革靴

僕が大人気のパラブーツ・シャンボードを買うのをやめた理由

こんにちは。ヒロシです。

ここ数年大人気のパラブーツ・シャンボード。

f:id:footmuji:20171029194522j:plain

出典:https://shop.diffusion.jp/?pid=93939573

フランス靴の中でもトップクラスの人気を誇ります。

  • ボテッとした愛らしいフォルム
  • 堅牢な作りで長く履ける
  • ジャケパンからカジュアルまで合わせられる汎用性

上記が魅力の革靴で、僕も欲しい・履いてみたいと思っていました。

Hiroshi
Hiroshi
僕は少しゆるめのドメブラやミリタリー系のスタイルが好きで、かつトラッドな着こなしも好みなので、間違いなくハマると考えていたためです。

 

しかし僕は色々と検討した結果、このシャンボードを購入しませんでした。

今日はその4つの理由について書きたいと思います。

  • シャンボードの購入を考えている
  • シャンボードはどのようなシーンで使える革靴なのか知りたい
  • サイズ感・フィッティングってどうなんだろう?
  • シャンボードに似ている革靴を知りたい

上記の方には参考になるかと思いますので、是非読んでみてください。

¥54,999
(2022/12/02 11:04:39時点 楽天市場調べ-詳細)

パラブーツの魅力

出典:https://facy.jp/

前提として、パラブーツ・シャンボードはすごく良い靴だと思います。

見た目のさることながら、作りの良さはピカイチ。

堅牢なノルウィージャンウェルテッド製法を採用し、非常に丈夫なのが特徴です。

歴史も非常にある、由緒正しきブランドですね。

1908年レミー・リシャール・ポンヴェールがアルピニストたちが集まるフランス東部の町イゾーに小さな靴工房を開くことからブランドスタート。

アルピニストたち用の登山靴を製作。

1927年、ブラジルのパラ港から出荷される良質な天然ラテックスを輸入し、ラバーソールを自社生産することを開始する。

同時にダウンシューズの生産も開始。

パラブーツのブランド名はパラ港の名前に由来している。

パラブーツのシューズは登山靴をルーツとした堅牢な作りが特徴。また長時間履いても疲れにくいことも人気の理由の一つ。

-出典:https://www.fashion-press.net/brands/1367

 

また上記の通り、パラブーツはソールを自社生産している唯一のブランドです。

  • 自社生産の高品質なラバーソール
  • オイルをたっぷりと配合した水に強いリスレザー

上記のおかげで、悪天候の時でも難なく履けます。

またソールはクッション性も非常に高く、履き心地が良いことでも評判です。

¥54,999
(2022/12/02 11:04:39時点 楽天市場調べ-詳細)

【買って後悔する前に】僕がパラブーツ・シャンボードを買わなかった4つの理由

パラブーツは非常に評判が良く、ファッショニスタに愛されている革靴です。

僕もパラブーツのシャンボードに魅力を感じていました。

しかし、結局買いませんでした。

その理由を説明します。

人気故にかぶりやすい

出典:https://www.imn.jp/post/108057204082

前述の通り、シャンボードはかなり人気があります。

しかしそれはすなわち、履いている人が多く街中でかぶりやすいということです。

 

もちろん「まったく気にならない」という人はいらっしゃるでしょう。

でも僕は気にしてしまうタイプです。

すれ違った人や居合わせた人が自分と同じものを身につけていると、「俺と同じだ…なんか気まずい…」と感じてしまいます。

同じような方も中に入るはず。

シャンボードを買う以上、人と被ることは避けられないでしょう。

(特にシャンボードはデザインが特徴的で目立ちます)

ダサい訳ではないが匿名性がない

パラブーツ・シャンボードは非常に特徴的なデザインをしています。

  • 丸っこいUチップのフォルム
  • 白いステッチ
  • 緑色のブランドタグ

もちろん決してダサい訳ではなく、むしろ合わせやすさ・愛らしさが魅力です。

しかし一方、事実として「匿名性」はありません

つまり少し詳しい人が見ると、一目で「シャンボードだ」と分かってしまうのです。

 

ファッションにおいて、「匿名性」を重視する人も少なくないはず。

例えば、ロゴドンのアイテムが好きでない人もいますよね。
ロゴドンはブランドが一瞬で分かる故に、ダサいと思う人も一定数います。

イメージ的には上記と同じです。

僕も同様で、一目でブランドやモデルが分かるものはあまり好きではありません。

Hiroshi
Hiroshi
「一見普通だけど、よく見ると実は素材やデザインにこだわりがある」アイテムが好きな服好きの方も結構多いのかなと思います。

 

