おすすめファッションアイテム

ユニクロより安い!TAIONのインナーダウンがすごく使えてコスパ最高でおすすめ!

TAIONのインナーダウン

こんにちは。ヒロシです。

冬の防寒性を高めてくれるアイテムといえば「インナーダウン」ですよね。

今日はそんなインナーダウンのおすすめブランド「TAION」についてご紹介します。

  • 安くて良いインナーダウンを探している
  • ユニクロのインナーダウンだと被るからちょっと嫌だな…

といった方はぜひ参考にしてみてください。

そもそもインナーダウンって?

f:id:footmuji:20171009145442j:plain

出典:http://www.outletpeak.com/

ダウンジャケットといえば、中綿にダウンをたっぷりと入れて防寒性・保温性を高めたヘビーアウターのこと。当然ですが、真冬以外は暑くて着られませんね。

一方でインナーダウンとは、中綿のダウンの量を薄く調整し、コンパクトなサイズ感にすることで、コート等のアウターの中に着られるようにしたダウンのことです。

当然、真冬にコートだけを着るより暖かいですし、ライトアウターの中に着ることで、春や秋用のアウターが11月~12月の少し寒い時期にも着られるようになります。

また、ノーカラーブルゾンとして、アウターライクにも着用可能という優れモノ。

 

インナーダウンと言えばユニクロ?

このインナーダウンの中で最もメジャーなブランドは「ユニクロ」ですね。

毎年秋頃から「ウルトラライトダウン」がテレビのCMで流れています。

f:id:footmuji:20171009150547j:plain

出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172977-69

このインナーダウンはベストで3,990円+税、ジャケットで4,990円+税。

高品質なダウンを使っているにもかかわらず、この安さ。

さすが世界のユニクロといったところです。

でも、これを超えるコスパを誇るのインナーダウンを僕は知っています

それが本記事でご紹介する「TAION」というブランドのインナーダウンです。





ユニクロを超えるコスパを誇るTAIONのインナーダウン

f:id:footmuji:20171009153209j:plain

出典:http://www.taion-wear.jp/lookbook/2017.html

TAIONってどんなブランド?

TAIONは2016年にスタートしたインナーダウンのブランドです。

高品質・低価格のインナーダウンが手に入るとあって、非常に話題になっています。

TAIONはインナーダウンウェアブランドです。
TAIONのブランド名の由来は、体温(TAION)。

TAIONのインナーダウンウェアは良質な超撥水ダウンと高密超撥水生地を使用しています。

羽毛は、軽くて反発力の良い650flp以上の超撥水加工ダウンを使用してます。
羽毛は超撥水加工により、雨や高湿度の環境下の使用でも羽毛の縮みを最小限に抑えます。

表地は、420T超撥水高密度ナイロン生地を使用、撥水はもちろん、汚れもつきにくい仕上げになっております。
また、表地の裏面にACコーティング加工を施し、羽毛の吹き出しをできるだけ少ない環境にしています。
軽くて、暖かく、どの環境下でも着用しやすいデザインをこれからも最大限に追求していきます。

∗ TAIONで使用しているダウン(羽毛)は、成熟した水鳥の羽毛を使用しております。(ダウン90%フェザー10%)
羽毛は、洗浄〜超撥水加工されているため、羽毛本来の温湿度調整機能が非常に高く、羽毛特有の臭いも少ない優れたダウンを使用してます

TAIONについて / TAION INNER DOWN WEAR | インナーダウンウェア TAION(タイオン)

ちなみに僕はこのTAIONのインナーダウンベストを、ブランドが始動した2016年に購入し、秋冬春と3シーズンにわたってヘビロテしました。





TAIONのインナーダウンの7つのおすすめポイント

TAIONのインナーダウン

TAIONのインナーダウンには、以下のようなおすすめポイントがあります。

着心地抜群で暖かい

TAIONのインナーダウンはダウンが薄く詰められているため、上にアウターを羽織ったときに着ぶくれしません。

苦しい感じも全くないので、着心地が抜群。

 

