おすすめファッションアイテム

【Suolo CROPのレビュー】育てる楽しさ・高すぎる汎用性が魅力の名作バッグ

こんにちは。ヒロシです。

コットン生地を使ったバッグは、ナチュラルな風合いが魅力的。

しかし、選ぶのが意外と難しいのと思いませんか?

  • 定番ブランドは周りと被りやすい
  • 大きすぎるのは持ちづらいし、逆に小さくても使いにくい
  • 安いものはすぐにダメになる。高いと手が出ない

僕も同じで、探していても「コレ!」と思えるものになかなか出会えませんでした。

 

しかし、最近ようやく見つけたバッグが、本当に素晴らしかったんです。

それがこちらの、Suolo(スオーロ)のCROPです。

ガシッとしたタフなコットンの質感、そして使い勝手も抜群に仕上がっています。

Hiroshi
Hiroshi
一見普通のバッグですが、なんと合計で「6通り」の使い方・持ち方ができます。

 

そこで今回は、Suolo・CROPについて詳しくレビューします。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

Suolo(スオーロ)の定番バッグ・CROPの概要

Suoloは、名古屋に拠点を置く日本のバッグブランド。

道具としてのバッグを提案しており、熟練の職人が丁寧に作っています。

 

CROP(クロップ)は、スオーロが当初から展開する定番バッグ。

「ヴィンテージの果実収穫用バッグ」をモチーフにしたショルダーバッグです。

ブランド設立以来、男女問わず愛されています。

素材:9号帆布と栃木レザー

素材に使われているのは「帆布」と「栃木レザー」です。

帆布(はんぷ)とは、いわゆる「コットンキャンバス生地」のこと。

Hiroshi
Hiroshi
キャンバス生地は、よくトートバッグ等で使われますよね。
メゾンキツネ・L.L.Bean・MHL等が有名かと思います。

 

Suoloでは、帆布の名産地・岡山県倉敷産の9号帆布を使用。

「号」は帆布の厚みを表す単位で、9号は厚すぎないちょうど良い生地感です。

重さは抑えつつも、ガシッと高密度で非常にタフな質感が特徴的。

さらにパラフィン加工をしているため、防水性・防汚性にも優れています。

Hiroshi
Hiroshi
パラフィン加工とは、簡単に言えば「ロウでコーティングすること」です。

 

ハンドル部分には「栃木レザー」を使用。

厚みもしっかりあり、レザーの上品さ・重厚感が味わえます。

特に加工等はされておらず、ナチュラルなツヤ感がとても良い雰囲気です。

 

倉敷産の帆布と栃木レザー。

いずれも日本が誇る上質な素材を使っており、タフさ・風合いともに素晴らしいです。

ラインナップ:CROP・CROP middle・CROP mini

出典:https://www.suolo.jp/

CROPシリーズはラインナップも豊富。

サイズの大きい順に、CROP・CROP middle・CROP miniが展開されています。

Hiroshi
Hiroshi
すべて素材・形は同じです。
今回僕が購入したのは、最も大きいCropになります。

 

自分の用途・好みのサイズ感に合わせて、好きに選べるのは嬉しいですね。

(記事の後半では、どれを選ぶべきかにも触れています)

【Suolo CROPのレビュー】完成されたブランド定番バッグ

Suolo Cropを詳しくレビューします。

実際に使ってみて感じた魅力は、大きく以下の3点。

  • 大容量。使い勝手も抜群
  • サイズ調整ができ、使い方が自由自在
  • 風合い・デザインがとにかく良い

使いやすさ・デザイン・タフさの面で「完成された逸品」だと感じました…

①:大容量。使い勝手も抜群

CROPは、比較的大きめのサイズ感。

  • 横(底部分):35cm
  • 高さ:35cm
  • 奥行き:22cm 

マチもしっかりあるので、収納力が非常に高いです。

普段使いはもちろん、2泊程度の旅行までなら普通に対応できるはず。

 

また、パソコンも普通に収納できます。

写真は、僕が使っている「16インチMacBook Pro」です。

16インチのMacも普通に入るので、ノートPCなら基本的に入ると思います。

 

また、内部の使い勝手も素晴らしいです。

ご覧のように、仕切りによってポケットが3つ付いています。

このポケットも下まで続いていて(高さ35cm)、たっぷり収納できますよ。

Hiroshi
Hiroshi
僕はPCの充電器・ワイヤレスイヤホン・手帳などを分けて入れることが多いですね。

 

