スニーカー・サンダル

スタンスミスとスーパースター。あなたはどっちを選ぶべきか?【アディダス】

こんにちは。ヒロシです。

アディダスの白スニーカーといえば、、、「スタンスミス」と「スーパースター」ですよね。

この2つはアディダスのスニーカーの中でも名作中の名作で、多くの方から支持を得ているモデル。

白いスニーカーを探している方にとって、かなり高い確率で候補に入る2つなので、「スタンスミスとスーパースターではどっちが良いんだろう」と迷う人も数多くいます。

そこで今回は、スタンスミスとスーパースターの2つの違いについて触れた上で、「あなたはどちらを選ぶべきか」を答えていきます。

 

この記事を書いている僕は、スタンスミスとスーパースターが両方大好きで、過去にはどちらも複数買ってきました。

僕自身の経験や知見をふまえて書いていきますので、ぜひ参考にどうぞ。

【アディダス】スタンスミスとスーパースターについて

いずれも汎用性が高い名作スニーカーである、スタンスミスとスーパースター。

まずは、スタンスミスとスーパースターがそれぞれどんなスニーカーなのか、簡単に触れておきます。

ミニマルさが特徴のスタンスミス

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

元々テニスシューズとして発売されたスタンスミスは、「世界一売れたスニーカー」としてギネスブックにも登録されるほどの名作オブ名作。

その特徴は、やはり「ミニマルさ」でしょう。

オールホワイトの配色はもちろん、アディダスの3本線(スリーストライプス)は通気口で表現され、装飾はほとんど排除されています。

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

かかと部分に切り替えはあるものの、全体的に単色のレザーが使われていることもあり、スマートで統一感のある仕上がりです。

程よくストリートを感じさせるスーパースター

アディダスのスーパースター

出典:https://www.mischiefsneaker.com/shopdetail/000000016458/

スタンスミスは元々テニスシューズと申し上げましたが、一方でスーパースターの起源はバスケシューズです。

見て分かるように、スーパースターに比べるとデザインの主張がかなりあるのが特徴。

アディダスのスーパースター

出典:https://shop.adidas.jp/products/G61070/

3本線はくっきりとしており、デザイン的なアクセントになっています。

アディダスのスーパースター

出典:https://shop.adidas.jp/products/G61070/

また、スーパースター特有のシェルトゥ(貝殻のようなつま先)もデザイン的に効いていますし、また色味もアッパー部分と異なったオフホワイト。

スーパースターは一見シンプルに見えても、しっかりと主張してくるスニーカーなんです。

【コーデで見る】スタンスミスとスーパースターの違い

デザイン的な違いとしては、「スマートなスタンスミス」と「主張するスーパースター」といったところ。

では続いて、コーデに合わせたときにそれぞれが全体に与える印象を見ていきます。

スタンスミスは「引き算」

コーディネートから考えると、スタンスミスは「引き算」のスニーカーです。

徹底的にミニマルな印象があるので、コーディネート全体にスッと馴染み、コーディネートの調和を整えてくれます。

スタンスミスのコーデ

出典:https://wear.jp/edifice22/6518128/

こちらのように、ジャケットやスラックスを使った大人っぽい印象の完成されたコーデにスタンスミスを合わせると、全体の雰囲気を保ちつつ、うまく溶け込んでくれます。

 

また、引き算のスタンスミスはデザイン性の高いトップスとも相性抜群。

スタンスミスを使ったコーデ

出典:https://wear.jp/coba1026/15857270/

この方は、OFF-WHITEのロンTにスタンスミスを合わせていますが、スタンスミスのスマートさが全体をまとめてくれています。

ここでスーパースターを持ってきてしまうと、トップスとスーパースターがどちらも主張します。

となると、全体的にきれいめながらも、ややパンチの強いコーデになるはずです。

 