しかも上に書いたように高品質ダウンを90%も使っているので、かなり暖かいです。

実際に春先の寒い日にはライトアウターの下に着たり、真冬の寒い日にはヘビーアウターの下に着たりしましたが、このインナーダウンのおかげで暖かく過ごすことができました。

また、ウールに比べて保温性に劣り、真冬には少々頼りない感のあるコットンニットでも、上からこのインナーダウンを着ることで非常に暖かくなります。

これさえあれば薄手のコットンニットが通年着られるので、コスパがすごく良くなるのです。

ニットはウール素材ではなくコットン素材を選ぶべき5つの理由本記事では、ニットを買う際にはウールではなくコットンニットを選ぶべき理由について書いています。おすすめのブランド等にも触れていますので、ニットの購入を検討している方は必見です。...

 

ダウンの品質を示す指標として、flp(フィルパワー)という単位があります。

このフィルパワーの数値が高いほど空気をたくさん含んでいる=暖かくて高品質なダウンということです。

一般的なダウンは500フィルパワー前後、600フィルパワーで高品質ダウンと言われているのですが、このTAIONで使われているダウンは650フィルパワー

ちなみに世界の「ユニクロ」で640フィルパワーなので、TAIONのコスパが素晴らしいことが分かります。。。

驚くべきコストパフォーマンス

タイトルで「ユニクロより安い!」と書いたように値段はユニクロより安いんです。

TAIONのインナーダウン

僕の持っているこのベストタイプで値段は2,990円+税

ジャケットタイプでも4,600円+税です。高品質ダウンを90%も使っていて、世界のユニクロよりも低価格を実現しています。

しかも前述のように、使っているダウンのクオリティはユニクロよりも上ですから、本当にすごいですよね。。。

 

【追記】

2018AWから少し値上げされたようです。

ベストタイプで3,390円+税、ジャケットタイプで4,990円+税となっています。

ユニクロよりもスタイリッシュに着られる

TAIONのインナーダウンはかなりスタイリッシュに着られます。

そのポイントが①全体の質感、②ダウンパック、③ネックラインの3つです。

マットな質感

ユニクロのインナーダウンは割とテカテカした生地なのですが、TAIONはマットな色味のナイロン生地。

TAIONのインナーダウン

スポーティーさが抑えられているため、大人っぽく着こなすことができます。

また、撥水性・防汚性に優れた高密度なナイロン生地を使っており、デザイン面だけでなく機能面も充実しているのがうれしいですよね。

ダウンパック

また、特筆すべきポイントが「ダウンパック」ですね。

多くのブランドのインナーダウンが、ユニクロのようにダウンパックが横になっています。

f:id:footmuji:20171009150547j:plain

出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/172977-69

これがベーシックな形ではあるのですが、モコモコしがちですし、「キン肉マンみたいだな」と感じる方も多いはず。

 

一方、TAIONのインナーダウンはスクエア型のダウンパックを採用。

TAIONのインナーダウン

このダウンパックのおかげで通常のものよりもスタイリッシュに見えますし、全体的にダウンが均一に入っているので、あまりモコモコしないんです。

ネックライン

TAIONのインナーダウン

TAIONのインナーダウンは、ネックラインが広め、かつシャープにできています。

このおかげでインナーと重ねたときにも収まりが良いですし、なにより全体をスタイリッシュな印象が出ますよね。

 

また、僕が持っているVネックのみならず、クルーネックのものもありますが、こちらもネックが割と大きめに開いています。

TAIONのインナーダウン

出典:http://www.taion-wear.shop/shopdetail/000000000026/

写真を見るとわかるように、非常にキレイな形のクルーネックですよね。

そのため、タートルネック等のトップスとも相性がよいですし、ノーカラージャケット的にも使いやすいと思います!

