メンズファッション

ドメブラデビューには「パンツ」がおすすめの5つの理由【お手頃なパンツブランドも】

こんにちは。ヒロシです。

日本国内のデザイナーが手がけるブランドである「ドメスティックブランド」(通称:「ドメブラ」「ドメス」)。

服が好きな人が必ず通るといっても過言ではありません。

また、セレクトショップのオリジナルアイテムやプチプラブランドでは物足りなくなった人は、「ドメブラデビューしたい!」と考えますよね。

しかし、どんなアイテムでドメブラデビューをするのが良いのか迷う方もいるでしょう。

ドメブラが好きなヒロシは、「ドメブラデビューはパンツがおすすめ」だと考えています。

(もちろん「ビビッときた」アイテムがあればそれでデビューするのが良いですが)

その理由について書いていきますので、参考にしてみてください。

ドメブラデビューには「パンツ(ボトムス)」がおすすめな5つの理由

f:id:footmuji:20190408005617j:plain

初めて買ったドメブラのアイテムは、やはりたくさん着たいもの。

そのためには、流行り廃りがなくて長く着られることが条件になってきます。

また、初のドメブラということもあり、なるべく手頃な価格で買えたら嬉しいですよね。

そのような観点を踏まえて、以下の5つの理由から、僕はドメブラデビューには「パンツ」をおすすめします。

値段がそこまで高くない

ブランドにもよりますが、ドメブラのトップスやアウターは値段が高いものが多くあります。

ニットだと3〜5万円程度、アウターだと10万円程度するブランドも少なくありません。

ドメブラデビューを考えている人にとって、そこまでの金額は痛いですよね。

しかしトップスに比べて、パンツならば比較的手頃な価格から購入することができます。

アウターが10万円するブランドでも、パンツは2〜3万円で購入できますし、また2万円以下のパンツを出しているブランドも結構あります。

3万円を超えるパンツというのはドメブラだと少ないので、トップスやアウター類と比べるとかなり手頃だと言えるでしょう。

流行に影響されない

パンツというアイテムは、さほど流行の影響を受けません。

というのも、メンズのパンツは、スラックスやデニム、チノパンといった種類がすでに定番化されているから。

様々なドメスティックブランドが色々なパンツをリリースしていますが、形自体は定番的なものになっているので、長く愛用できるでしょう。

また、細身のシルエットやワイドなシルエットなど、色々なシルエットのパンツが出ていますが、どの時代においても一定以上の需要があるので、「流行遅れ」という感じがあまり出ません。

つまり、メンズファッションにおける「パンツ」は普遍的なアイテムなので、流行に左右されず、長く愛用できることから、ドメブラデビューにぴったりなのです。

素材・シルエットが良いから長く穿ける

当然といえば当然なのですが、ドメブラのパンツはプチプラブランドと比べてレベルが段違いに高いです。

日本人の体型にあった立体的なシルエットを採用しているので非常にカッコよく決まりますし、素材の良いものを使っているので雰囲気もしっかりと出ます。

もちろん穿き心地も抜群です。

カッコよく着られて、なおかつ穿き心地も良いとなったら、自然と手に取る回数も増えますよね。そうなると当然クローゼットに残り続けるでしょう。

通年使える

トップスやアウター類は基本的に季節によって着るものが変わります。

半袖Tシャツは春夏、ウールのニットは秋冬、コートは冬といった感じですね。

一方でパンツの場合は、通年使えるものが多いのも特徴的です。

メンズのパンツは基本的にブラック・グレー・ネイビーといったダークトーンの色味が多いので、あまり季節に左右されません。

素材に関しても、ウール系のスラックスならば真夏以外は履けますし、コットン素材でできたパンツならば夏でも穿けるでしょう。

洋服のコスパは「価格/着用回数」で決まるもの。

服のコスパは「着用1回あたりの値段」で決まる。本当に気に入った「コスパ服」だけで過ごそうこんにちは。ヒロシです。 「コスパの高い服」という表現があります。 このブログで僕は、服や靴などについて紹介するとき、「この...

通年使えるパンツならば、コストパフォーマンスの観点から見ても非常に高いので、ドメブラデビューにおすすめです。

トップスがプチプラでもまとまりやすい

スタイリングを考えた時に、良いパンツを穿いているとしていると全体がしっかりまとまります。

パンツは言わば「土台」

トップスがどんなにカッコよくても、パンツ選びに失敗すると全体的に残念な印象になってしまいます。

逆にパンツがしっかりしていると、プチプラブランドのトップスでも全体をおしゃれに見せてくれるんですよね。

そのため、「ドメブラデビューしたいけれど、そこまでお金はかけられない」という方は、パンツをドメブラで購入し、トップスをプチプラ系のブランドで揃えるのがおすすめです。




パンツでのドメブラデビューにおすすめのブランドは?

f:id:footmuji:20190408005646j:plain

ドメブラデビューにはパンツがおすすめな理由は以上の通りなのですが、以前書いた記事で、ドメブラデビューにおすすめのブランドも紹介しています。

この中でも「STILL BY HAND」はパンツを非常に得意としています。

毎シーズン様々な形のパンツをリリースしており、いずれのパンツもシルエットが立体的で非常にきれい。

価格も2万円以下で、ドメスにしてはかなり手頃なのでおすすめです。

また、ドメスのデニムパンツを購入しようと考えている方は以下の記事をご覧ください。

自分だけの色落ちが楽しめる、至極のデニムブランド10選こんにちは。ヒロシです。 デニムパンツといえば、男女問わず多くの方が持っているベーシックアイテム。 それだけに色々な価格帯の...

こちらの記事では一部海外ブランドも混じっていますが、多くがドメスティックブランドになっています。

こちらで紹介している「ordinary fits」は、価格が非常に手頃ながらも、クオリティが高いのでドメブラデビューに特におすすめ。デニムパンツ以外にも色々なパンツが揃っています。

他のブランドに関しても、デニムパンツだけではなく色々な形のパンツをリリースしているので、是非チェックしてみてください。




あとがき

パンツってユニクロやGUでもそこそこ良いものが購入できるためか、プチプラで済ませる人が多いイメージがありました。

でも「パンツこそこだわるべき!」というのが僕の考えです。

ドメスやインポートブランドの高いパンツは雰囲気が全然違うので…

プチプラのものとパッと見はそこまで変わらないのに、穿いてみるとカッコよさが段違いなんですよね。

ドメブラデビューのアイテムに迷っている方、また今までプチプラブランドのパンツを穿いていた方は、是非ドメブラのパンツを一度穿いてみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です