ガジェット

【Native Union Stow Slim Sleeve】最高に機能的かつ美しい、MacBook用ケース【レビュー】

こんにちは。ヒロシです。

MacBook Proといえば、機能的、かつこれ以上ないくらい美しいPC。

その分価格も張るので、Macユーザーは「ケースもこだわりたい」と思う方が多いはず。

 

MacBook Pro16インチを日々使っている僕もその1人です。

Hiroshi
Hiroshi
元々は13インチを使っていましたが、動画編集などでスペック不足を感じ、16インチに乗り換えました。

 

しかし、MacBookのケースは選び方が難しいのも否めないところ。

  • Macと調和する、美しさ・上品さ
  • 高い保護性・耐久性
  • 手に取りやすい価格

これらを満たしたケースは、見つけるのが結構大変です。

Hiroshi
Hiroshi
純正はもちろん美しくて最高にカッコいいのですが、なにせ高い…(2万円以上)

 

そこで僕が選んだのが、Native UnionのMacBookケース。

クールで機能的、かつ価格も良い感じなので、ぜひ知っていただきたい逸品です。

 

今回は、僕が愛用するNative Unionのケースをレビューしていきます。

MacBookのケースを探している方・Native Unionが気になる方等、ぜひ参考にどうぞ。

Native Union
¥8,899
(2020/08/13 15:33:10時点 Amazon調べ-詳細)

【レビュー】Native Union Stow Slim Sleeve【16インチ MacBook Pro用ケース】

【レビュー】Native Union Stow Slim Sleeve【16インチ MacBook Pro用ケース】

Native Unionは、2009年に設立されたイギリスのガジェットアクセサリーブランド。

純正品ではないものの、Apple公認商品としてAppleストアにも並んでいます。

 

今回レビューしていくのは、「Stow Slim Sleeve」という名前のMacBookケース。

こちらは16インチと15インチのMacBook Proに対応しています。

Hiroshi
Hiroshi
他にも、iPad用・13インチMacBook Pro/Air用など、様々なApple製品に対応したケースが出ていますよ。

素材

外側に使われている素材は、かなり頑丈でシックな印象のあるファブリック素材。

 

逆側はナイロン素材のキャンバス生地とツートーンになっています。

コーティングされているため、非常に強固さのある生地感です。

 

2種類の生地が使われることで、外側にポケットがあるのも特徴的。

デザイン的なアクセントのみならず、機能性も高められています。

 

内側は柔らかいキルティング素材。

MacBookを丁寧につつんでくれるため、傷や衝撃から守ってくれますよ。

ディテール・サイズ感

ディテール面として特徴的なのが、マグネットが内臓されていること。

非常に簡単に閉じることができます。

 

またApple公認のケースだけあって、サイズ感も良い感じ。

マグネットでぴったりと収まる絶妙なサイズ感で、かつ薄いのでかさばりません。

こんな感じで良い具合にフィットします。

Hiroshi
Hiroshi
ただ16インチでジャストなので、15インチだと少し余裕ができるかもしれません。

 

素材自体がしっかりしていて、かつサイズ感も絶妙なので、下敷きとしても使用可能。

クッション性が高まり、よりキーボードが打ちやすい…(気がする)

Native Union
¥8,899
(2020/08/13 15:33:10時点 Amazon調べ-詳細)

Native Union・MacBook Proケースのメリット・魅力

Native Union・MacBook Proケースのメリット・魅力

Native Unionのケースのメリット・魅力は以下の4点。

  • スタイリッシュで洗練されたデザイン
  • 優れた耐久性・保護性
  • 圧倒的な使いやすさ:ポケットやマグネット
  • 高いコストパフォーマンス 

 

一言で表すなら…

レザースリーブ顔負けの上品さは持ちつつ、より機能的でコスパが高い

のが魅力だと感じます。

①:スタイリッシュで洗練されたデザイン

見て分かるとおり、非常にシックなデザインに仕上がっています。

使われている素材はナイロン等の化学繊維ですが、マットな質感でかつ重厚感があるのでチープさはゼロ。

縫製なども非常にしっかりしているので、高級感もあります。

 

純正レザースリーブのような光沢感・ツヤ感はないものの、非常にミニマルで洗練されています。

MacBookを持ち運ぶ際には、映えること間違いなしですね。

②:優れた耐久性・保護性

前述のとおり非常に頑丈な素材感なので、大事なMacBookをしっかり守ってくれます。

水や傷にも強く、ガシガシと使えますよ。

 

