おすすめファッションアイテム

1枚あると超便利。薄手のコートがおすすめ【春秋冬に着られる】

こんにちは。ヒロシです。

みなさんは薄い生地のコートってお持ちですか?

薄手のコートは春先や秋に着るイメージをお持ちの方も多いでしょうが、実は長いシーズン着られる便利アイテム。

厚手のコートに比べると存在感がうすいですが、実はウール等のコートにはない魅力がつまっているんです。

本記事では、そんな「薄手のコート」のメリットや選び方をテーマに書いていきます。

記事の最後には、高品質で、おしゃれで、メンズ・レディースともに着られて、なおかつ価格も手頃なコートを1つだけご紹介しますよ!

1枚あると超便利。薄手のコートの3つのメリット

1枚あると超便利。薄手のコートの3つのメリット

まずは、薄手のコートの3つの魅力について掘り下げていきたいと思います。

薄手のコートの魅力①春秋冬の3シーズン着られる

薄手のコートの最大の魅力、それは「春秋冬という長いシーズン着られること」です。

春や秋にはシャツやカットソーの上から軽快に羽織るとちょうど良いですし、冬でもスウェットやニットを中に着込めば対応できます。

さらに、5月・6月のちょっと肌寒い日にも使える上、真冬でもインナーダウンやフリースを中に込めばイケますね。

 

最近は暖冬の影響から、ヘビーアウターはオーバースペックだったりしますし、コートを着た状態だと建物の中は暑いなんてことも。

薄手のコートならば、最近の気候にあわせた服装ができますし、気温に合わせた調整も可能です。

また、着られる時期が長いということは、コストパフォーマンスが良いことに直結するのもポイントですね。

服のコスパは「着用1回あたりの値段」で決まる。本当に気に入った「コスパ服」だけで過ごそうこんにちは。ヒロシです。 「コスパの高い服」という表現があります。 このブログで僕は、服や靴などについて紹介するとき、「この...

薄手のコートの魅力②軽くて着やすい

厚手のコートはどうしても重量が出てしまうので、肩が凝って苦手だという方もいると思います。

一方、薄手のコートは重量も抑えられているので、軽い着心地でラクに着られますよ。

なお、冬でもインナーダウン等と合わせて着れば、肩が凝らずに暖かく過ごせます(ダウンも軽くできているため)。

さらに生地が薄い分、たたんでバッグに入れておくこともできちゃいますね。

薄手コートの魅力③ケアがラク

冬用のウールコートは毛玉ができやすかったり、着用後のブラッシングが必要だったりするので、ケアが面倒だと感じる方もいますよね。

また、自宅で洗濯することもできないので、定期的なクリーニングも必須。

これらのケアを怠ると、虫食いにあったりして大変です。

 

一方、薄手のコートはコットンやナイロン、リネンなどでできているので、家で洗濯できるものが多いんです。

洗濯できない場合でも、虫に食われたりというリスクは圧倒的に小さいので、いずれにせよケアはラクです。




春秋冬の3シーズン着られる薄手のコートを選ぶポイント

春秋冬に着られる薄手のコートを選ぶポイント

ただ、「薄手のコートならばどんなものでも春秋冬の3シーズン着られる」というわけではないので要注意。

3シーズン着られるような薄手コートを選ぶ際には、「色味」「素材感」「サイズ感」の3つのポイントが重要になります。

薄手のコート選びのポイント①色味

まず大事なのは「色味」です。

明るい色味のものだと、春夏っぽさが強く出てしまうので秋冬にはあまり向きません

具体的に言うと、薄いベージュやライトグレー、ブルー等ですね。

これらは春らしくて良い色味ではあるのですが、どうしても秋冬のイメージとはマッチせず、季節外れのような印象が出てしまいます。

 

そのため、やや暗めのベージュやネイビー、ブラックあたりの色をチョイスするのがおすすめ

このあたりの色だと、春はもちろん、秋や冬でも違和感なく取り入れることができます。

薄手のコート選びのポイント②素材感

薄手のコートとなると、春夏用に作られた風通しの良さそうな素材感のものもあります。

当然ですが、この類のコートは見た目的にも機能的にも秋冬は着られません。

 

