おすすめアイテム

【名作】布製キャンバストートバッグのおすすめブランド5選|メンズ向け

こんにちは。ヒロシです。

布製のキャンバストートは、使い勝手の良さ・程よく軽やかな雰囲気が人気のアイテム。

しかし、いざ選ぼうとすると難しく感じませんか?

  • 子どもっぽいデザイン・ロゴものも多い
  • 学生っぽくなりがち=大人は使いづらいイメージも 
  • 安価なものを買って良いか・長持ちするか心配

いろいろなブランドから出ていますが、一方で「本当に良いもの」を選ぶのは難しい…

 

さて、僕は最近キャンバストートを購入しました。

吟味していた中で「これ良いな」と思ったものがいくつかあったわけです。

Hiroshi
Hiroshi
結局購入したのは1つでしたが、良さそうなもの・候補は他にもありましたね。

そこで今回は大人のメンズにおすすめのトートバッグ」を紹介します。

 

本記事の内容

  • 布製のキャンバストートバッグの魅力と選び方
  • キャンバストートのおすすめブランド5選 

ちなみに僕は、このファッション系ブログを書いて4年ほど。

好きなバッグや服を書いていたら、今では月間30万回以上のアクセスに成長しました。

 

この記事によって、本当に良い・選んで後悔しないトートバッグが分かるはず。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)
¥19,800
(2021/02/26 02:43:38時点 Amazon調べ-詳細)

布(キャンバス)トートバッグの魅力

布(キャンバス)トートバッグの魅力

布製(キャンバス生地)のトートバッグは、個人的に大好き。

他の素材にはない、唯一無二の魅力があるからです。

  • 程よくカジュアル。固すぎない絶妙な雰囲気
  • 丈夫で長持ち。経年変化を楽しみながら長く使える
  • 価格が安い 

言語化すると上記の3点ですね。

Hiroshi
Hiroshi
本当に使いやすいですし、1つでも持っておくと本当に便利です…

①:程よくカジュアル。固すぎない絶妙な雰囲気

キャンバス生地のトートバッグは、立ち位置・雰囲気が本当に絶妙です。

  • リュックよりも上品さがある
    →程よい大人っぽさはキープ
  • レザーよりもカジュアルな雰囲気
    →日常使いに最適
  • ナイロン素材のようなスポーティー感は出ない 
    →ナチュラルな印象に

素材・形ともに、痒いところに手が届くバランス感を持っています。

もちろん選ぶ色・形によっては、ビジネス使いに対応する汎用性も。

Hiroshi
Hiroshi
守備範囲が広く、コーデを選ばずに使えるのが魅力!

②:丈夫で長持ち。経年変化を楽しみながら長く使える

キャンバストートは、ガシッとしたコットン(綿)素材で作られます。

非常に丈夫でガンガン使えますし、使うごとに風合いも増します。

使っている生地にもよりますが、育てながら長く使えるのが嬉しいですね…

 

一方、他の素材だと当てはまりません。

  • レザー:経年変化を楽しめるが、デリケートでガンガン使えない
  • ナイロン:丈夫だけど、使ううちに劣化する(経年変化なし)

つまり、キャンバス生地は「他の素材の良いとこ取り」なんです。

Hiroshi
Hiroshi
気にせずガシガシ使えて、自分に馴染んでいくのは本当に楽しいですし、自然と愛着も湧きますよ。

③:価格が安い

キャンバス生地の布製トートバッグは、価格面も大きな魅力です。

しっかりしたレザー・ナイロン製のバッグは、3〜5万円以上は普通。

一方でキャンバス生地だと、レザーバッグが4〜5万円程度のブランドでも、2万円程度で買えたりします。

キャンバストートの場合、1〜2万円で日本製の非常に良質なものが買えますよ。

 

