おすすめファッションアイテム

FIRMUMのデニムはクセが強いのに合わせやすい、最高のデニムパンツ!【ワイドテーパード】

こんにちは。ヒロシです。

半年くらい前に、ワイドデニムを探しているという旨の記事を書きました。

スラックス風のワイドデニムが欲しい!購入候補のデニムパンツ4選こんにちは。ヒロシです。 最近全然服を買っていません。 というより、必要なもの、満足する服はあらかた揃ったという感じがするの...

この記事を書いて以来、色々なブランドのワイドデニムを試着して検討していたのですが、心から欲しいと思えるものがなかなか見つからず。

しかし最近になってようやく出会ったのです。

僕の理想を叶える最高のワイドデニムに…!!

それはFIRMUMというドメスティックブランドのワイドテーパードデニムです。

FIRMUM(フィルマム)とは

FIRMUM

出典:http://www.firmum.jp/topics/

FIRMUMは2015年にスタートしたドメスティッックブランドです。

デザイナーは米永至氏。NO CONTROL AIR というドメスティックブランドのデザイナーでもあります。

NO CONTROL AIR と FIRMUMの違いや魅力を解説【ブランド紹介】独特の雰囲気を放つドメスティックブランドの「NO CONTROL AIR」と「FIRMUM」。姉妹ブランドであるこの2つの違いや魅力について紹介します。...

FIRMUMの服は、中性的でナチュラルなのが特徴。

リラックス感があるのにきちんとしているようにも見える、そんな独特の空気感のあるアイテムを展開しています。

ちなみにアイテムの多くがユニセックス展開(XS,S,M)で、男女どちらも着られます。

 

FIRMUM スーピマコットンムラ糸 セルビッジデニム

View this post on Instagram

FIRMUMさん(@firmum)がシェアした投稿

デニムパンツはFIRMUMの定番アイテムの1つ。

ワイドストレート型とスリムテーパード型の2型を同じ生地で毎シーズン展開しています。

それらに加えて2019ssシーズンより、ワイドタイプのデニムパンツにバリエーションが2型増えました。

今回僕が購入したのは、新作のワイドテーパード型のもの。

FIRMUMのワイドテーパードデニム

出典:http://www.firmum.jp/post_look/19ss-mens/

僕のあらゆる理想を満たした、最高のデニムパンツでした…

丸みのある特徴的なシルエット

FIRMUMのワイドテーパードデニム

僕が購入したフィルマムのデニムパンツです。

非常に股上が深く、またお尻から太ももにかけてかなりゆとりがあるように見えます。

そして、膝下くらいからスソに至るまでキュッと細くなって(テーパードがかかって)いますね。

丸みを帯びた特徴的なシルエットのこちらのデニムパンツ。

平置きにするとかなり変わった形なのですが、履くと全然違います!(下の方で着画を載せています)

上品さと「ジーンズ」のディテールの絶妙なバランス

個人的にかなりツボだったのが、デニムパンツでありながらもスラッシュポケットを取り入れているところ。

FIRMUMのワイドテーパードデニム

よくスラックス等のキレイ目なパンツに取り入れられるポケットですね。

スラッシュポケットにすることで、普通のデニムパンツに見られるようなディテールを排除しており、非常にミニマルな印象を抱かせます。

デニムパンツという、労働者にルーツを持つワークウェア的なアイテムを上品に昇華させてくれていますね。

それでいて、王道の「ジーンズ」らしいディテールもしっかり残しています。

ジップフライではなくボタンフライを採用。

FIRMUMのワイドテーパードデニム

でもボタンの色は、「ピンクゴールド」という他にはない上品な色味。この辺のバランス感も絶妙です。

また、旧式の力織機で織られたセルビッジデニムになっています。

FIRMUMのワイドテーパードデニム

もちろん赤耳もあるのでロールアップして履いてもカッコいいですね。

デニム生地でスラックスのような形のパンツを作っているブランドはそれなりにあるのですが、

このようなシルエットで、かつ上品さの中に王道のジーンズのディテールを取り入れているパンツはなかなか見ません。

ハイウエスト&低い位置にあるバックポケット

このパンツは後ろから見ても非常に特徴的。

FIRMUMのワイドテーパードデニム

ベルトループからバックポケットまでかなり距離があるのがお分かりいただけるかと。

ご覧の通り、このデニムパンツはハイウエストっぽくなっていて、なおかつバックポケットの位置がかなり下にあるのです。

ウエストも従来のものよりも若干小さめになっており、丸みのある特徴的なシルエットをより出すことができます。

かなり下にバックポケットがあることで、後ろ姿も良い感じに決まります。リラックスしたナチュラル感がたまりません…

グレーがかったインディゴの色味のリジッドデニム

フィルマムのデニムは唯一無二の色味をしています。

よくあるセルビッジデニムと同様、インディゴで染められているのですが、ややグレーがかったような独特の風合いなのです。

またステッチもグレーなので、よりエレガントに見えますね。

洗いのかかっていない生デニム(リジッドデニム)なのもポイント。

生デニムは程よいハリと光沢感があるのでキレイな印象が出ますし、また履き込みと洗濯を繰り返していくことで、自分だけの色落ちを楽しむことができます。

生デニムといえば、僕も大学生の頃に育てていたA.P.C.のデニムが有名です。

【生デニム】A.P.C. NEW STANDARD の色落ち記録(1年半)A.P.C.のニュースタンダードデニムを1年半履き込んだ色落ち記録です。洗濯方法や頻度についても紹介しています。 ...