そのため、3シーズン着られる薄手のコートを選ぶ際には、目の詰まったコットンやナイロン素材のものを選ぶのがおすすめ

高密度に織られたコートならば、薄手のコットンやナイロン素材であっても、風の侵入を防いでくれるので、インナーを工夫することで秋冬でも問題なく着られますよ。

薄手のコート選びのポイント③サイズ感

サイズ感はややゆるめのものがおすすめ。

春や秋はインナーにシャツやカットソー等しか着ないために、すっきりしたサイズ感ものでも大丈夫です。

しかし、冬はやや厚手のニットやスウェットを着ることが想定されるので、タイト〜ジャストなサイズ感のコートでは窮屈に感じてしまう可能性が高いでしょう。

したがって、3シーズン着る薄手コートを選ぶ際には、少しゆるめのサイズ感・シルエットのものを選んで、中に着込める余裕を残すのがベターです。




春秋冬に着られる薄手コートは、マニュアルアルファベットがおすすめ【メンズ・レディース】

上に書いた条件を備えた、3シーズン着られる薄手のコートとしては、「マニュアルアルファベット」というブランドのものがおすすめです。

マニュアルアルファベットの薄手のコート

出典:http://blog.livedoor.jp/comoda810/archives/1970033.html

マニュアルアルファベットは、シャツを中心にトータルウェアを展開する大阪発のブランド。

シャツコートはマニュアルアルファベットの中でも定番アイテムで、僕も以前に数年にわたって愛用していたアイテムです。

 

このコートはコットンを高密度に織った「タイプライター生地」を使っており、風も通しにくいため、秋冬でも問題なく使えます。

マニュアルアルファベットの薄手のコート

出典:http://blog.livedoor.jp/comoda810/archives/1970033.html

また、色味も落ち着いており、自然なシワ感・風合いも楽しめるので、春・秋・冬のあらゆるスタイリングになじみますね。

洗濯機で洗えるのでケアも楽ちんですよ。

 

また、シルエットが非常に綺麗なのも特徴。

マニュアルアルファベットの薄手のコート

全体的にはスッキリした印象なのですが、1サイズ上げても野暮ったさが出ないよう、非常に計算されたシルエットになっています。

実際に僕も、中に着込むことを想定してサイズ2(メンズM相当)から1サイズ上げてサイズ3(メンズL相当)をチョイスしていました。

サイズアップしても問題ないので、サイズ感としては非常に選びやすいかと思いますね。

 

そしてこのコートの最大のメリットが「値段」です。

国産ブランドで、ハイクオリティで、しかも単価が高い「コート」にもかかわらず、15,000円程度で買えてしまうんです!

メンズ・レディースに対応したサイズ展開・豊富なカラー展開もされています。

僕自身が着用していた経験、そして非常に抑えられた価格をふまえて、万人におすすめできる薄手のコートです!

created by Rinker
MANUAL ALPHABET( マニュアルアルファベット)
¥13,000
(2019/11/13 01:42:37時点 Amazon調べ-詳細)

あとがき

実は、3シーズン使える薄手のコートにはおすすめがもう1つあります。

それは、個人的に愛用している「テアトラ」のデバイスコート。

確かに素晴らしいアイテムなのですが、価格が8万円もするので万人にはおすすめできません。

その点、マニュアルアルファベットのシャツコートは、どんな方でも着やすく、また手に取りやすい価格なのでプッシュしました。

created by Rinker
MANUAL ALPHABET( マニュアルアルファベット)
¥13,000
(2019/11/13 01:42:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazonでお得に買い物をする方法

「Amazonで少しでもお得に買い物をしたい!」という方にはAmazonギフト券にチャージをしてから買い物をするのがおすすめ。

チャージをするたびに、チャージした金額×最大2.5%のAmazonポイントが貯まりますよ!

Amazonギフト券

買い物をした際にもAmazonポイントは貯まるので、いわば「ポイントの二重取り」ができちゃいます!

もしもあなたがプライム会員ならば、使わないともったいないですよ!

Amazonギフト券にチャージ

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間15万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です