そもそも、PCケースの役割は「PCの保護」です。

レザースリーブは非常にカッコいいものの、「保護」の観点ではどうしても劣ります…

Hiroshi
Hiroshi
革自体も水や傷に弱いので、割と気を遣って使う必要が出てきますね。

 

一方、Native Unionのケースならば、耐久性・保護性は文句なし。

それでいてレザー顔負けの洗練された印象もあるので、見た目と機能性を両立できます。

③:圧倒的な使いやすさ…マグネットとポケット

実際に使ってみて感じますが、非常に使い勝手がすばらしい…

まず何と言ってもポケットに内蔵された「マグネット」です。

ピタッと開閉できるので、めちゃ便利。

 

またマグネットのおかげで、デザイン性を損なわずに使いやすさを実現している印象です。

  • レザースリーブ:最初の1ヶ月間くらいは固くて使いづらい
  • ジップ式ケース:ジップ開閉の手間。デザイン的にも下がる気がする

マグネット式のこちらは、最初から快適な使い心地。

ジップがない分ミニマルに仕上がっていてカッコよく、より所有欲を満たしてくれます…

 

ポケットは細かいものを入れるのに非常に使えます。

僕はよくメモ帳を持ち運ぶのですが、かなり良い感じに入りますね。

Hiroshi
Hiroshi
分厚いものだと厳しいですが、他にもケーブル類なら収納できます。

 

総じて非常に使いやすく、まさに「痒いところに手が届いている」と感じます。

④:高いコストパフォーマンス

Native UnionのMacBookケースは、7,880円(税別)です。

高いデザイン性と機能性を両立させていると考えると、コスパはかなり良好かと思います。

Hiroshi
Hiroshi
Apple純正のレザースリーブは2万円以上してきますし、安いものはデザイン性や機能性に劣ります。

 

MacBookのケースを探している方は、以下のジレンマを抱えている方も少なくないはず。

  • お気に入りのMacBookを収納するものだから、こだわりは持ちたい
  • でも何万円も出すのは気が引ける

上記の2点のバランスを考えると、絶妙な線をついていると感じますね。

Native Union
¥8,899
(2020/08/13 15:33:10時点 Amazon調べ-詳細)

Native Union・MacBook Proケースのデメリット

Native Union・MacBook Proケースのデメリット

Native UnionのMacBookケースは総じて素晴らしい逸品だと断言できます。

ただ、その中でも強いてデメリットを挙げるなら以下の2点です。

  • 純正じゃない=リンゴマークがない
  • 少し重い

デメリット①:純正じゃない=リンゴマークがない

Native Unionのケースは、Apple公認ではあるものの純正品ではありません。

必然的に、Appleの象徴である「リンゴマーク」もないです。

(純正レザースリーブにしかリンゴマークはありません)

出典:https://www.apple.com/jp/

 

Macユーザーの中には、「Apple信者」の方も少なくないはず。

リンゴマークがない以上、Apple信者の方にとっては物足りなさがあるかもしれません…

Hiroshi
Hiroshi
リンゴマークがあると統一感が出て美しさが増すので、その意味では純正レザースリーブの方が上ですね。

 

ただ、さほどApple信者でない人なら問題ないはず。

Native Unionも十分クールでカッコいいので、MacBookとの相性は抜群です。

デメリット②:やや重い

Native UnionのMacBookケースは、約300gほど。

それなりに重さがあるので、多少のずっしり感があるのは否めません。

Hiroshi
Hiroshi
16インチMacBook Proは単体で2kgほどあるので、合計するとなかなかの重さになります。

 

ただ、軽いものは耐久性や保護性に難があったり、重厚感がなくて安っぽさが出がちです。

そう考えると、多少の重さは仕方ないかなと思います。

 

また、個人的に使ってみて、リュックに入れたときにもさほど気にならなかったです。

Hiroshi
Hiroshi
ケースなしでリュックに入れていた時に比べても、重さはそんなに感じませんでした。

単体で持つと若干の重みはありますが、普通に持ち運ぶ分には問題ないかと。

Native Union
¥8,899
(2020/08/13 15:33:10時点 Amazon調べ-詳細)