育てる過程や自分だけの経年変化を通じて、A.P.C.のデニムは履く楽しさを教えてくれました。

FIRMUMのこちらのデニムは、リラックスしたサイズ感のものなのでA.P.C.ほどのメリハリのある色落ちはしないと思われますが、

それでもグレーがかったインディゴの色味がどう変化していくのかすごく楽しみです。

経年変化を愛するヒロシのような人にハマるデニムですね。

 

FIRMUMのワイドテーパードデニムを履いてみた

それでは着画です。

177cm62kgの僕で「Mサイズ」を履いています。

ウエスト的には「Sサイズ」がジャストだったのですが、

  • レングスがやや短く、ロールアップが難しい
  • ベルドでギュッと絞ることで特徴的なシルエットをより顕著に出したかった

という理由で「Mサイズ」にしました。

FIRMUMのワイドテーパードデニム

ボリュームがあるのにスッキリしているという絶妙な雰囲気。

お尻のあたりはかなりゆとりがありますが、そこから急激にテーパードがかかっているので、だらしなさは全く感じられません。

ワイドパンツなのですが、上品さも兼ね備えた素材・シルエットなので非常に合わせやすいかと。履き心地も良くてかなり気に入っています!

f:id:footmuji:20190212160118j:plain

ロールアップしてみました。

赤耳がアクセントになるのはもちろん、よりテーパード具合が強まる印象です。

気分によってロールアップしてシルエットを変えても良さそう!

FIRMUMのワイドテーパードデニム

こちらが後ろから。

前述のようにバックポケットが下にあることで、後ろ姿がかなりこなれています。

ハイウエストのパンツなのに腰履きしているように見えるという、アンバランスさがたまらないですね。

バックポケットが下にあって、かつお尻周りにかなりゆとりがあるので、やや大きめのショートブルゾンなんかと相性が良さそうです。

このナチュラルさが本当に好みなんですよね…

FIRMUMのワイドテーパードデニム

最後に横から。

やっぱりシルエットがキレイですね〜

ちなみにこちらのデニムパンツは、13オンスという平均的な厚みの生地を採用しているので、オールシーズン履けます。

ゆとりがあって生地が肌につかないので、夏でもベタつかずに履けそうです!

FIRMUMのワイドテーパードデニムはクセが強いけれど上品で履きやすい、最高のデニムパンツ!

こちらの価格は21,000円(+税)です。

シルエットやディテールを見ても分かる通り、ベーシックなデニムパンツとは一線を画した、クセの強いタイプのパンツかと。

それでも履いてみると意外にもかなり合わせやすいですし、なによりブランドの個性がかなり感じられて本当にカッコいい。

「白シャツ×デニム」のような王道のスタイリングでも、このデニムを選べばシルエットや生地感で差別化を図ることができますね。

普通のデニムパンツに飽きてきた方、ワイドだけどキレイに履けるデニムパンツをお探しの方には是非おすすめしたいです!

東京都内でのFIRMUMの取扱店について

FIRMUMは個人的にかなりツボなブランドなのですが、元々が大阪のブランドということもあり、関東では取扱店がまだ少ないです。

そこで東京都内での取扱店を一部ご紹介します。

YEANAY(渋谷)

FIRMUM及びNO CONTROL AIR の直営店。

渋谷と表参道の間くらい、青山学院大学の近くにひっそりと佇んでいるお店です。

かなり小さなお店なので、2ブランドのアイテムが厳選されて販売されています。

ちなみに僕がこのデニムパンツを購入したのはこのYEANAYです。

VA-VA(表参道)

表参道にあるセレクトショップ。

FIRMUM及びNO CONTROL AIRのアイテムが多数セレクトされています。

また洋服のみならず、うつわ類もたくさんあるライフスタイル提案型のショップです。

store a(新宿)

新宿にあるセレクトショップ。

FIRMUMとNO CONTROL AIRのほか、「YOKO SAKAMOTO」や「suzuki takayuki」などのハイセンスなブランドもセレクトされています。

ちなみに僕が購入したデニムパンツと同型のものが入荷していました。

View this post on Instagram

store aさん(@store_a0909)がシェアした投稿

以上の3店舗はいずれもユニセックスでアイテムを展開しているので、FIRMUMをお探しの際は是非訪れてみてください!

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です