洗濯機で洗える

TAIONのインナーダウン

若干見づらいですが、洗濯表示では家での手洗いができるとの記載があります。

ダウンジャケットのクリーニングって高いので、ケアが非常に手軽にできるのはありがたいですよね。

3,000円ちょっとのダウンに1,000円以上のクリーニング代をかけるのはうーん…という方も多いはずなので。

 

また「手洗い」との記載ですが、僕は普通に洗濯機に突っ込んで洗っています。

  1. ネットに入れて、洗濯機の「手洗いモード」で洗う
  2. 平干しをして、ダウンの量が偏ったりしないようにする

このくらいの基本さえ押さえておけば、洗濯機で洗っても問題なく着られますよ。

着こなしの幅が広がる

上にも書いたようにインナーダウンを持っていると、寒い日でもライトアウターを着ることができるようになるので、着こなしの幅が広がります。

f:id:footmuji:20171009155634j:plain

出典:http://wear.jp/wear10039/10931039/

シャツ×マウンテンパーカーというコーデは、通常なら春・秋用がメインとなるところですが、中にインナーダウンを着ることで冬も対応可能になります。

お気に入りのライトアウターを長く着られるようになるのはうれしいですよね。

 

また、ナイロンやロクヨンクロスという防風性・防水性に優れている素材のアウターの中にインナーダウンを着ることで、保温性が大幅にプラスされ、真冬にも対応できるようになります。

冬には「ナイロンorロクヨンクロスのアウター+インナーダウン」が暖かい&コスパが高くておすすめこんにちは。ファッションブロガーのヒロシです。 冬に着るアウターの定番であるウールメルトン素材のコート。 そんなメルトン素材...

持ち運びに超便利

付属の袋がついていて、コンパクトにまとめることができます。

TAIONのインナーダウン

片手に収まるほど小さくなるんです。

カバンに入れておいて、寒くなったらサッと着ることもできるので超便利。

また逆に、外から電車や建物の中に入ったときに暑いなと感じたら、パッと脱いでカバンに入れておくことができます。

つまり、周りの温度に合わせた調整が楽にできるということです。

小さくまとまると使い勝手がすごく良くなりますね。

周りとかぶらない

ユニクロのインナーダウンはあまりにも人気で老若男女問わず着ている人が多いですよね。どうしても周りの人とかぶる可能性あります。

でもこのTAIONのインナーダウンなら、ブランドの知名度がUNIQLOよりも劣るため、周りと被ることはほぼありません。

また、価格的にもユニクロよりも安いので挑戦もしやすいですね。

TAION タイオン メンズ Vネックインナーダウンベスト[TAION-001]Lサイズ BEIGE
TAION(タイオン)





TAIONのインナーダウンのサイズ感について

TAIONのインナーダウンは以下のようなサイズ感になっています。

着丈 肩幅 身幅
S 62 42.5 49.5
M 64 43.5 52.5
L 66 44.5 55.5
XL 68 45.5 58.5

※単位はいずれもcm

各サイズの採寸を見る限り、平均的なサイズ感ですね。

ちなみにジャケットタイプのベストタイプも、着丈・肩幅・身幅のサイズ表記(採寸)は同じです。

177cm64kgの男でMサイズをチョイス

採寸は分かったけど、それだけで購入するのは不安だな。サイズ感の口コミが知りたい

このような方もいると思いますので、サイズ選びのための口コミの1つとして、僕が実際に着た感じを紹介しますね。

僕(177cm64kgの普通体型)でMサイズを選びました。

TAIONのインナーダウンのサイズ感 TAIONのインナーダウンのサイズ感

全体的にジャストのサイズ感。

ただ細かいところまで言うと…

TAIONのインナーダウンのサイズ感

177cm64kg普通体型でMサイズ着用

  • 全体的にジャストサイズでスッキリ着られる
  • 身幅にはやや余裕があるので、厚手のカットソーやシャツ、中肉のニット類ならば中に着られる
  • 着丈は骨盤のちょっと下くらいまで