Native Union Stow Slim Sleeveと他のMacBookケースの比較・口コミ

続いて、Native Unionと他のMacBookケースの比較、および口コミをみていきます。

MacBook Proのケースの比較

MacBook Proのケースに関して、Appleストアで純正品と公認品をいろいろ見たので比較します。

Hiroshi
Hiroshi
安いものを含めると色々ありますが、やはり純正ケースと公認のケースが代表的かつ信頼できます。

 

価格の比較

価格としては上記のとおり(いずれも16インチ用のもの)です。

同じ公認品で、IncaseからはNative Unionより3,000円も手頃なものが出ています。

 

 デザインや機能等の比較

デザイン 機能性 手頃さ
Apple純正
Native Union
Incase

僕が実際に見て比較をした中だと、上記の感じですね。

 

Apple純正はとにかくカッコいい。

出典:https://www.apple.com/jp/

しかし、レザーなので機能的に劣りますし、25,000円以上と正直かなり高額です。

Hiroshi
Hiroshi
Apple製品で揃えたい人・所有欲をマックスで満たしたい人向けですね。

 

Incaseは価格が手頃で、重量も約150gと軽量で使いやすいです。

出典:https://www.apple.com/

しかし、素材が薄手で保護性はやや劣る上、ジップタイプなので開閉がやや面倒ですね。

Hiroshi
Hiroshi
デザインについても、Native Unionの方がミニマルで洗練された印象があるように感じます。

 

その点、Native Unionはデザイン性と機能性、そして価格のバランスに優れています。

Macユーザー
Macユーザー
Apple純正には少し手が出ないけど、見た目にはこだわりたい…
そして使いやすさや機能性も妥協したくない

こんな方には間違いなくおすすめできるケースですね。

Native UnionのMacBookケースに関する口コミ

Amazonから口コミを拾ってきました。

控えめに言ってお勧めです。

・ノートPCに傷が付くのは嫌だ。
・衝撃で壊れるのも嫌だ。
・鞄がかさばるのは嫌だ。
・出来れば..スタイリッシュな奴がいい。
・なんなら安いと嬉しい。。

これ全部こいつが解決してくれます。
私はmacbookとFFF 14.1 PCで使っていますが、どちらででも問題なく使えて重宝しています。
薄いしカッコイイし、言うことないです。入れるところがマグネット仕様なのも嬉しい。

MacBookAir2020(ModelA2179)で使用しており、ジャストフィットです。
スタイリッシュで使い勝手も良く、大変気に入って使用しております。
耐久性はまだ分かりませんが、とても軽量で内部も柔らかな滑らか素材で作られており、PC本体の傷を守ってくれます。
表にあるポケットも便利で、USB-C電源アダプタまでは無理ですが、USB-CケーブルやペンやUSBメモリなどの薄いモノなどは収納出来ます。

デザイン、素材共に大変気に入ってます。
16インチの物なので、ノートブックを入れるとかなりサイズがアップします。
現在使っていたリュックにはノートブック裸では入ったのですが、このsleeveをかますと入らなくなりました。
もちろんリュックも買い換えることになったので、ご購入を検討されている方はバックのサイズとこのsleeveのサイズを十分確かめてから購入される事をお勧めします。

質感もよくシンプルで気に入りました。

所有欲を満たしてくれます。

 

Amazonでは評価する口コミが非常に多く、星も4.2/5でした。

評判もかなり良いので、めちゃおすすめですよ。

Native Union
¥8,899
(2020/08/13 15:33:10時点 Amazon調べ-詳細)

Native Union Stow Slim Sleeve・レビューまとめ

Native Union Stow Slim Sleeve・レビューまとめ

Native Unionの「Stow Slim Sleeve for 16インチ MacBook Pro」についてレビューしました。

 

おそらく多くの方が、最初は純正のレザースリーブに憧れるはず。

しかし、レザーはデザインこそ至高であるものの、保護性や価格の面で購入を迷いがちです。

Hiroshi
Hiroshi
僕も当初はレザースリーブを検討していたものの、価格や水濡れの面でなかなか購入に踏み切れませんでした。

 

Native Unionはミニマルで優れたデザイン性を持ちつつ、高い機能性・使いやすさを実現しているので、安心して使えます。

価格も純正レザースリーブに比べると1/3なので、手に取りやすいです。

コストパフォーマンスが非常に高く、個人的に非常に満足しています

 

機能的で美しいケースを探しているMacBookユーザーには、ぜひおすすめしたい逸品。

ラインナップも豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

Native Union
¥8,899
(2020/08/13 15:33:10時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です