バッグを選ぶ際、価格は大きなポイントですよね。

値段が高すぎると、たとえ良いと思っても手が出せません。

キャンバス生地なら手に取りやすいので、限られた予算でも妥協せずに選べます

Hiroshi
Hiroshi
良質なキャンバス生地のトートバッグは、重厚感・大人っぽさもあり、手頃ながらも長く使えるのが魅力です。
¥11,550
(2021/02/26 02:43:38時点 楽天市場調べ-詳細)

布製のキャンバストートバッグの選び方の注意点【メンズ向け】

布製のキャンバストートバッグの選び方の注意点【メンズ向け】

布製トートバッグは、ご自身の用途からサイズ感などを考えて、お好みで選んでOK。

しかし、選び方を失敗しないための注意点があります。

チョイスを失敗すると大きな後悔が生まれるので、結果としてあまり使わずに終わってしまいます…

以下にて、選ぶ際に意識すべきポイントを書いていきます。

①:生地の質感・薄さ

「生地の質感」は本当に注意すべきポイント。

特に生地が薄いと、チープな印象が出てしまいます。
耐久性も低い上、使っても風合いが良くならないので、長く愛用できません

例えば、ファッションブランドの安価なトートバッグは避けた方が良いかなと。

(良い雰囲気で使う・長く愛用する観点からの話です)

 

生地の質感って言われても、ネット通販だと見分けがつかないな

確かにネットだと難しいかもですが、以下を見れば大丈夫です。

  • 商品写真で明らかに生地が薄い・安っぽいシワ感があるか
    →良質なものは立体的な形をしています
  • 生地の記載が「コットン100%」または「帆布」
    ※帆布(はんぷ):国産のコットンキャンバス

商品写真を見た際に「自立するほどしっかり」していれば、問題ないかと。

Hiroshi
Hiroshi
以下に紹介するブランドは、すべて間違いないブランドになります!

②:ロゴ…大学生っぽさが出るかも

2つ目の注意点が「ロゴ」です。

ロゴトートは人気ですが、正直使いやすさ的には劣るかなと。

なぜなら「ブランドのイメージが出てコーデの印象が変わる」からです。

  • ノースフェイスのトート
    →若い印象が出る。ロゴが大きい
  • MHL.のトート
    →大学生っぽい雰囲気。周りとも被る

僕の個人的な主観ですが、割と間違っていないのかなと。

Hiroshi
Hiroshi
もちろんアクセントになる場合もありますが、ロゴの印象が強くなるので、使いやすさは劣ると思われます。

 

総じて「無地」の方が使いやすいはずです。

無地なら大人っぽいですし、コーデを選ばずに使える汎用性もあります。
大人の方・大学生っぽさを避けたい大学生の方におすすめです。

ロゴを選ぶ場合は、主張の強さ・イメージがついているか等を考えた方が良いでしょう。

【メンズにおすすめ】布(キャンバス生地)トートバッグのおすすめブランド5選

【メンズにおすすめ】布(キャンバス生地)トートバッグのおすすめブランド5選

絶妙なバランス感があり、丈夫で育てながら長く使えるキャンバスのトートバッグ。

その魅力を存分に味わえる、おすすめのブランドを厳選しました。

  • 経年変化を楽しみながらガンガン使える
  • 生産背景がしっかり:アメリカ製・日本製
  • 価格は2万円台前半以下 

大人の方でも確実に使える、大学生なら周りと差がつくトートバッグです。

Hiroshi
Hiroshi
メンズ向けを想定して書いていますが、ユニセックスで使えると思います!

①:L.L.Bean(エルエルビーン)

出典:https://zozo.jp/shop/llbean/goods/52825263/

エルエルビーンは、トートバッグの代名詞的なブランド。

老若男女問わず古くから愛されており、選んでまず間違いのないトートバッグです。

 

特筆すべきは、その重厚感。

出典:https://spinoza.jadore-jun.jp/adametrope/

ガシッとした厚手のキャンバス生地を使っており、本当にタフな印象です。

ただ、非常に立体的な作りをしているので、上品さを全く損ないません。

Hiroshi
Hiroshi
アメリカの自社工場で手作りしていて、作りの良さ・雰囲気が本当に良いです…!