つまり、コーデ全体から考えると、「完成されたミニマルなコーデ」になじませたり、主張のあるコーデのバランスをとったりするのにスタンスミスは最適と言えます。

スーパースターは「足し算」

スタンスミスは「引き算」と申し上げましたが、逆にスーパースターは「足し算」です。

スーパースターはシンプルなデザインながらもしっかりと主張してくれるので、コーデが全体的に物足りなかったり、のっぺりしているときには最適。

スーパースターのコーデ

出典:https://wear.jp/sasatoshi/11797714/

白のタートルネックにスラックスを合わせたこちらの男性。

トップスとパンツだけだとシンプルすぎる感じがしますが、足下にスーパースターを持ってくることで、全体的な物足りなさを解消しています。

なんか上からっぽくて申し訳ないですが、「うまいなぁ」と思いますね。

 

また、スーパースターの主張は簡単に言うと「ストリート感」や「カジュアル感」。

そのため、足下にも程よいストリートっぽさやカジュアルさを足せるので、キレイめのトップス・ボトムス以外にも合わせやすいです。

スーパースターのコーデ

出典:https://wear.jp/917yt/10943544/

トラックジャケットや色落ちデニムといったカジュアルなアイテムを使ったコーデ。

ここでスタンスミスを持ってくると、たぶん他のアイテムとの調和がとれませんが、スーパースターでテイストを合わせたことで、よくまとまっている印象です。

 

つまり「足し算」のスーパースターは、シンプルなコーデのアクセントになったり、逆にカジュアル・ストリートっぽいコーデを崩さずに整えるのに最適だと言えます。

特にデニムパンツとの相性を考えると、スーパースターは抜群ですね。

スタンスミスとスーパースター。あなたのおすすめはどっち?

上でもう言ってしまっているかもですが、スタンスミスとスーパースターで迷っている人はどちらを選ぶべきかについて。

なお、もちろん両方とも良さがそれぞれあるので、二足買って使い分けるのもアリかなと。

Hiroshi
Hiroshi
同じ白スニーカーですが、コーデによってスタンスミスとスーパースターを意図的に使い分けている人はめちゃおしゃれだと思います!

スタンスミスがおすすめな人

  • デザイン性のあるアイテムを着る人(ボーダー柄やロゴもの等)
  • とにかく全体を大人っぽくミニマルに仕上げたい人
  • ちゃんと手入れができる人

上記のとおり。

スタンスミスはスマートな印象の「引き算」のスニーカーなので、柄物などの主張のあるトップスとのバランスを取るのに優れています。

スタンスミスを使ったコーデ

出典:https://wear.jp/maki1127/8167920/

上品さを崩すことなく、トップスの主張を引き立ててくれるでしょう。

 

また、大人っぽいミニマルなコーデが好きな方にも間違いなく合いますね。

スタンスミスを使ったコーデ

出典:https://wear.jp/edifice22/15751442/

コーデの中で完成された大人っぽさを崩すことなく、スッと馴染んでくれます。

 

最後に結構大事なポイントなのですが、スタンスミスはちゃんと手入れができないとNGです。

なぜなら、ちゃんと手入れができないと、スタンスミスのミニマルなクリーンさが失われるから。

汚れがひどいと、スタンスミスの良さが全て消えるので、定期的にケアを行える人がスタンスミスを選ぶべきです。

なお、スタンスミスのお手入れ方法については以下の記事で解説しているので、興味のある方はどうぞ。

スーパースターがおすすめな人

  • シンプルなコーデが好きな人(黒・白・ネイビーの無地系)
  • カジュアルやストリート系のコーデが好きな人
  • 手入れがあまりできない人

スーパースターがおすすめなのは上記のとおり。

スーパースターは程よい主張のある「足し算」のスニーカーなので、シンプルなスタイリングに合わせると、全体の物足りなさを補ってくれます。

スーパースターを使ったコーデ

出典:https://wear.jp/ayuneko/10476694/

「ちょっとシンプルすぎるかな?」というコーデでも、足下をスーパースターにすることで、良い塩梅のアクセントになってくれますよ。

 

