ガジェット

【失敗談あり】Anker PowerCore Essential 20000のレビュー【大容量モバイルバッテリー】

こんにちは。ヒロシです。

外出先でスマホ等をすばやく充電できるアイテムとして欠かせないのが「モバイルバッテリー」です。

しかし、モバイルバッテリーと言ってもいろいろあり、容量が小さかったり、充電に時間がかかるものだと使い勝手が悪いと感じますよね。

でも性能が良いものは値段も高いでしょ?価格と性能のバランスに優れたモバイルバッテリーが知りたい。

こんな方におすすめなのが、今回ご紹介する「Anker」のPowerCore Essential 20000です。

Anker の PowerCore Essential 20000は、高い性能を誇りながらも3,000円台で購入できる、非常にコストパフォーマンスに優れたアイテムなんです。

 

そこで今回は、Anker PowerCore Essential 20000 について、詳しくレビューしていきます。

実際に使ってみて感じている、メリット・デメリットをくわしく書きますので、ぜひ1つの参考にしてみてください。

Anker
¥3,999
(2020/09/25 23:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

【モバイルバッテリー】Anker PowerCore Essential 20000 のスペック・デザイン・付属品

【モバイルバッテリー】Anker PowerCore Essential 20000 のスペック・デザイン・付属品

Ankerは、言わずと知れたガジェットメーカー。

特にモバイルバッテリーは有名で、コストパフォーマンスに優れたアイテムを多数リリースしています。

中でもPowerCore Essential 20000は、2019年11月に発売されたモデル。

「Essential=必需品」という名前のとおり、高いスペックを持ちながらも、価格を抑えたモバイルバッテリーに仕上がっています。

Anker PowerCore Essential 20000の基本スペック

バッテリー容量 20,000mAh
出力 USB-A×2
入力(本体充電) USB-C・micro USB
低電流モード
重量 343g
サイズ 158mm×74mm×19mm

基本スペックは上記のとおり。

特筆すべきは、20,000mAhのバッテリー容量です。

20,000mAhはどれくらい?
  • iPhone 11を4.5回
  • Galaxy S10を4.2回
  • iPad mini5を2.5回

上記のようにバッテリー容量的には十分すぎるレベル。

また、USB-Aのポートが2つあるので、「スマホとモバイルWi-Fi」や「スマホとワイヤレスイヤホン」など、複数のデバイスを同時に充電することも可能ですよ。

Anker PowerCore Essential 20000のデザイン

スタイリッシュなデザインも、このモバイルバッテリーの特徴の1つ。

Ankerのモバイルバッテリー PowerCore Essential 20000

マットなブラックカラーにメッシュ加工がされており、汚れにくさ・傷つきにくさと洗練された雰囲気を両立させています。

 

また、電源ボタンの周りには青色に光る4つのLEDライトが配置されており、ボタンを押すと本体の充電状況がわかる仕組みです。

Ankerのモバイルバッテリー PowerCore Essential 20000
  • 1コ点灯:〜25%
  • 2コ点灯:25〜50%
  • 3コ点灯:50〜75%
  • 4コ点灯:75〜100%

Anker PowerCore Essential 20000の付属品

Anker PowerCore Essential 20000には本体に加えて、専用ケースとmicro USBケーブルが付属しています。

Ankerのモバイルバッテリー PowerCore Essential 20000

アダプターはないので、本体を充電するためには別途アダプターを用意する必要があります。

Hiroshi
Hiroshi
とはいえ、普段のスマホの充電に使っているものでOKです。
Anker
¥3,999
(2020/09/25 23:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

【失敗談あり】Anker PowerCore Essential 20000のメリット・デメリット【他と比較しつつレビュー】

【失敗談あり】Anker PowerCore Essential 20000のメリット・デメリットを正直にレビュー【他と比較】

ここまで見てきたとおり、Anker PowerCore Essential 20000は価格を抑えながらも、非常にすぐれた機能性を有するモバイルバッテリーです。

しかし、実際に使ってみてどうかはまた別の話。

ということで、実際に使ってみた感じたメリット・デメリットを正直にお話ししたいと思います。

ちなみに、メリット・デメリットは以下です。

メリット

  • とにかく大容量
  • 各USB機器に最適な充電ができる

デメリット

  • デカい&重い
  • MacBookの充電はできない

メリット①:とにかく大容量

なんといっても「大容量」です。

今まで僕は10,000mAhのモバイルバッテリーを使っていたのですが、iPhoneを2回くらい充電したら本体の容量がなくなっていました。

そのため、いざ使おうと思ったときにモバイルバッテリー本体の充電が足りないなんてことも…

 

