メンズファッション

おしゃれ初心者には黒スキニーパンツよりもスラックスがおすすめ【メンズファッション】

こんにちは。ヒロシです。

「黒スキニーはメンズファッションの定番アイテム!」
「おしゃれ初心者はとりあえず黒スキニーを買うべし!」

ネットや雑誌などの初心者を指南する類のものでは、「メンズファッションはとりあえず黒スキニー」という意見が根強いです。

確かに黒スキニーパンツは、全体的にスタリッシュな印象があるパンツなので、合わせられるトップスの幅が広いでしょう。

しかし、おしゃれ初心者の男性が黒スキニーを選ぶと、思わぬ落とし穴にハマりかねないのです…

おしゃれ初心者に黒のスキニーパンツをおすすめしない3つの理由【メンズファッション】

おしゃれ初心者に黒のスキニーパンツをおすすめしない3つの理由【メンズファッション】

MB氏やげんじ氏といったファッションインフルエンサーは、「とにかく黒スキニー」的な感じで、初心者に黒スキニーをおすすめしています。

おそらくその強い影響を受けて、多くのサイト等では黒スキニーを定番の1本として強く推しているのでしょう。

ただ、黒スキニーは「全てのおしゃれ初心者が履くべき」と言えるほどの万能アイテムではありません。

理由①体型を選ぶアイテムだから

まず1つ目の理由が、「黒スキニーは体型をかなり選ぶアイテムである」という点です。

 

そもそも「スキニー」とは、肌にぴったりと密着するような細身のパンツのこと。

肌に密着するということは、黒スキニーは良くも悪くも足のラインがストレートに出てしまうということです。

 

背がスラっと高くて足が細い男性であれば、キレイに足を見せてくれる上、黒という色もあいまって全体的にカッコよくキマるでしょう。

黒スキニー

出典:https://www.fashion-press.net/collections/8850

しかし、そんな男性は数少ないですよね。

背があまり高くなかったり、太ももやふくらはぎが太かったりなど、体型に何かしらのコンプレックスを抱えている方の方がむしろ多いはず。

そんな方がスキニーパンツを履いてしまうと、生地が太ももやお尻、ふくらはぎにピチピチに張り付くため、その欠点があからさまに出てしまうんです。

 

また、ファッション初心者の男性の場合だと、肌に密着するスキニーのようなボトムスは違和感があって履きにくいと感じることもあるでしょう。

つまり、見た目の観点でも履き心地の観点でも、黒スキニーは初心者向けではないのです。

理由②サイズ選びが難しいから

2つ目に、「黒スキニーはサイズ選びが難しい」というものあります。

パンツは全体的に試着が必須なのですが、中でも黒スキニーはサイズ選びの難易度が高いと思います。

なぜなら、サイズを上げて変に生地にシワが入ってもカッコ悪いですし、逆にタイトすぎてピチピチになってしまうのもNGだから。

つまり、たとえスタイルの良い人であっても、黒スキニーのスタイルをキレイに決めるためには、適切なサイズ選びが欠かせないということです。

 

しかし、おしゃれ初心者の中には、サイズ選びのポイントなどが分からない方も多いですよね。

自分にあったサイズは何なのか、そもそも何がジャストで、何がタイト目なのか区別がつかない場合もあるでしょう。

まして黒スキニーは肌に密着するタイプのパンツなので、変にシワがよってしまうサイズのもの(大きいもの)をジャストだと勘違いしてしまうことも考えられます。

 

以上をふまえると、おしゃれ初心者の方にとって、「自分にあったサイズ感の黒スキニーを選ぶのは難しい」と言えるでしょう。

理由③劣化が早いから

最後に、「黒スキニーは劣化が早い」です。

黒スキニーはストレッチ性の高いポリウレタンという素材を生地に混紡しているのですが、履いているうちにダルダルに伸びきってしまいます。

特に価格が安めのものは生地も薄いので尚更ですね。

また、黒スキニーは生地が肌に密着する分、汗や皮脂汚れもつきやすいですし…

 

生地が劣化して膝が出てしまったような黒スキニーだと、全体的にカッコよくは見えません。

しかし、おしゃれ初心者の場合は、生地の劣化などがあまりピンとこないことも想定されますよね。

そのため、スタイリッシュ感のない黒スキニーを履き続けてしまい、結果としてみすぼらしい印象にもなりかねず、結構危険なんです。




おしゃれ初心者のメンズには、黒スキニーよりもスラックスがおすすめ

上のように、黒スキニーは万人におすすめできるようなボトムスではないので、おしゃれ初心者に対して「とりあえず黒スキニー」なんて個人的には言えません。

そこで、おしゃれ初心者のメンズには「黒やグレーの細身のスラックス」がおすすめ。

なぜなら、ダーク系の細身のスラックスは黒スキニーの長所を残しつつも、短所を補ってくれるアイテムだからです。

スラックスは、黒スキニーの長所はそのままに短所は解消してくれる

黒スキニーの良いところって、合わせるトップスを選ばない脇役的な存在でありつつも、全体を品よくまとめてくれるところですよね。

しかし、パンツの生地が体に密着するあまり、足のラインがストレートに出てしまうので、体型にコンプレックスを持つ人は使いづらい…

 

