ユニクロ・GU

【価格破壊】ユニクロのスーピマコットンクルーネックT【レビュー】

こんにちは。ヒロシです。

日本の国民的ブランドともいえる、Uniqlo(ユニクロ)。

そんなユニクロの定番アイテムの1つが、「スーピマコットンクルーネックT」です。

もう誕生して久しいこのアイテムですが、最近まで僕は手に取ったことがなかったんですよね。

しかし先日、このスーピマTを試着したところ「これは良い!」と思ったので購入しました。

そこで今回は、ユニクロのスーピマコットンクルーネックTシャツについて詳細にレビューしていきます。

本記事の後半では、ユニクロの他のTシャツとの比較もしていますので、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

ユニクロ スーピマコットンクルーネックTシャツ

ユニクロのスーピマコットンTシャツ
出典:ユニクロ|スーピマコットンクルーネックT

ユニクロのスーピマコットンクルーネックTは、10色・8サイズ展開という豊富なバリエーション。

とはいえ何と言っても、このTシャツの最大の特徴は1,000円という価格で「スーピマコットン」を使っていることです。

スーピマコットンとは

スーピマコットンとは、簡単にいうとアメリカ産の高級コットンのこと。

生地がなめらかで肌触りが良く、さらにシルクのようなツヤ・光沢が特徴的です。

 

コットン(綿)というのは、繊維が細く、かつ長くなるほど貴重であるため、高級なものとされます。

スーピマコットンはその中でも最上級に繊維が細い&長い「超長綿」に分類される上質なコットンなんです。

そのため、高価格帯であるドメスティックブランドやインポートブランド等のアイテムによく使われています。

Hiroshi
Hiroshi
AURALEE(オーラリー)のTシャツやスウェットにもよくスーピマコットンが使われていますね

 

まぁ同じ「スーピマコットン」の中でも細かくグレードが分かれていますし、生地を使う分量によってもコストが変わってきます。

そのため、「ユニクロのスーピマコットンTは高級ブランドと同レベル」とは一概には言えませんが、それでも1,000円でスーピマコットンを使ったTシャツが買えるのは本当にすごいことです。。。




【ユニクロの白Tシャツ】スーピマコットンクルーネックTのレビュー

ユニクロのスーピマコットンクルーネックT(白Tシャツ)

では、ユニクロの白Tシャツ「スーピマコットンクルーネックT」をくわしくレビューします。

良いところはもちろん、「もうちょっとかな…」というところも包み隠さず書いていきますね。

素材感・生地感

これはもう「言うことなし」というレベルで素晴らしいです。

ユニクロのスーピマコットンクルーネックT(白Tシャツ)

写真ではちょっと分かりにくいですが、スーピマコットン特有の上品な光沢感が出ています。

僕はユニクロのTシャツ以外にも、超長綿のTシャツを持っていますが、「ちゃんと超長綿のスーピマコットンを使っているな」と納得できるレベルのツヤがありますね。

 

また、肌触りもなめらかで、着心地も抜群です。

肌に直接触れても不快感は一切なく、むしろ気持ち良いとさえ感じます。

ネックライン

ユニクロのスーピマコットンクルーネックT(白Tシャツ)

ネックはその名の通りベーシックなクルーネック。詰まりすぎず、開きすぎずといったところですね。

ここで注目すべきは「ネックのリブ」です。

  • リブが細い→ドレッシーになるが、同時に「下着感」も増す
  • リブが太い→カジュアルな印象が強くなる

リブには以上のような特徴がありますが、ユニクロのスーピマコットンクルーネックTのネックのリブは2cm程度という絶妙な太さ。

普通のTシャツよりはやや細い程度のリブを採用しているので、程よい上品さを感じられます。

 

Tシャツはラフなアイテムですが、こちらはネックのリブとスーピマコットンのツヤ・光沢が相まって、キレイめにも寄せられる雰囲気。

デニムはもちろん、スラックスにも合わせやすい印象に仕上がっています。

シルエット・サイズ感

ユニクロの公式オンラインストアによると、サイズ表は以下の通り。

着丈 身幅 肩幅 袖丈
M 68cm 50.5cm 42cm 21cm
L 71cm 53.5cm 44cm 22cm
XL 74cm 57.5cm 46cm 23cm

着丈はやや長め&身幅はやや広めである一方、肩幅は割とコンパクトなサイズ感です。

そのため、ジャストサイズで着るのはもちろん、サイズアップしてリラックス感を出しても「服に着られている」感は出づらく、今っぽいゆるい着こなしもできます。

 

参考までに、177cm64kgの僕がXLサイズを着たときのシルエットがこちら。

ユニクロのスーピマコットンクルーネックT(白Tシャツ)