 

価格はサイズによって異なりますが、1万円以下で買えます。

この雰囲気・品質・アメリカ製でこの値段は、本当に手頃だと感じます。
コストパフォーマンスが素晴らしいです。

なお、サイズは「Mサイズ」くらいが使いやすいかなと。

 

カラー展開も豊富で、気に入る色味が見つかるはず。

普段使いのベーシックなトートを探している方には、本当におすすめです。

②:ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)

出典:https://fujimaki-select.com/item/327_0003.html

アーツアンドクラフツは、日本のバッグ・財布等のブランド。

セレクトショップ等で取り扱われることも多く、非常に評判の良いブランドです。

そのデザイン性・作りの良さから、服好き・玄人に好まれている印象があります。

Hiroshi
Hiroshi
ビームスやユナイテッドアローズ等でも見ることがありますね。
(トートバッグはなかなか見ませんが…)

 

アーツアンドクラフツのキャンバストートは、ブランド定番アイテムの1つ。

出典:https://www.tmpcoop-eshop.com/SHOP/

サイズ感・持ち手の長さ等の使い心地はもちろん、天然の草木で染めているのが最大の特徴です。

 

帆布=キャンバス生地を、チェスナット(栗)やミモザから抽出したタンニンで染色。

出典:https://www.tmpcoop.com/blog/item/post6895/

他にはない、独特の味わいのある色味に仕上がっています。

さらに使い込むと色味が濃くなっていき、レザーのような経年変化を楽しめます。

Hiroshi
Hiroshi
キャンバス生地は「色が抜けていく」エイジングが多いですが、アーツは色味が深くなっていくとのこと。

 

ミニマルで使い勝手の良いデザイン・自分でヴィンテージを育てる楽しさ。

普通のキャンバスでは物足りない方におすすめです。

ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)
¥19,800
(2021/02/26 02:43:38時点 Amazon調べ-詳細)

ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)
¥38,500
(2021/02/26 02:43:40時点 Amazon調べ-詳細)

③:SLOW(スロウ)

出典:https://store.ponparemall.com/galleria/goods/slw0018/

SLOWは日本のバッグ・財布のブランド。

レザーアイテムの評判が良いのですが、キャンバストートは隠れた名作アイテムです。

 

スロウのトートバッグもアーツ同様、帆布を天然の草木で染めています。

出典:https://ameblo.jp/smaclo-m/entry-12561586288.html

使うごとにより色味が濃く、味わいが出るので、育てながら長く愛用できます。

 

アーツとの違いとしては、スロウの方がより上品な印象がある点。

出典:https://ameblo.jp/smaclo-m/entry-12561586288.html

ハンドル部分などにレザーが使われており、大人っぽく使えるかなと。

ビジネス使いでも対応できそうな、ON-OFFを問わない汎用性が特徴的です。

 

また、スロウのトートバッグは収納分がジップ付きです。

出典:https://ameblo.jp/smaclo-m/entry-12561586288.html

セキュリティ面・使い勝手にも配慮されています。

 

デザイン的にはベーシックながら、より上品な雰囲気があるスロウのトート。

大人っぽさ・ナチュラル感を両立させたい方におすすめです。

SLOW(スロウ)
¥23,100
(2021/02/26 02:43:41時点 Amazon調べ-詳細)

④:TOOLS(ツールズ)

出典:https://kinarino-mall.jp/item-27416

TOOLSは、SLOWのセカンドライン的なブランド。

日本製・素材・作りなどはそのままに、よりカジュアルに仕上がっているラインです。

 

TOOLSの代表的なアイテムが「Coal bag」です。

出典:https://www.lien-miyako.com/item/49T183H/

アメリカの鉱夫が石炭を運ぶのに使っていたバッグをサンプリング。

 