シャンボードは、結構主張が強いデザインをしています。

そのため匿名性の高いファッションが好きな方にとっては、シャンボードはあまり魅力的に映らないでしょう。

(緑色のブランドタグを購入後に切ってしまう人もいるみたいです)

スーツスタイルに合わない

シャンボードに特徴的なのが白いステッチです。

f:id:footmuji:20171029202843j:plain

出典:http://zabou.org/

フォルム的にも、丸みのある独特な印象があります。

加えて白いステッチがあることで、全体的にカジュアルな印象を強く受けます。

必然的に、カチッとしたスーツには合わないと感じました。

Hiroshi
Hiroshi
僕はON-OFF兼用したかったので、「スーツに合わない」ことも購入をやめる1つの要因になりましたね。

購入するならば、OFFの時用と割り切ることが必要かと。

 

店員さん
店員さん
シャンボードはスーツにも対応できるので、普段のお仕事でも使えますよ。

接客を受ける際には、このように言われるかもしれません。

(実際僕は言われました)

しかし普通に考えてフォーマルシーンでは厳しいですよね。

オフィスカジュアルのようなジャケパンスタイルならまだしも、普段のビジネススタイルにシャンボードを合わせると、やはり違和感があります。

「カジュアル用途の革靴」と考えるべきでしょう。

 

補足:ドレスシャンボードなら汎用性は広い

出典:https://lastyle-shoes.shop/?pid=144604863

通称「ドレスシャンボード」と言われるモデルなら別です。

  • グッドイヤー製法を採用
    →通常はノルウィージャン製法
  • ステッチが黒色&タグなし
    →通常はステッチが白色&タグあり
  • カーフレザー
    →通常はリスレザー

通常版と異なっており、非常にスマートな印象があります。

ドレス・スーツスタイルでも違和感なく合わせられるでしょう。

Hiroshi
Hiroshi
その分シャンボードらしさはなくなりますが、汎用性は高くなりますね。

 

なお流通している数自体が、通常版に比べて少ないです。

値段は上がるものの、見つけたら早めにチェックがおすすめ。

【サイズ感】絶望的に足に合わない

上の3つの理由は正直後付けです。理由の90%くらいはコレです…

シャンボードは、非常に独特なサイズ感(木型)の靴です。

  • ノーズ(縦の長さ)が短め
  • ヒールカップ(かかと)の大きい

かかとの小さな日本人にはフィッティングが難しいと言われています。

ヒールカップでサイズを合わせると縦の長さが足りず、逆に縦の長さで合わせるとヒールカップが大きすぎるという状態に陥る可能性があるんです。

Hiroshi
Hiroshi
実際に僕もこの状態に該当しました。足に全くフィットせず、買うのをやめましたね…

 

多少履き心地が悪くても、好きな靴を履く。

このようなスタンスも、決して悪くはありません。

ただ個人的には、どんなに良い作り・デザインの靴でも、足に合わなかったら、それは自分自身にとって良い靴ではないと思っています。

(履き心地が悪かったら履く機会も減るでしょうし)

 

特にシャンボードは、定価7万円以上する高級な革靴。

無理矢理買って使わなかったら、超もったいないです。

「自分にはシャンボードを履く資格がないんだ」と思って、買うのをやめました。




【似ている靴など】パラブーツ・シャンボード以外でおすすめの革靴3選

シャンボードを買おうしている方は、おそらく以下のような条件で探しているはず。

  • 天気を選ばずに履ける
  • 滑りにくいラバーソール
  • カジュアル用途でも使える

上記をもとに、シャンボード以外でかっこいい革靴を紹介します。

(価格帯別で3つ選びました)

J.M.ウェストン・ゴルフ

f:id:footmuji:20171029231558j:plain

出典:http://koccmusic.com/jmweston641golf/

J.M.ウェストンは、パラブーツと同じフランスのブランド。

中でもゴルフは、シャンボードとよく比較されるUチップの名品。

シャンボードよりドレッシーな雰囲気が特徴的です。

Hiroshi
Hiroshi
カジュアルスタイルだけでなく、スーツスタイルにもしっかりハマってくれそうです。

 

ソールには、リッジウェイソールを採用。

出典:https://jmweston.jp/11311016412a-derby.html

ドレッシーに見えるラバーソールです。

非常にグリップ力が高く、濡れた地面でも滑りにくいとされています。
実用性と見た目を両立したソールです。

たくさん歩いても圧倒的に疲れにくいとの評判も。

ゴルフはその汎用性や機能性の高さから、ジャーナリストシューズと呼ばれています。

 

