メンズファッション

値段が高いインポート・ドメブラの服を安く、お得に買う&着る5つの方法

こんにちは。ヒロシです。

服好きミニマリストの僕は、インポートブランドやドメスティックブランドの服をお店によく見に行きます。

こうした服ってデザイナーやパタンナーが細部までこだわっていたり、熟練の職人さんが一つ一つ丁寧に作っていたりするので、本当にカッコよくて質的にも高いんですんよね。

素材やデザインにおいてこだわり抜かれたインポートやドメブラの服って、着ているだけでテンションが上がってきます。

でもこうしたブランドの服ってやはり価格が高いです…

まぁそれだけの手間がかかっているのですから当たり前なのですが。

一方、「インポートやドメブラの良い服を着たいけど、高いからなかなか買えない」という人っていると思います。

今日はそのような方を対象に、価格的に高いブランドの服を安く買う(お得に着る)ための方法を5つご紹介します。

インポート・ドメブラの服をお得に着るための5つの方法

f:id:footmuji:20190103004635j:plain

それでは、高い服をお得に着るための方法について書いていきます。

以下の5つの通りなのですが、「狙うべきブランド」「買い方」「出口戦略」の3つの視点からまとめました。

コストパフォーマンスの高いブランドを狙う

インポートブランドやドメスティックブランドと言っても、価格帯は様々です。

デザイン料や広告費がかかっているコレクションブランドは、その分だけ価格も高いですが、一方で自社で工場を持っていたり、広告にお金をあまり使わないブランドは、控えめな価格のアイテムを揃えています。

お得にドメブラ等の服を着たいという場合は、後者のようなコストパフォーマンスの良いブランドを狙いましょう。

質的にもデザイン的にも妥協せずに、色々な工夫をして価格を抑えようとしているブランドって結構あるものです。

こちらの記事で取り上げているブランドは、どのブランドも大手セレクトショップのオリジナル品よりも少し高いくらいの価格で、非常に良いアイテムを揃えていますし、

【おすすめドメブラ】コスパ抜群。冬を彩る国産ニット専業ブランド5選こんにちは。ヒロシです。 12月になりましたね。今年も残りあとわずかです。 もう本格的な冬はすぐそこまで来ています。 ...

ある特定のアイテムだけを生産している「専業ブランド」コストパフォーマンスが非常に高いです。

リセールバリューの高いブランド・アイテムを狙う

簡単に言うと、「中古相場で高く売れる」ブランドやアイテムを買い、着なくなったらそれを売ってお金を得るということです。

価格が高いものを買っても、着なくなった時にそれが高く売れれば、自分の負担は「購入時の価格」と「売った時の価格」の差額分になるので、結果として良い服がお得に着られます。

例えば、非常に人気のブランドであるAURALEE(オーラリー)やCOMOLI(コモリ)はドメブラの中でも価格が高いですが、需要も多いので結構な価格で売れます。

また、カットソーやシャツは直接肌に触れるものなので、リセールバリューは低くなりますが、肌に触れないアウター等はリセールバリューが高いので、比較的高く売れますね

ちなみに僕も、2015AWで4万円程度で購入し、3シーズン着たCURLYのコートが、最近メルカリで1万5,000円くらいで売れました。

このように、高く売れるブランド・アイテムならば、着なくなった時に売れるので、お得にドメブラやインポートブランドの服を着られることにつながるのです。

メルカリで売る

なお、僕はいつもメルカリで服を売っています。

メルカリは自分で価格を設定することができるので、より高値で服を売ることができます。

写真撮影や紹介文の作成、発送等の手間はかかりますが、高く売りたい場合はメルカリ一択です。

メルカリに登録する

ブランド古着で買い取ってもらう

一方、メルカリのそのような手間が面倒だという方も多いでしょう。

そのような方は、ブランド古着屋に査定&買い取りをしてもらうのが楽ですね。

中でもRINKANは、直接店舗へ行かなくても、出張買取や宅配買取が利用できるので、手軽に服を売ることができます。

RINKANで服を売る

セール・サンプルセールで買う

多くのショップでは、7月と1月にセールが行われます。

そこでは、各シーズンで売り切れなかった商品を割引して販売するので、ドメブラやインポートブランドの商品もお得に買うことができます。

また、ブランドによっては、「サンプルセール」と題して、各ショップのバイヤー向けの展示会用に作ったサンプル品や、ブランドのルックブックの撮影用にモデルさんが一度だけ着たアイテムを安く販売する場合もあります。

通常のセールの割引率が30%程度なのに対して、サンプルセールでは50~70%OFFくらいになるので、非常にお得ですよね。

ただ、サンプルセールは基本的には一点物なので、自分のサイズがあるかどうかは運次第。でも足を運ぶ価値は十分にあると思います。(ただかなり混みます)

なお、サンプルセールの情報は、Fashion Press等のTwitterで発信されるのでチェックしてみると良いでしょう。

楽天市場で購入する

楽天市場かなりお得にドメブラやインポートの服が手に入ります。(楽天市場に入っているショップの取り扱いブランドのみですが)

というのも、楽天市場は楽天カードのポイント還元率がかなり高いですし、楽天ブランドアベニューでは結構頻繁にポイント還元セールがやっているから。

ドメスティックブランドの服は確かに高いですが、貯まったポイントを使えば安く服を買うことができます。

楽天カードは初めから5,000ポイントももらえるので、買い物が5,000円分もお得にできてしまうということ。

大学生のクレジットカードデビューには「楽天カード」が超おすすめ!こんにちは。ヒロシです。 日々の買い物を超簡単にしてくれるクレジットカード。 特に、ネット通販を利用する際には、決済が超簡単...

楽天市場で楽天カードを利用して、お得にインポート・ドメブラの服を手に入れましょう。

楽天カードに申し込む

ブランド古着で狙う

定価では高いブランドの服も、ブランド古着(中古)ならば安く買うことができます。

Kindal(カインドオル)RAGTAG(ラグタグ)ZOZOUSED(ゾゾユーズド)等が有名ですね。

前述のオーラリーやコモリ等の人気ブランドは、ブランド古着でも比較的高額ですが、中には定価が高くて、かつ人気のブランドにもかかわらず、中古相場が異様に安いものも少なくありません。

「着なくなったら売る」ことを考えた服選び

f:id:footmuji:20190103004738j:plain

インポートブランドやドメスティックブランドのメリットは、「着なくなったら売る」ことができるというところ。

上にこれらのブランドの服を安く&お得に買う方法について書いていきましたが、どの方法で服を手に入れても、ある程度の価格で売ることができます。

つまり、インポートやドメブラって、服自体がカッコいいのに加えて、良い状態ならば高い値段で売れるので、ある意味で保険になるんですよね。

また、売ることを念頭に置いておくと、当然ですが大事にしようという気持ちが強くなります。

ということは、綺麗な状態が保てて高い値段で売れますし、ずっとお気に入りの場合でも、大事に扱ったアイテムはより長持ちするので、結果としてOKでしょう。


 

あとがき

あまり服を買わなくなったヒロシは、売る服の量が本当に減りましたね。

売ったら自分が着る服がなくなってしまうので…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です