Lサイズがジャストでしたが、サイズアップしても大きすぎるということはありません。

ユニクロのスーピマコットンクルーネックT(白Tシャツ)

むしろ今ならこれくらいの方が気分に合っていますね。

ジャストサイズだと肌に密着して「夏に着るのは暑くて厳しい…」なんてことも考えられるので、サイズアップして生地と肌の間に空間を作ってあげるのもアリでしょう。

 

着丈はやや長めですが、股上が長いパンツ(スラックス等)を合わせれば良いバランスで着られます。

またインナーとして使えば、アウターとの着丈の違いを生かしてレイヤードができるので、その意味でも重宝するでしょう。

唯一のマイナスポイントは…

このTシャツで唯一「うーん…」と思ったところは、生地の透け感。

薄手の素材感なので、1枚で着るとどうしても透けてしまいます。

ユニクロのスーピマコットンクルーネックT(白Tシャツ)

これは1枚で着たときの写真なのですが、若干透け感が目立つのがお分かりいただけるかと。(よく見ると乳首が透けています。お見苦しくてすいません…)

この透け感はやはりアウトなので、夏に着る際にはベージュやグレーのインナーを挟むのが必須ですね。

ここだけが唯一のマイナスポイントです。

 

とはいえ、透け感をなくすために生地に厚みを出したり、2枚の生地をつなげる「ダブルクロス仕様」にするとコストがかかって1,000円では確実に無理でしょう。

実際にドメスティックブランド等にはそういうTシャツもありますが、ほぼ全て1万円オーバーですからね。

そう考えると、まぁ致し方ないのかなというのが本音です。




ユニクロのパックT・ユニクロUのTシャツとの比較

ユニクロの「スーピマコットンクルーネックT」をレビューしましたが、参考までにユニクロで定番的に出ている2つのTシャツにも触れておきます。

スーピマTシャツとの比較を念頭に書きますので、ユニクロのTシャツで迷われている方はあわせてご覧ください。

ユニクロのパックTシャツ(ドライカラークルーネックT)

ユニクロのパックTシャツ

こちらがユニクロのパックTシャツ。

価格は1枚590円なので、スーピマコットンのTシャツよりも4割ほど安いです。

スーピマTとの違い
  • ポリエステルが混紡されているので、スーピマTより早く乾く
  • 洗濯後もシワになりにくい
  • スーピマTがなめらかな肌触りだったのに対し、サラサラとしたドライな肌触り
  • 肌に直接触れた時の気持ち良さはスーピマTの方が上
  • ツヤはなく、見た目の質感・上品さも劣る

違いはざっとこんな感じでしょうか。

パックTは速乾性やシワになりにくい点など機能的に優れている一方、見た目はスーピマTに劣る印象ですね。

私服として1枚で着るとチープに見える可能性があるので、汗をかく夏の寝間着やインナーとして使うのが個人的におすすめです。

ちなみに僕も、寝間着や部屋着として毎日着ています。

ユニクロU クルーネックT

ユニクロUのクルーネックTシャツ

ユニクロと「ルメール」のコラボラインであるユニクロUから毎シーズン定番で出ているクルーネックのTシャツ。お値段は1,000円です。

スーピマTとの違い
  • 生地が厚手なので、1枚で着ても透けない
  • スーピマTがなめらかでしっとりとした生地だったのに対し、ザラッとしたタフな生地
  • 生地感に加えてネックのリブ幅の太いので、かなりカジュアルな印象
  • デニムやショーツには合うが、スラックス等を使った上品なコーデ・モードに寄せたコーデには合わない

ユニクロUのクルーネックTの特徴としては、アメリカっぽいタフな生地感ですね。

そのためカジュアルスタイルには合う一方で、それ以外にはあまり合わないというのが本音。

その意味で、あらゆるスタイルに合わせられる「汎用性」では、スーピマTに軍配が上がるといえます。

とはいえ、1枚で着ても透けないことやガシッとした「タフさ」をTシャツに求める方もいらっしゃるかと。

そのような方にはぴったりのアイテムかと思いますよ!




ユニクロのスーピマコットンクルーネックTのまとめ

ユニクロのスーピマコットンクルーネックTについて書きました。

総評として、コストパフォーマンスは他の追随を許さない、最強レベルだと言っていいかと思われます。

生地の透け感は差し引いても、1,000円でスーピマコットンのTシャツが買えるのは本当にすごいこと。

シルエット的にも使いやすく、ジャストでもサイズアップでも問題なく使えます。

レディースの方が大きめに着て、タックインするのも良さそうですね。

 

お手頃な価格のTシャツが欲しい方、ユニクロのスーピマコットンTが気になっている方の参考になれば幸いです。

今回は以上になります。ありがとうございました。

 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間15万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です