある男性には刺さるはず。

価格も手頃で、友人・知人にも贈りやすいですね。

 

相手のスタイルに合わせて、真鍮のみ・真鍮+レザーを選べます。

靴べらのプレゼントを考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

¥1,980
(2021/04/21 13:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

¥4,730
(2021/04/21 13:22:01時点 楽天市場調べ-詳細)

 

関連記事

【2021年版】20代一人暮らし男子が買ってよかったもの【メンズにおすすめ】本記事では、20代一人暮らし男子の僕が、2020年に買ってよかったものを厳選して紹介しています。ファッション・生活雑貨・ガジェットの3つに分けており、日常生活やビジネスが捗るアイテムばかり。ちなみに男性・女性問わずおすすめのものなので、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品