Apple製品

【失敗しない】14インチMacBook Proにぴったり!おすすめのPCスリーブケースはコレ

こんにちは。ヒロシです。

2021年に登場した、14インチMacBook Pro。

コンパクトなサイズ感ながらも超高性能なマシンで、本当に感動しますよね…

 

ただ、1つ問題なのが「ケース」です。

  • Apple純正の14インチ用ケースがない
  • 13インチ用のケースでは入らない
  • 16インチ用だと大きすぎて持て余す 

上記のジレンマを抱える方も多いのではないでしょうか…?

Hiroshi
Hiroshi
僕も14インチを買ったものの、ケース探しには本当に苦労しました。ショボいやつは使いたくないですし…

 

しかし最近、ようやく14インチのMacにぴったりのケースを見つけたんです。

今回はそのケースを詳しく紹介します。

あなたのケース探しの旅が終わり、より快適にMacが使えるようになりますよ。

MOFT
¥6,480
(2022/05/27 08:09:39時点 Amazon調べ-詳細)

MacBookにケースは必須。でも14インチ専用は出ていない

大前提として、MacBookにケースは必須です。

なぜなら、ケースがないと以下の可能性が想定されるから。

  • MacBookに傷がつく
  • 雨などの場合、水濡れで故障するリスク(バッグの上からでも)
  • 落として壊れる可能性

大切なMacを守るためには、ケースは必ず用意した方が良いですね。

(持ち運んで使うことが多い方はなおさら必須)

 

しかし冒頭でも書いた通り、14インチはApple純正のケースがありません

Native UnionやIncase等の「Apple公認メーカー」も、14インチ用のケースを出していません。

※Apple純正or公認は、12・13・16インチのみ

必然的に「14インチに合うケースがない」という問題にぶち当たります…

Hiroshi
Hiroshi
もちろん楽天等には安いPCケースも売っています。
でもせっかくのMacBookですから、カッコいいケースを使いたいですよね。
MOFT
¥6,480
(2022/05/27 08:09:39時点 Amazon調べ-詳細)

14インチMacBook Proにぴったり!おすすめのケース【MOFT 多機能キャリーケース】

そこで僕が見つけたのが、MOFTの「多機能キャリーケース」です。

MOFTは、PCやスマホ用のスタンドを開発するアメリカのメーカー。

アメリカのクラウドファンディングサイトで1位を獲得するなど、世界的に注目されています。

Hiroshi
Hiroshi
日本のクラウドファンディングでも、毎回数千万円の支援を獲得しています。

 

MOFTでは、13インチ・13.3インチ・16インチのキャリーケースを展開。

その13.3インチが14インチのMacにぴったりなんです。

14インチはやや厚みがありますが、全く問題なく使えますよ。

 

また、見て分かる通りデザインもカッコいい。

特注のフェイクレザーを使用しており、非常に高級感があります。

本革好きな方には残念かもしれませんが、その分撥水機能がついています。

急な雨や飲み物をこぼした時でも、大事なMacを守ってくれますよ。

また300g程度と軽量なので、バッグに入れても重さが気になりません。

Hiroshi
Hiroshi
デザイン的にもMacとの親和性が高いですね。
これなら気分良く作業できそうです。
MOFT
¥6,480
(2022/05/27 08:09:39時点 Amazon調べ-詳細)

MacBookをさらに快適にする!MOFT・多機能キャリーケースの3つの魅力

MOFTの魅力は、サイズがぴったりでカッコいいだけではありません。

  • スタンド機能搭載。より快適に作業できる
  • 周辺機器もまとめて収納可能
  • 高いコストパフォーマンス 

手頃な価格で、いろいろなストレスを減らせるのが本当に大きいです。

①:スタンド機能搭載。より快適に作業できる

MOFTのこちらは、ケース兼スタンドとして使用できる独自設計。

端をたたむことで、1秒でPCスタンドになります。

ちなみに、角度調整は15度と25度の2段階です。

 

15度

マグネットがついており、折りたたむことで15度に

15度だと自然な高さでタイピング可能

 

25度

ケースを折り込むことで25度に

かなりしっかりと高さがつく。外付けキーボードでも◎

耐荷重も10kgあるので、重さ1.6kgの14インチを乗せても全く問題なし。

 

