ガジェット

【要注意】iPadは不要?買うべき?実際に使って検証した【いらない人の特徴とは】

こんにちは。ヒロシです。

iPadの購入に際して気になるのが「iPadは本当に必要なのか」問題

  • キーボードをつけて使うなら、PCと何が違うのか
  • 単にスマホが大きくなっただけなら、スマホだけで良いのではないか 

上記のように考えて「iPadは必要か不要か迷う」人はとても多いと思います。

実際、それに派生して「iPad不要論」も出ているほど。

 

僕も同じで、これまでMacBookとiPhoneを使っていながら、iPadは持っていませんでした。

しかしこの度、満を持して「iPad Air 4」を購入。

そして実際にしばらく使ってみました。

今回はその経験をもとにiPadは不要かを正直に書いていきます。

 

本記事の内容

  • iPad不要論が出る理由
  • iPadは本当に不要なのか?
  • iPadを買って後悔する人の特徴 

この記事を読むことで、あなたにiPadが本当に必要か分かるはず。

結果的にお金を無駄にしないので、後悔のない選択ができると思います。

 

ただ、個人的には「買って本当によかった」と思えるくらい、iPadは最高でした。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

Apple(アップル)
¥69,080
(2021/02/25 21:02:14時点 Amazon調べ-詳細)

【前提】iPad不要論が出る理由

【前提】iPad不要論が出る理由

冒頭でも少しだけ触れましたが、そもそもなぜ「iPad不要論」がよく出るのか。

簡単に言えば立ち位置が中途半端・iPadにしかできないことが少ないからだと思われます。

Hiroshi
Hiroshi
僕も同じように考えて、iPadをこれまで購入していませんでした。

作業効率は圧倒的に「Mac>iPad」

まず作業効率的な部分は「Macの圧勝」です。

  • ディスプレイの大きさ
  • キーボードの打ちやすさ
  • 使えるアプリの幅

Macを使ってきた経験から、上記の全てにおいてMacが優っていると断言できます。

 

確かにiPadはiPhoneよりディスプレイは大きく、マウスやキーボードも使えます。

iPadがあれば、iPhoneよりもPCに近いことができるのは間違いありません。

しかしそれならMacで良くない?」となりますよね。

iPhoneとできることは被る

またiPadで行うことの多くは、正直iPhoneでもできます

  • Web閲覧
  • メール
  • 動画視聴
  • 写真撮影
  • 電子書籍

例えば上記ですが、iPhoneでも普通に行えることですよね。

Hiroshi
Hiroshi
使えるアプリもiPhoneとかなり被ってきます。

【不要論をまとめると】iPadは中途半端なデバイス

上記をまとめると、iPadが中途半端に思われがちなのは否めないところ。

  • 作業・仕事をする:Macを買えばいい
  • Web閲覧やメールチェック:iPhoneで十分

「iPadじゃないとダメ」的な部分はかなり少ないです。

Hiroshi
Hiroshi
強いて言うなら「ApplePencilを使う」くらいですね。

 

確かにiPhoneより画面は大きいので、より快適性は増します。

しかし、iPadはかなり高額なデバイス。

「高いお金をかける意味は本当にあるのか」となると、確かに「いらない」と判断されるのも理解できます…

Apple(アップル)
¥69,080
(2021/02/25 21:02:14時点 Amazon調べ-詳細)

iPadは本当に不要なのか?【買って本当によかった理由】

iPadは本当に不要なのか?【買って本当によかった理由】

確かに、iPadは立ち位置が中途半端なのは否めないところ。

しかし、僕は買って本当によかったと思っています。

Hiroshi
Hiroshi
ずっと「いらない」と思っていましたが、実際に導入してみて一気に変わりました。笑

理由①:圧倒的な作業効率化。ストレスを一気に減らせる

iPadがあることで、作業効率が一気に向上してストレスが減ります。

例えば、Macで作業をする際の「サブディスプレイ」として使える点。

作業や仕事をする際には、Web等で調べながら行うことが多いと思います。

そんな時、iPadをサブディスプレイ的に使うと本当に快適です。

 

一方、iPadがない場合を考えてみると…

  • Mac1台で作業
    →タブやデスクトップの切り替えが面倒
  • Mac+iPhoneで作業
    →iPhoneではディスプレイが小さく、スクロール等でストレスが溜まる

タブ切り替え・スクロールの手間は小さいと思うかもしれません。

しかし、後々からボディブローのように効いてきます。

つまり、iPadがあればMacを使った作業・仕事のストレスが本当に減るんですよね。

Hiroshi
Hiroshi
僕は長らくMac1台だったので、iPad導入による快適性アップがかなり実感できました…!