デメリットとしては、シャンボードよりも値段が高いです。

とはいえ、デザインや作りの良さは一級品。

「シャンボードを買うなら、お金を足してゴルフを買うべき」との声もよく聞きます。

¥137,500
(2022/12/02 11:04:39時点 楽天市場調べ-詳細)

サンダース・ミリタリーダービーシューズ

サンダースは、イギリスの靴ブランド。

Uチップではないものの、非常におすすめです。

理由としては、シャンボードに近い魅力がある&デメリットを補える靴だから。

 

シャンボードに近い魅力

  • 雨でもガンガン履ける
  • ソールが非常に丈夫(交換ももちろん可能)
  • 足なじみが良くて歩きやすい
  • カジュアルスタイルに使いやすい

サンダースはシャンボードと並び、カジュアルに使える革靴の代表格。

機能面も非常に高いので、気負わずに履けます。

 

補えるデメリット

  • 一定の匿名性がある
    →目立つステッチやタグはない
  • 日本人に合うサイズ感
    →日本規格であるため
  • より汎用性が高い
    →カジュアル色は強いが、高いフォーマル度が必要な場以外なら使える

特にフィッティングの部分は大きな魅力。

サンダースはイギリス製ですが、日本規格の商品が流通しています。

日本人の足型に合うよう作られているので、非常に履きやすいんです。

Hiroshi
Hiroshi
僕も愛用していますが、割とすぐに馴染みました。そして長時間歩いても全然痛くなりません。

【サイズ感】サンダース・ミリタリーダービーシューズをレビュー

 

定価的にも、サンダースの方が2万円以上安いです。

シャンボードのデメリットが気になった方には、最もおすすめですね。

クレマン・フローダン

出典:http://montara-by-wh.jugem.jp/

クレマンは、フランス軍や公共施設に靴を提供しているブランド。

  • 丸っこいUチップが良い
  • フランス製の靴が欲しい
  • カジュアル用途だけならより手頃な方が良い

シャンボードのデメリットを見て、上記のように感じた方におすすめです。

 

クレマンの魅力は、2万円台で買えるコストパフォーマンス。

フランス製にもかかかわらず、です。

軍や公共施設に提供しているという実績・背景からも、非常に高いクオリティを誇っていることがうかがえます。

確かにセメント製法=ソール交換ができないのはデメリット。

しかしその分足なじみが良く、何よりパラブーツの3分の1以下の価格です。

見た目や雰囲気も良い感じなので、コスパ重視の方にすごくおすすめですよ。

¥24,750
(2022/12/02 11:12:24時点 楽天市場調べ-詳細)

パラブーツ・シャンボードを買わなかった理由まとめ

最初に書いた通り、シャンボードは非常にカッコいい&良質な靴です。

天気関係なく履けますし、人気が高いのもうなずけます。

しかし、色々と難しさのある靴なのは否めません。

  • 人気ゆえに被りやすい
  • 匿名性がない
  • スーツスタイルには合わない
  • 日本人にとってはサイズ感が難しい

特にサイズ感・木型は要注意ポイントですね。

シャンボードを履いている人たちは、本当に足に合っているんですかね…

Hiroshi
Hiroshi
合わないのに履いている人がいたとしても、それはシャンボードのデザイン性・機能性が高いからこそですね。

(絶望的に足に合わない僕は、諦めてしまいましたが)

¥54,999
(2022/12/02 11:04:39時点 楽天市場調べ-詳細)

 

どうしても合わない場合も大丈夫です。

シャンボード以外にも良い靴はたくさんあります。

買い物を後悔しないために、ぜひ冷静に考えてみてください!

¥24,750
(2022/12/02 11:12:24時点 楽天市場調べ-詳細)

 

おすすめ記事

【サイズ感】サンダース・ミリタリーダービーシューズをレビュー【万能すぎる名作革靴】本記事では、サンダース・ミリタリーダービーシューズについて徹底レビューしています。一足あると着こなしの幅が間違いなく広がるとともに、手入れも楽でガンガン履ける名作靴の1つ。ひび割れやサイズ感など、購入前に気になるであろうことも触れているので、必見です。...
ABOUT ME
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

POSTED COMMENT

  1. tt より:

    パラブーツってそんな被りますかね?国内の直営が青山にしかないですし、試履できる場所も結構限られてます。そうなると、適当におおよそのサイズのものを買っても足に合わずにすぐに履かなくなって捨てたり売却するのがおちだと思います。もちろん返品無料のサービスもありますが、手間になることには変わりないので、流行るほど手を出す人はいない気がします。都内歩いててパラブーツってそんな目に付かないです。マーチンも最近は確実に減ってきてますし。