服のケア・メンテナンス

【ファブリーズは危険です】服のケアには「服のミスト」がおすすめ

こんにちは。ヒロシです。

スーツやニット、パンツなど、普段なかなか洗えない服のケアはどうしていますか?

おそらく「ファブリーズやリセッシュを吹きかける」という人が多いと思います。

しかし、ファブリーズやリセッシュといった除菌・消臭スプレーを服に吹きかけるのは非常に危険です。

今日は服のケア方法について、

  • ファブリーズを服に吹きかけるのが危険な理由
  • 家で洗えない服はどうやってケアするのがおすすめか(服のミストで解決)

というテーマで書いていきます。

ファブリーズを服にかけてはいけない理由

f:id:footmuji:20190424232732j:plain

ファブリーズやリセッシュを服に使ってはいけない理由、それは「生地が傷むから」です。

というのも、この類の除菌・消臭スプレーには、かなり強力な化学成分が含まれています。

そのおかげで嫌なニオイを抑えたりすることができるのですが、デリケートな素材を用いた服には刺激が強すぎるんですよね。

そのため服の生地が傷んだり、シミになったりしてしまうのです。

 

また、ファブリーズやリセッシュでは服の汚れ自体は落ちません

しかし、ファブリーズ自体が「瞬間お洗濯」等とうたっているためか、ファブリーズを吹きかけていれば洗濯しなくても大丈夫と思っている方も多いのではないでしょうか?

汚れている部分の上からファブリーズ・リセッシュを吹きかけてしまうと、汚れ部分がコーティングされてしまい、後からシミになって現れるようです。

以上のようなことを考えると、お気に入りの服にはファブリーズやリセッシュを使わない方が無難です。

この手の除菌・消臭スプレーは、カーテンやカーペット、車のシートといったものに使うようにしましょう。

 

洗えない服のケアには「服のミスト」がおすすめ【ファブリーズはNG】

「ファブリーズやリセッシュ以外に服のケアには何をかければいいの?」と思いますよね。

家ではなかなか洗濯できない服のケア用として、「ファブリックミスト」が発売されています。「retaW」や「THE LAUNDRESS」等が代表的ですね。

「リトゥ」や「ランドレス」は非常に香りもよく、おしゃれなのですが、 価格がややお高めです。

価格が高いと使うのも遠慮がちになってしまいがちですよね。

そんな方には「スタイルケア 服のミスト」がおすすめです。

f:id:footmuji:20190424234054j:plain

ちなみに価格は270円です。

「服のミスト」は、着用後の服にシュッシュとスプレーしておくだけでシワを伸ばしたり、ニオイをとってくれたりする優れもの。

においが残らないタイプなので、非常にナチュラルな感じに仕上がります。

においがきつい消臭スプレーは苦手だという方に特におすすめですね。

 

また、服のケア専用に作られているだけあって、ファブリーズやリセッシュのように、吹きかけた場所にシミが残るといったこともありません。

お気に入りの服にも問題なく使えるようになっています。

 

僕は「服のミスト」を数年愛用していますが、使っていて問題が起きたことは一回も無いですね。

さらに、かなり嬉しいポイントが「静電気を抑えてくれる」こと。

冬用のコートやニットって、どうしても毛玉ができてしまいますよね。その毛玉の原因になるのが、摩擦による静電気です。

そこでこのスプレーを吹きかけておけば、ニットやコートに毛玉ができるのを防いでくれるので、結果として長く使えることにつながります。

 

「服のミスト」を使っても、定期的なクリーニングは必須

ただ、こちらのスプレーをかけても汚れが落ちたりするわけではありません。

むしろ、ファブリーズやリセッシュと比べると除菌・消臭効果は低いです。(その分服に与えるダメージはかなり少ないですが)

そのため、こちらはあくまで日常的なケアの一環として使うのがおすすめです。

汚れてきたときや一定の時間が経ったときにはクリーニングをして、清潔な状態を保つことが、服を長持ちさせる秘訣。

お気に入りの服だからこそ、しっかりとケアをして末長く愛用していきましょう。

クリーニングに持っていくのが面倒な方には宅配クリーニングがおすすめ

でもわざわざクリーニングに持っていくのって面倒くさいんだよね。

このように思う方もいますよね。

たしかに、わざわざクリーニング屋さんに足を運んで、重い服を持っていく&取りに行くのは大変です。

そんな方には「宅配クリーニング」がおすすめ。

  • オンラインで24時間利用できる
  • 集荷に来てくれる&クリーニングが終わったら届けてくれるから、非常にラク
  • 町のクリーニング屋さんよりも安いものもある
  • 実際に服を着るシーズンまで保管してくれるところもあるので、服をしまうスペースをとらない(衣替えのときに超便利)

宅配クリーニングはこのような特徴があるので、非常に使い勝手が良いのが分かりますよね。

普通のクリーニングに比べて体力的にも時間的にもラクですし、また家のスペースも広くなりますよ。

以下の記事にて、宅配クリーニング店舗6つを徹底比較しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

宅配クリーニング比較
【初心者向け】宅配クリーニング6店を徹底比較。あなたのおすすめはココ!こんにちは。ヒロシです。 クリーニングというと、今まではクリーニング店に持っていくのが普通でしたが、近年はネットで完結する...

あとがき

リトゥやランドレスといったファブリックミストは、パッケージがめちゃくちゃおしゃれで、持ち歩く人も多いみたいですね。

「服のミスト」はリトゥやランドレスに比べると、パッケージがややダサいですが、家で使う分には何も問題ありません。

 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です