 

加えてApplePencilを使えば、Macを使いながらのメモも超快適。

紙やノートを使わず、直感的に作業できます。

つまり、iPadは他をサポートする「マネージャー」的に機能してくれるんです。

理由②:Macより手軽で、iPhoneよりも快適

先ほどから「iPadは中途半端」と書いています。

しかしそれ故に、iPadはMacとiPhoneのギャップを埋めてくれる存在です。

  • Mac:作業は快適だが、やや重い
    →iPadは軽くてポータルブル性◎/作業もそこそこできる
  • iPhone:色々できる・毎日持ち歩くが、画面が小さく快適性△
    →iPadはスマホの機能を超快適にこなしてくれる

総じて、iPadは「痒いところに手が届く」存在なんですよね。

 

例えば僕の場合だと、出かける際に以下のようなことがよくあります。

  • 空いた時間にカフェで作業する予定
  • 負荷のかかる作業はしないし、Macは重い
  • でもiPhoneでは作業できない・効率が悪い

iPadを買う前は、こんな時でもわざわざMacを持ち歩いていました。

Hiroshi
Hiroshi
僕は2kg近くあるMacBook Pro16インチを使っているので、持ち歩きがそこそこ大変です。

 

しかし、iPadを買ったことにより、すべて解消しました。

  • 十分なサイズのディスプレイ・マウスとキーボードを使用可能
    →iPhoneよりも明らかに作業効率が良い
  • 重い作業以外は問題なくこなせる機能性
    →文章執筆・画像編集などはOK
  • 圧倒的な持ち運びやすさ
    →キーボード込みで700g程度。小さなバッグに収まる

「作業したいけど、Macを持ち歩くほどではない」シーンに対応できて、超満足度が高いです。

Hiroshi
Hiroshi
出かけるたびに大きなバッグを持つことがなくなり、ストレスが本当に減りました。

 

iPadは、サイズ・機能・用途等で中途半端に思われがち。

しかしそれ故に、痒いところに手が届く魅力的なデバイスに仕上がっています。

理由③:プライベート用としても大活躍

iPadは仕事用としてではなく、プライベート用としても重宝します。

例えば、YouTube動画の視聴や電子書籍。

確かにスマホでも可能ですが、iPadの方が明らかに快適です。

(鬼滅の刃ですが、著作権保護のためにボカしを入れています)

特に電子書籍は、iPadだとマンガを見開きで見られますよ。

Hiroshi
Hiroshi
画面が大きいので単純に見やすいですし、スクロールの手間等も一気に減ります。

 

動画視聴などはPCでももちろん良いですが、以下のように分けられるのが魅力。

  • Mac:仕事・作業用のデバイス
  • iPad:仕事でも使うけど、娯楽用のデバイス 

自分の中で気持ちを切り替えられるので、よりメリハリがつきます。

iPadがあれば日常のストレスが減り、より快適に過ごせるはずです。

Apple(アップル)
¥69,080
(2021/02/25 21:02:14時点 Amazon調べ-詳細)

【要注意】iPadを買うと後悔する・いらない人の特徴

【要注意】iPadを買うと後悔する・いらない人の特徴

上記の通り、僕はiPadを買って本当によかったです。

しかし実際に使ってみた経験から、買う目的によっては購入を後悔する可能性があると感じます。

①:PCの代わりにiPadを買おうと思っている人

iPadはパソコンの代わりにはなりません。

  • 快適性:パソコンの方が作業するには快適(キーボード等)
  • アプリ:パソコンでしか使えないアプリ多数

確かに「iPad OS13」からはマウスが使えるようになる等、PC的な機能も増えました。

しかし、それでも操作性・アプリの面で「パソコン」にはなり得ません。

仕事用などでパソコン的な用途を考えている人は、普通にPCを買うべきです。

Hiroshi
Hiroshi
価格的にも、MacBook AirとiPad Proはそんなに変わりませんからね。

 

前述のとおり、iPadはPCと併用することで効果を発揮するデバイスです。

iPadがあれば、PCでの作業効率が上がり、ストレスが一気に減ります。

しかし、iPad単体がPC的な用途に適しているわけではないので、少し注意が必要です。

Hiroshi
Hiroshi
PCにiPadの代わりは務まりませんが、iPadもPCの代わりはできない
Apple(アップル)
¥115,280
(2021/02/25 21:02:15時点 Amazon調べ-詳細)

②:大画面でYouTube動画の視聴・電子書籍を読みたい人

iPadは動画閲覧・電子書籍を快適にこなせるデバイスです。

しかし、その用途「だけ」でiPadを買うのはやめた方がいいかなと。

 

理由は単純に「コスパが悪い」からです。

iPadは安くても5万円くらいします。
動画閲覧・Kindle程度なら、安いタブレットでも全く問題ありません。

例えば、AmazonのFIRE HDは1万円台で買えて、YouTubeやKindleも楽しめます。

iPadはオーバースペック&コスパ悪いので、買う必要性がないかなと…

Hiroshi
Hiroshi
逆に言えば、動画や電子書籍以外にも購入目的があれば、買って後悔することはないのかなと思います。

iPadは不要か・必要かに関するまとめ

iPadは本当に不要なのかに関するまとめ

「iPadはいらないのか」について書きました。

確かにiPadは立ち位置的に微妙で、価値が分かりにくいと思います。

しかし、MacやiPhoneの至らない部分を補える、唯一無二のデバイスです。

 

iPadがあれば、MacBookだけで作業するよりも、効率や快適性が上がります。

また持ち運びもしやすいので、場所を選ばずに作業可能。

「Macを持ち歩くまでではない」シーンで、本当に重宝しますよ。

Hiroshi
Hiroshi
長らく「iPadって別にいらなくない?」と思っていたこと後悔するレベルで買ってよかったです。

 

「PCのサブディスプレイ」兼「プライベート充実用のデバイス」として。

iPadがあれば、日々のストレスが解消され、生活や仕事の質が一気に上がるはずです。

Apple(アップル)
¥69,080
(2021/02/25 21:02:16時点 Amazon調べ-詳細)

Apple(アップル)
¥15,286
(2021/02/25 21:02:17時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品