一方、PowerCore Essential 20000は倍の20,000mAhなので、とにかく容量が大きくてめちゃ重宝しています。

Hiroshi
Hiroshi
僕の使っているiPhone8なら5〜6回くらい充電できますね。

モバイルバッテリーって本体の充電を結構忘れがちだと思うので、容量の大きなものは非常に使い勝手が良いですよ。

メリット②:各USB機器に最適な充電ができる

モバイルバッテリーで充電したいものって、スマホだけでなくモバイルWi-Fiやワイヤレスイヤホンなど色々ありますよね。

Anker PowerCore Essential 20,000ならば、それぞれに最適な充電ができます。

 

というのも、Anker独自のPowerIQとVoltageBoostに加え、低電力モードが搭載されているから。

これにより各USB機器にとって最適なスピードで充電ができるんです。

Hiroshi
Hiroshi
入力電力が小さなワイヤレスイヤホンやスマートウォッチには低電力モードを使えば、機器に負担を与えずに充電ができるので、故障を防ぐことができます。

なお、低電力モードへの切り替えも非常に簡単で、電源ボタンを2回押し、または長押しするだけで切り替わります。

Ankerのモバイルバッテリー PowerCore Essential 20000

(こんな感じで緑色にLEDライトが切り替わればOKです)

デメリット①:デカい&重い

デメリットの1つがサイズ感と重量です。

10000mAhタイプのモバイルバッテリーと比べると、ご覧のように1.8倍くらいデカいです。

Ankerのモバイルバッテリー PowerCore Essential 20000

iPhone8と比べても一回りくらいデカいので、若干かさばるのは否めないところ。

Ankerのモバイルバッテリー PowerCore Essential 20000

 

また、重量も343g(缶ジュースと同じくらい)なので、結構ずっしりきます。

なので、モバイルバッテリーをコンパクトさ重視で選びたいには向きません。

(サイズ感重視の方は、写真でも比べている以下のモバイルバッテリーがおすすめ)

Anker
¥2,799
(2020/09/25 19:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

とはいえ、以下のように厚みは10000mAhタイプのものよりもなく、非常にスリムに仕上がっています。

Ankerのモバイルバッテリー PowerCore Essential 20000

またサイズ感や重量の343gも、20,000mAhのモバイルバッテリーの中では実はコンパクト&最軽量クラスのサイズ感。

なので、容量が大きなモバイルバッテリーをお探しの人にとっては、さほど気になるポイントではなく、むしろ加点対象ですね。

Hiroshi
Hiroshi
僕も実際に使っていますが、持ち運びが厳しいほどではないので、あまり気にならない人が多いと思います。
Anker
¥3,999
(2020/09/25 23:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

デメリット②:PC(MacBook)の充電ができない←USB-Cは入力のみ

2つ目のデメリットが、MacBookの充電ができないこと。

これが僕の最大の失敗でした。

 

Anker PowerCore Essential 20000はUSB-Cポートがついているものの、これは入力(本体への充電)専用のもの。

つまり出力(機器への充電)はできないので、MacBookなどのPCを充電するモバイルバッテリーとしては使えないんです。

ちなみに、MacBook Proにつなぐとこんな感じになります。

Ankerのモバイルバッテリー PowerCore Essential 20000

まぁこれに関しては完全に僕がアホだったのですが、マジで失敗しました…

 

なお、MacBookなどのPCにも使えるモバイルバッテリーを探している方は、Anker PowerCore Essential 20000 PDを購入しましょう。

価格は2,000円ほど上がりますが、こちらはPD対応で、USB-Cは出力もできるので、MacBook等のPCへの充電も問題なくできます。

Anker
¥5,999
(2020/09/25 23:52:56時点 Amazon調べ-詳細)

レビューまとめ。Anker PowerCore Essential 20000は、スマホ等を充電するなら最強のコスパ

レビューまとめ。Anker PowerCore Essential 20000は、スマホ等を充電するなら最強のコスパ

まとめると、Anker PowerCore Essential 20000は、スマホ等の充電がメインで、PCを充電しない方であれば最強です。

前述のとおり、20000mAhの大容量なので圧倒的に長持ちしますし、20000mAhクラスの中ではサイズ感・重量が最小レベルなので日常使いに最適。

 

コンパクトさを重視したい方には、同じくAnkerの10000mAhのモバイルバッテリーがおすすめですが、容量が小さい上に値段がそこまで変わらないのでコスパ的には下がるかと。

Anker
¥2,799
(2020/09/25 19:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、PCの充電を考えている方は、必ずPowerCore Essential「PD」を選んでください。

Hiroshi
Hiroshi
僕のようにロクに調べず、アホなミスをする方が出ないことを祈ります。笑
Anker
¥5,999
(2020/09/25 23:52:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

大容量のモバイルバッテリーは、普段の生活はもちろん、災害などの際にも重宝するアイテム。

Anker PowerCore Essential 20000は、コスパでは間違いなく最強クラスなので、ぜひ1つ手に入れておくのがおすすめです。

Anker
¥3,999
(2020/09/25 23:52:55時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です