という感じですね。

TAIONのインナーダウンのサイズ感は標準。いつものサイズでOK

インナーダウンは大きめよりも体にフィットしたサイズ感の方が合わせやすいので、基本的にはいつものサイズを選べばOKでしょう。

TAIONのインナーダウンのサイズ感

上からコート羽織っても、特に着膨れすることなくきられますよ。





TAIONのインナーダウンに関する疑問点や口コミ・評判について

TAIONのインナーダウン

TAIONのインナーダウンを検討するにあたって、多くの人が気になるであろうポイントに回答するとともに、口コミや評判を見ていきます。

ベストタイプとジャケットタイプのどちらを選ぶべきか?

TAIONのインナーダウンは、大きく分けてベストタイプとジャケットタイプの2つがありますが、どちらが良いorおすすめか気になる方も多いはず。

結論を言うと、用途やお手持ちのアウターに応じて決めるべきです。

  • アウターとしても使いたい
    →ジャケットタイプ
  • コートのインナーとしてのみ使う
    →ベストタイプ
  • 手持ちのアウターがジャストサイズ
    →ベストタイプ
  • 手持ちのアウターがオーバーサイズ
    →ジャケットタイプでも問題ない

という感じ。

特に注意したいのが、上から羽織るアウターのサイズ感ですね。

タイト〜ジャストのサイズ感のアウターの下に、ジャケットタイプのインナーダウンを着てしまうと、腕のところがモコモコして見た目にも着心地にも良くありません。

一方で、お持ちのアウターがリラックスしたオーバーサイズのものならば、アームホールにゆとりがあるので、ジャケットタイプでも問題なく着られるかと思われます。

 

合わせるアウターや用途によってどちらを選ぶべきか変わってくるので、しっかりと検討してみてくださいね。

(両方買っても1万円以下なので、2着買いも割とアリかなとも思います)

TAIONのインナーダウンに関する口コミ・評判

TAIONのインナーダウンについて、ツイッターから口コミを拾ってきました。


色々と見てみましたが、いずれも「価格が安いにもかかわらずクオリティが高い」と言う評価でしたね。

口コミや評判も間違いなく良好と言えるでしょう!

TAIONのインナーダウンは超おすすめ!

TAIONのインナーダウンはカラー展開が多いのはもちろん、ベーシックなベストタイプやジャケットタイプのほか、ビジネスシーンでも使えるようなジレタイプまで豊富に揃っています。

「クルーネックorVネック」や「ジップorボタン」などバリエーションが豊富な上、カラー展開も多数あるので、あなたのお好みに合ったものが選べること間違いなし。

メンズのみならず、レディースやキッズサイズもあるので、老若男女問わずに楽しめるのも嬉しいですよね。

 

いままで書いてきたように、TAIONのインナーダウンは、高品質で機能的なのに値段がかなり安いです。

取り扱い店舗も豊富で、セレクトショップやショッピングモールの服屋まで色々なところで見られますし、Amazonや楽天でも気軽に買えます。

買わない理由が見当たらないくらい本当におすすめですよ!

TAION タイオン メンズ Vネックインナーダウンベスト[TAION-001]Lサイズ BEIGE
TAION(タイオン)

created by Rinker
SHIPS KIDS(シップス キッズ)
¥3,300
(2019/11/13 19:41:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazonでお得に買い物をする方法

「Amazonで少しでもお得に買い物をしたい!」という方にはAmazonギフト券にチャージをしてから買い物をするのがおすすめ。

チャージをするたびに、チャージした金額×最大2.5%のAmazonポイントが貯まりますよ!

Amazonギフト券

買い物をした際にもAmazonポイントは貯まるので、いわば「ポイントの二重取り」ができちゃいます!

もしもあなたがプライム会員ならば、使わないともったいないですよ!

Amazonギフト券にチャージ

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間15万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です