収納力のみならず、物を整理して持ち歩きたいニーズにも対応しているのが魅力的。

収納の部分では、本当に使いやすいです。

②:サイズ調整可能。使い方が自由自在

でも収納力があれば良いわけではないと思う。
むしろ普段使いをする上では、大きなバッグは使いづらいよね…

上記のように考える人も多いと思います。

Hiroshi
Hiroshi
実際に僕も、普段使いに大きなバッグを持つのには抵抗があります。
普通に持て余しますし、スタイリング全体を考えても微妙…

しかし、SuoloのCROPは大きさを調整できるんです。

 

具体的には、バッグの上部にキボシ金具がついています。

ハンドルの穴を留めることで鞄口を調整でき、コンパクトになるんです。

 

実際に留めると、こんな感じ。

留めることで鞄口にタックのようなものが入り、良い抜け感が出る印象です。

Hiroshi
Hiroshi
普通のキャンバス生地のバッグには見られない、独特の雰囲気が個人的にかなりツボ。超気に入っています。

 

また、このサイズ調整に加え、ショルダーベルトの長さ調整も可能。

手持ち・ショルダー・トートの3つ(合計6つ)の使い方を楽しむことができます

 

通常時

まずはキボシ金具を留めない通常のパターンです。

ハンドルの手持ち。

レザーなので、手で触れるごとに良いエイジングを見せてくれます。

肩掛けでトートバッグのように使うスタイル。

ベルトを少し短く調整すれば、トートとして使えます。

ベルトをやや長めにした、ショルダーバッグのスタイルも勿論OKです。

メッセンジャーバッグのように体に密着させると、よりこなれた印象になります。

 

キボシを留めない通常スタイルだと、容量・見た目のサイズ感はかなり大きめ。

特に荷物が多い際には、非常に重宝するでしょう。

 

キボシ金具で調整した時

続いて、キボシ金具で鞄口を調整したパターン。

横の大きさがスッキリし、全体的にコンパクトな印象になりました。

Hiroshi
Hiroshi
普段使いをする分にも大きすぎず、かなり持ち歩きやすいです。

 

トートバッグにしても、縦長タイプの形になった印象。

横の広さが抑えられるので、使いやすさがグンと上がります。

ショルダーにしても、また違った雰囲気で良い感じです。

 

なお、鞄口を調整して小さくしてもPCは十分入ります。

(同じMacBook Pro16インチを入れました)

CROPは高さがあるので、PCはタテにすることで収納可能。

マチも広いので、調整時にPCを入れてもかなり余裕がありますね。

Hiroshi
Hiroshi
僕はいつも鞄口を小さめに調整して、PCをタテに入れて持ち歩いています。

 

手持ち・ショルダー・トート等の用途、そして荷物の量にあわせて使える汎用性の高さが、このCROPの魅力。

  • パソコンを持ち歩きたいけど、サイズが大きなバッグは苦手だ…
  • シーンを選ばずに使えるバッグを探している

上記のような方には、間違いなくハマるはずです。

③:抜群の風合い。他と一線を画す存在感

帆布も風合いも本当に抜群で、デザインも素晴らしい…

厚すぎない生地感なものの、見た目にもガシッとした風合いの帆布生地。

ナチュラルさ・堅牢さがたまらなく、一目で「良い鞄だ」と実感できます。

 

確かに、コットンキャンバスのバッグは他のブランド等でも多いです。

しかし、Suoloの生地は存在感が際立っており、確実に「本物」を体感できるはず。

Hiroshi
Hiroshi
ヴィンテージの果実収穫バッグをサンプリングしたデザインも、唯一無二で完成されています。

 

加えて、経年変化を楽しめるのも魅力。

9号帆布・栃木レザーは、ともに非常にタフで長く使える上、使い込むと味が出てなじんでいきます。

時間をかけて育てていくのは喜びがあり、もちろん楽しい。

そして、帆布・レザーの2つのエイジングを1つで楽しめるのは、非常に贅沢です。

Suolo CROPのデメリット・注意点

CROPはブランド定番らしく、総じて素晴らしいバッグでした。

ただ、1つだけ注意点・デメリットがあります。

それは「最初はかなり固いこと」です。

 

CROPシリーズはパラフィン加工が施されている上、レザーも最初はなじんでいません。

それ故に最初はかなり固く、若干使いづらい面があるのは否めないところ。

Hiroshi
Hiroshi
キボシを留めて鞄口を小さくするのも、使い始めのときは結構苦労しました。

 