一方、スラックスはスキニーほどサイズ感がタイトでなく、生地と脚の間に余裕がでるため、スタイリッシュに見せつつも脚のラインをうまく隠してくれます。

スラックス出典:https://wear.jp/wear10027/6560641/

生地もスキニーほど伸びるようなものではないので、黒スキニーのようなムチムチ感もまず出ません。

また、お尻や太もも周りも余裕のある作りになっているので、おしゃれ初心者の方でも違和感のないサイズ感で履くことができるんです。

 

それでいて、スラックスはスーツなどで使われるアイテムですから、生地感や形などが非常に上品な印象があります。

Tシャツやスウェット、パーカーといったカジュアルなアイテムも全体的に品よくまとめてくれる上、コートやジャケットと合わせたキレイ目なコーデまで対応できますよ。




おしゃれ初心者が見るべき、細身のスラックス選びのポイント

おしゃれ初心者が見るべき、細身のスラックス選びのポイント

おしゃれ初心者には、具体的に以下のような条件を満たした細身スラックスがおすすめ。

  1. 色が黒・ダークグレー・濃いネイビーのいずれか
  2. スソに向かって細くなるテーパードシルエット
  3. 丈がアンクル丈(くるぶしくらい)

ポイント①色味

色味については、黒・ダークグレー・濃いネイビーのいずれかがおすすめ。

暗い色味の方が足が細く、スタイリッシュに見える上、合わせるトップスやアウターを選ばないためです。

 

なお、トップスもボトムスも黒だと決めすぎ感が出るので、黒の服が好きな人は、あえてグレーやネイビーのスラックスを選ぶのが良いでしょう。

グレーやネイビーはトップスを同系色で合わせても、しっかりとまとまってくれるので、より汎用性が高いですよ。

ポイント②スソに向かって細くなるテーパードシルエット

太もも周りはゆるめで、膝からスソにかけて徐々に細くなっていくテーパードシルエットのパンツを選びましょう。

テーパードのパンツは、履き心地がラクな上に品よく、かつスマートに見せてくれます。

全体的にすっきりした印象になりますし、上品さも兼ね備えたシルエットなので、おしゃれ初心者の方でもカンタンに履きこなせますよ。

脚長効果もあるので、体型にコンプレックスがある方でも◎

ポイント③くるぶしくらいまでのアンクル丈

最後に、ちょっと短めのアンクル丈(くるぶし丈)のものを選ぶのもポイント。

  • 初心者の場合、スソがたまると野暮ったい印象になる可能性がある
  • アンクル丈は靴にパンツが干渉しない分、あらゆる靴と合わせやすい

理由は上の2つですね。

上級者だと、あえてパンツのスソを長めにして生地をたまらせて履くというのもあるのですが、初心者のうちだとバランスをとるのが難しく、野暮ったくなりがち。

そこでアンクル丈を選ぶことで、初心者でも全体的にスッキリと、垢抜けた印象になるのです。

 

また、くるぶし丈ということは、パンツのスソが靴に干渉しません。

スラックス

出典:https://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/

そのため、スニーカーでも革靴でも、どんな靴とも合わせやすいというメリットがあります。

靴下をあえて見せることで、ちょっと遊びを入れてもも良さそうですね。

 

また、アンクル丈ならば裾上げが不要というのもポイント。

パンツを買う際には裾直しをする場合が多いと思われますが、これをすることによってシルエットが崩れるというデメリットもあります。

一方、アンクル丈のパンツならば裾上げなしで履ける=パンツのもともとのシルエットで履けるので、初心者の方でもパンツが非常に選びやすいのです。

BEAUTY&YOUTHの細身スラックスがおすすめ

この類の細身&アンクル丈のスラックスですが、セレクトショップのBEAUTY&YOUTH が得意としていますね。

スラックス

出典:https://wear.jp/item/36634571/

写真を見ると分かるとおり、シルエットが非常にきれいですよね。丈も良い感じですし。

ビューティ&ユースでは、このシルエットのパンツをいろいろな素材を使いながら毎シーズン出しています。

価格も1万円ちょっと。

確かに初心者の方が出すにはやや高額ですが、パンツはスタイリング全体に与える影響が大きいので、初心者でもある程度よいものを買うのがおすすめ。

細身のスラックスは履く機会も自ずと増えるので、「着用1回あたりの値段」で考えると、コストパフォーマンスも必然的によくなりますよ。

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間15万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

POSTED COMMENT

  1. アバター たけちゃん より:

    こんにちは!
    ちょうどオールシーズン(夏は最悪使えなくてもいい)使える黒のパンツを探してる最中でお聞きしたいことがあり連絡致しました。毎度質問ばかりですいません。
    ビューティーアンドユースのスラックスは1度履いたことがあるのですが、自分に合わず購入を断念したことがあります。それでなんですが、他に良いスラックスなどありますでしょうか?スティルやヤエカなど色々見たのですが黒のパンツはあまりなかったので…
    予算は2万円以内で抑えれらたらいいなと思ってます。

    • Hiroshi Hiroshi より:

      たけちゃん様

      こんにちは!
      黒のパンツって意外とないので、選ぶのが難しいですよね。
      (スティルはパンツがかなり上手いブランドですが、確かに黒のイメージはありません…)

      2万円以内の国産のブランドのスラックスとなると、LAMONDやUpscape Audienceあたりですかね。
      いずれも、シルエットが綺麗なスラックスを継続的にリリースしています。

      どちらもベーシックで使いまわしやすい感じなので、ぜひ見てみてください。

  2. アバター たけちゃん より:

    ありがとうございます。国産のブランドで探すと中々難しそうなので、頑張って探してみます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です