でもそもそもPCスタンドって必要なの?
別になくても困らない気がするけど…

上記の疑問を持つ方もいるはず。

僕もMOFTを買う前はスタンドを持っておらず、同じことを思っていました。

でも断言しますが、スタンドがあるとマジで変わります

なぜなら「自然と姿勢が良くなるから」です。

 

スタンドがないと、どうしても前傾姿勢になりますよね。

出典:https://kopek.jp/archives/majextand.html

下を向いているために腰が丸まり、首や腕にも負担がかかっている状態です。

でもスタンドがあることで、自然と目線が上がります。

肩や首の痛みから解放され、長時間の作業が本当にラクになりますよ。

Hiroshi
Hiroshi
僕も意外だったのですが、キーボードも普通より全然打ちやすいです。
自然な位置に肘が来るためだと思われます。

 

通常は、PCスリーブ+スタンドの2つ用意する必要があります。

一方でMOFTなら、このケース1つでスタンド機能までこなします。

荷物も減らせますし、お財布にも本当に優しいですね…

②:周辺機器もまとめて収納できる

「充電器やイヤホンがバッグの中でぐちゃぐちゃ…」

「カバンの中でどこに何があるか分からなくなった」

上記のような経験はありませんか?

 

MOFTのケースは、収納力もポイントの1つ。

背面に伸縮性のある生地を採用した、収納ポケットがあります。

ケーブル・メモ帳・イヤホン等を収納可能。

バッグの中がすっきりするので、物を探す手間が省けます。

 

また、カードを入れておけるスペースもあります。

Suicaなどを入れれば、このケース1つ持ってカフェで作業できますね。

(クラッチバッグのように使うイメージ)

 

MOFTのケースがあれば、バッグの中で必要な物を探すストレスから解放されます。

利便性も本当に抜群ですよ。

高いコストパフォーマンス

サイズによって上下しますが、MOFTのケースは6,000円ほど。

非常にコストパフォーマンスが高いと思います。

というのも、以下を比べてみると明らかです。

  • PCスリーブ: 3,000円〜2万円(素材などによる)
  • PCスタンド:3,000円〜5,000円ほど
  • MOFTの多機能キャリーケース:6,000円ほど

PCスリーブとスタンドの両方を買うより、ほぼ確実に安く済むんですよね。

 

前半でも言った通り、デザイン的にも非常に良い感じ。

素材の質感も良く、シックでカッコいい印象です。

(安いPCスリーブは明らかにチープですね…)

 

MOFTは「Macに合う見た目」と「高い機能性」を兼ね備えたケース。

どちらも妥協したくない、荷物をなるべく減らしたい方には、最適解ですよ。

MOFT
¥6,480
(2022/05/27 08:09:39時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】14インチMacBook ProのケースはMOFTが超おすすめ

14インチMacBook Proのケースには、MOFTの13.3インチが超おすすめ。

僕はMOFTのおかげで、以下のメリットを得られました。

  • サイズがぴったり
    →14インチ用のケース探しの旅が終わった
  • スタンド機能がある
    →首や肩が疲れない。外出先でもラクに作業できる
  • 収納力が高い
    →バッグの中がゴチャゴチャしない

本当に買ってよかったと思いますね…!

 

もちろん、今後14インチ用の純正ケースが出る場合もあるでしょう。

でも、MOFTよりも確実に値段は高いはず。

Apple純正のケースは、13インチでも2万円ほど。
Apple公認メーカーのケースも、1万円近くはします

スタンド機能は当然ないので、現実はもっとお金がかかりますね。

MOFTを選べば、仮に純正品が出ても後悔することはないと思います。

 

14インチのケースを探している方は、ぜひMOFTをチェックしてください。

(13.3インチは人気のため在庫も切れやすいです。ぜひお早めに)

MOFT
¥6,480
(2022/05/27 08:09:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ記事

【2022年版】20代男子が買ってよかったもの・ガジェット編まとめ【生活を豊かにする】本記事では、20代メンズが本当に買ってよかったガジェットをすべて紹介しています。紹介しているガジェット類は、ビジネスや生活を豊かにするもの・作業の効率を上げてくれるものたちです。数は少なめなので、ミニマリスト気質のある方にも超おすすめですよ。...
ABOUT ME
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品