ただ、それは長く使えるタフさ・頑丈さがある故のもの。

また使い始めて少し経てば、特に固さも気にならなくなります。

1週間くらい使うと割となじんで、キボシを留めてサイズ調整をするのもすんなりできるようになりました。

なので、さほど気にするポイントではないと思いますね。

ただ一応「注意点」として挙げさせていただきました。

【Suoloのバッグ】CROPに関してよくある質問

Suoloのバッグに関して、よくある質問は以下の2つ。

  • Suoloの取扱店舗は?
  • Cropシリーズは、Crop・Crop middle・Crop miniのどれが良い?

それぞれ回答していきます。

①:Suoloのバッグの取扱店舗は?

全国のセレクトショップにて取扱があります。

Suolo|RETAILER – OVER SEA & ALL JAPAN

Suoloは「知る人ぞ知る」的なブランドであり、取扱い店舗は少なめ。

Hiroshi
Hiroshi
ビームスやユナイテッドアローズ等の大手セレクトショップでは取り扱いがありません。

お近くに店舗がある方以外だと、基本は通販で購入することになるかと。

(取り扱い店舗があっても、お探しの型がない可能性もありますね)

 

ただ、Amazonや楽天ではSuoloのアイテムは普通にあります。

(ちなみに僕も欲しかったCropは見られず、楽天で買いました)

Amazonプライム対象品なら返品も無料なので、見てみると良いと思いますよ。

②:CROP・CROP middle・CROP miniでどれが良い?

出典:https://www.suolo.jp/

サイズ感が異なる、定番のCROPシリーズの3型。

もちろん用途・好みで決めるべきなのですが、サイズに迷う方もいると思います。

その1つの基準としてパソコンを入れるか」を念頭にするのがおすすめです。

  • パソコンを入れる:CROP一択
  • パソコンを入れない&普段使いのみ:CROP middle
  • 荷物は入るけど小さめのバッグが欲しい:CROP mini

イメージは上記のとおり。

 

パソコンを入れる予定があるなら、絶対にCROPが良いです。

CROP middleはお店で見られたのですが、PCを入れるのは厳しいかなと。

Hiroshi
Hiroshi
iPadくらいは問題ないと思いますが、15インチ級のパソコンはキツいかなと感じましたね。

 

CROP middleは、CROPを一回り小さくしたバランスの良いサイズ感が特徴的。

出典:http://www.5-min.jp/blog/

タウンユース・女性にとっては、より使いやすく仕上がっていますよ。

 

CROP miniは、小さめながらもマチがあって使いやすい作り。

出典:https://sikaku.base.shop/items/24550744

女性のお出かけ用はもちろん、男性がボディバッグ的に使っても良さそうですね。

ぜひお好み・用途に応じて、自分に合ったものを選んでみてください!

suolo(スオーロ)
¥16,500
(2021/02/25 11:30:55時点 Amazon調べ-詳細)

suolo(スオーロ)
¥14,300
(2021/02/25 18:05:20時点 Amazon調べ-詳細)

【レビューまとめ】Suolo CROPはブランドを代表する名作バッグ

Suoloの定番バッグ「CROP」をレビューしました。

デザイン・帆布やレザーの風合い・使い勝手の良さ。

すべてを高次元に満たしたバッグで、本当に買ってよかったです。

 

ヴィンテージをサンプリングしながら、サイズ調整や内部ポケットで使いやすさも兼備。

デザイン・実用性ともに完成度が非常に高く、名作と言えるでしょう…

 

ちなみに価格は「16,000円+税」です。

日本製・作りや素材・デザインを考えたら、正直かなり手頃だと思います。

Hiroshi
Hiroshi
ブランドのコンセプト通り「道具」としてガンガン使えます。

 

確実に長く愛用できますし、使い勝手も抜群。

カラー・型も豊富なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

suolo(スオーロ)
¥16,500
(2021/02/25 11:30:55時点 Amazon調べ-詳細)

suolo(スオーロ)
¥14,300
(2021/02/25 18:05:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事

【2020年】20代一人暮らし男子が買ってよかったもの【生活が変わる】本記事では、20代一人暮らし男子の僕が、2020年に買ってよかったものを厳選して紹介しています。ファッション・生活雑貨・ガジェットの3つに分けており、日常生活やビジネスが捗るアイテムばかり。ちなみに男性・女性問わずおすすめのものなので、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品