あとはカジュアル系やストリート系、スポーツ系などのコーデとの相性ですね。

スーパースターを使ったコーデ

出典:https://wear.jp/lowjack1985/15803278/

デニムやパーカーといったカジュアル色の高いアイテムと合わせることを考えると、物によってはスタンスミスだと全体がチグハグになります。

でも、スーパースターはきれいめ以外にも触れ幅があるので、しっかりと馴染んでくれますよ。

その意味で、「使いやすさ」や「汎用性」を考えるとスーパースターの方が上かなと思います。

 

最後のポイントが、お手入れですね。

スーパースターはスタンスミスほどミニマルなデザインではないためか、多少汚れていてもサマになります。

もちろん汚れすぎはNGなので定期的なケアは必須ですが、スタンスミスほど汚れに神経質にならなくても良いので、手入れが苦手な人はスーパースターを選ぶべきかと。




スタンスミスとスーパースターに関してよくある質問【サイズ選び・80sとの違い】

スタンスミスとスーパースターに関してよくある質問【サイズ選び・80sとの違い】

スタンスミスとスーパースターの購入に際して、よくある質問は次の2つです。

  • サイズ感の特徴
  • 高級な80sモデルと廉価版の違い

①:スタンスミスとスーパースターのサイズ感

スタンスミスとスーパースターのサイズ感については、いずれも全体的には「標準」と言えますが、やや細身で横幅が小さく、タテに長いですね。

また、スタンスミスに比べるとスーパースターの方が若干横幅が狭い感じがします。

ただ、そこまで大きな差ではなのですね。

 

なお、サイズ選びとしては、「ハーフサイズアップ」がおすすめ。

  • 紐を強く絞ることで、タテの長さが強調されてカッコいい
  • 足のむくみによる窮屈感を防ぐとともに、大きすぎることはなく、履き心地も損なわない

理由としては上記のとおり。

要は「見た目」と「履き心地」の面からハーフサイズ上げるのが良いと言えます。

 

なお、Amazonのプライムマークがついているものは、購入者都合での返品ができるので、試着感覚で購入可能です。

そのため、通販で買おうと思っている人は、Amazonで2サイズ購入して試し履きをするのもアリですね。

②:高級版(80sモデル)と廉価版の違い

スタンスミスとスーパースターは、ともに高級版と廉価版があるのですが、その違いは素材と見た目です。

  • 高級版は質の高い天然皮革を使用するとともに、ソールやシェルトゥなどがオフホワイト
  • 廉価版は人口皮革を使っている部分が多く、全てのパーツが単色のホワイト 

こんな感じ。

要は、高級版の方がヴィンテージ感があり、使っている素材も良いため、長く使ったときの雰囲気も出てカッコいいんです。

 

↓廉価版のスタンスミスとスーパースター↓

スタンスミス

出典:https://zozo.jp/shop/abc-mart/

出典:https://zozo.jp/shop/abc-mart/

 

値段としては、スタンスミスモスーパースターもいずれも5,000円ほどの差がある(高級版15,000円/廉価版1万円弱)のですが、断然高級版の方が良いですね。

高級版は80年代のモデルを復刻した仕様ということで、雰囲気がとにかくカッコいいですし、長く使っていくと経年変化も楽しめますよ。

スタンスミスとスーパースターに関するまとめ

「引き算」のスタンスミスと「足し算」のスーパースター。

テイストや全体の雰囲気こそ違いますが、どちらも使い勝手が良くて魅力的なスニーカーであることには間違いありません。

ちなみに僕は、これまでスタンスミスは3回・スーパースターは2回購入してきましたが、これからも履いていきたいと思っています。

Hiroshi
Hiroshi
いまはスタンスミスしか持っていませんが、スーパースターの購入もかなり考えています…

 

この記事が、スタンスミスかスーパースターか迷っているあなたの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です