クオリティの高い厚手の倉敷帆布を使っており、タフな風合いが特徴的です。

加えてセルビッジがあり、高い耐久性が期待できます。

Hiroshi
Hiroshi
セルビッジはデニムにあるような「耳」ですね。
端がほつれないように織られた証拠です。

 

また、セルビッジを含めて縫い目・ステッチが良いアクセントになっています。

出典:https://toolslife.official.ec/items/21049315

ナチュラルで洗練されたアイボリーの色味、シンプルすぎないデザイン性が素敵です。

 

XS〜Lサイズの豊富なサイズ展開も魅力。

程よく綺麗で、ヴィンテージ感も味わいたい方におすすめです。

¥11,550
(2021/02/26 02:43:38時点 楽天市場調べ-詳細)

⑤:Suolo(スオーロ)

Suolo(スオーロ)は、名古屋を拠点にするバッグブランド。

ブランド定番の「CROP」は、ヴィンテージの果実収穫バッグをモチーフにした名作です。

Hiroshi
Hiroshi
いろいろと悩んだ末、僕はSuoloを購入しました。

 

素材は倉敷産の帆布生地と栃木レザー。

ガシッと高密度でタフな素材感。

加えてパラフィン加工(ロウでコーティング)しており、防汚性・防水性に優れています。

レザーも厚みがあり、重厚感・上品な印象をプラスしています。

 

さらに、このCROPの最大の特徴が、使い方を自在に変えられる点です。

具体的には、レザーのハンドル部分にキボシ金具がついています。

キボシ金具を外す・留めることで鞄口を調整できるんです。

 

こちらが通常の状態。

大きめのサイズ感で、かなり容量が入ります。

Hiroshi
Hiroshi
普通に2泊の旅行くらいなら対応できそうなサイズ感。
16インチのMacBookも入りました。

 

一方でキボシ金具を留めると、見え方が変わります。

やや縦長になり、コンパクトなサイズ感になりました。

より日常使いしやすいサイズで、基本的には留めて使っています。

Hiroshi
Hiroshi
留めることでタックのようなものが出るので、デザイン的にも良い抜け感が生まれます。

ちなみに、タテにすればPCも普通に入りますよ。

 

ストラップの長さを変えれば、手持ち・トート・ショルダーの3つの使い方が可能。

ここまで汎用性の高いバッグは、他になかなかありません。

関連:Suolo CROPのレビュー|育てる楽しさ・高すぎる汎用性が魅力の名作バッグ

 

サイズ展開も豊富な上、価格も1万5,000円前後。

使い勝手良くて、少し変化球のキャンバストートを探している方におすすめです。

suolo(スオーロ)
¥16,500
(2021/02/25 11:30:55時点 Amazon調べ-詳細)

メンズにおすすめの布製(キャンバス)トートバッグ・まとめ

メンズにおすすめのキャンバストートのブランドを紹介しました。

1つ1つ丁寧に作られており、長く愛用できること間違いなし。

大人の方はもちろん、他の人と被りたくない大学生の方にもおすすめです。

Hiroshi
Hiroshi
すべて「本物のキャンバス・帆布」を味わえる逸品ですよ。

 

キャンバス生地のトートバッグは、程よい抜け感と上品な雰囲気が魅力的なアイテム。

合わせやすいので、休日や普段使いにぴったりです。

ぜひ本記事を参考に選んでみてください!

 

関連記事

【Suolo CROPのレビュー】育てる楽しさ・高すぎる汎用性が魅力の名作バッグ本記事では、Suolo(スオーロ)の定番バッグ「CROP」を徹底レビューしています。CROPの魅力はもちろん、デメリットにも言及。さらに、Suoloの取扱店舗やCROPシリーズの3種類(CROP・CROP middle・CROP mini)の選び方にも触れているので、必見です。...
ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品