おすすめファッションアイテム

【2019年】ミニマリストが買ってよかった服・雑貨7選+α【メンズ】

こんにちは。ミニマリストファッションブロガーのヒロシです。

ファッションはこのブログのメインカテゴリー。

僕自身ももちろんファッションが大好きで、いろいろとお店に足を運び、本当に気に入ったものを長く愛用しています。

 

今回は、そんな僕が2019年に買った中で、「これは本当に良い」と思った服やファッション雑貨を7つご紹介していきます。

購入したアイテムについてはその都度ブログでも書いているので、日頃から当ブログをご覧の方にとっては見たことがあるアイテムかもしれませんね。

初見の方は、これを機に当ブログを継続的に読んでいただけたら嬉しいです(笑)

ミニマリストが2019年に買ってよかった服5選

では、まずは服からです。

いずれも2019年に手に入れた中で、僕が気に入りすぎてヘビロテした服になっています!

① FIRMUM ワイドテーパードデニム

FIRMUMのデニムパンツ

2019年春夏シーズンに、ドメスティックブランドのFIRMUMからリリースされたデニムパンツ。

FIRMUMは毎シーズン定番でデニムパンツを出していますが、このワイドテーパード型は2019年からの新作です。

 

グレーステッチを使ったリジッドデニムという、他にはない上品さを持ちつつも、ボタンフライや赤耳など、ヴィンテージデニムのディテールも踏襲しているのが最高にクール。

FIRMUMのデニムパンツ セルビッジデニム

スラックスによくある「スラッシュポケット」を採用しているのも良い感じです。

 

シルエット的には非常に独特で、お尻や太もも周りはかなり太めですが、膝から下にかけてはキュッと細くなっています。

FIRMUMのデニムパンツ

かなりクセがあるように見えますが、意外にも合わせやすく、デザインも相まって試着した瞬間に購入を即決しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroshi(@footmuji)がシェアした投稿

どんなトップスにも合うので、年間を通じてかなり履きましたね。

「あまり普通じゃないけど、合わせやすいデニムパンツが欲しい」という方にとっては、選んで間違いのない逸品だと思います。

 

また、コットン100%のリジッドデニムということで、自分で育てる楽しさも味わえるのもポイント。

ワイド型なので色落ちは控えめですが、ゆっくりと着実に育っていきますよ。

 

なお、FIRMUMは従来からある、スリムテーパード型・ワイドストレート型(僕が持っているものの型違い)もすばらしいので、あわせてチェックしてみてください。

② Jackman ロンT(長袖Tシャツ)

1枚あれば絶対に重宝するのが、ジャックマンのロンTです。

一見普通のロンTですが、とにかく素材と細部の作り込みが素晴らしく、2019年の3月に購入してからかなりの頻度で来ています。

 

素材はU.S.Aコットン。

アメリカのコットンらしく、ややザラッとしたタフな雰囲気なのですが、素材自体がやや薄手なので、夏でも着られます。

ジャックマンの長袖Tシャツ

上はかなり着込んだ状態なのですが、着ていくうちに生地がなじんで柔らかくなってくるのも魅力の1つ。

着込むと若干伸びてくるものの、全体の型崩れはしないので、その少しヨレた雰囲気すらも1つの味だと感じてしまいます。

評判は本当?半年着たジャックマンの長袖Tシャツのレビュー【劣化あり】

 

ややスウェットライクな袖口のリブや、マチがついた胸ポケットなど、ベーシックに見える中にも色々な工夫が凝らされているのも魅力的です。

ジャックマンの長袖Tシャツ ジャックマンの長袖Tシャツ

 

6,000円という、国産ブランドとしては手頃な価格帯もポイント。

ファスト系のブランドでは、2,000円〜3,000円くらいでロンTを購入できますが、長い目で見るとこちらの方が絶対に満足度が高いと言えますね。

(ジャックマン) JACKMAN JM5855 POCKET LONG SLEEVE TEE 長袖Tシャツ L NAVY
Jackman(ジャックマン)

③ ロシア軍 スリーピングシャツ

デッドストックのロシア軍スリーピングシャツ

僕が初めて買ったミリタリーアイテムである、ロシア軍のスリーピングシャツ。

これは1970年代〜1980年代にロシア軍(旧ソ連軍)が着ていたパジャマなのですが、ノーカラーのプルオーバーシャツというのが非常に今っぽい雰囲気。

身幅が大きめ、かつ袖丈や着丈はやや短めなので、リラックス感がありながらもかなりこなれて見えるのが特徴的です。

 

ミリタリーアイテムには使いにくい印象を持っていたのですが、高いデザイン性と着やすいシルエットのおかげで、現行アイテムともすんなりと馴染んでくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroshi(@footmuji)がシェアした投稿

コットン100%なのでケアも楽ですし、生地自体にネップ感もあるために味のある表情を見せてくれるのも魅力。

デッドストックのロシア軍スリーピングシャツ

裏面は少しだけ起毛(ピーチ起毛)がかかっているので、着心地も抜群。

パジャマですから肌触りがめちゃ良いです。

デッドストックのロシア軍スリーピングシャツ

 

1枚でサラッと着るのはもちろん、暖かいカットソーを中に着たり、上からコートを羽織ったりすれば冬でも対応できるので、オールシーズン着られる逸品。

新品未使用デットストックが流通していて、1万円ほどで購入できるのも魅力ですね。

ミリタリーアイテムなのに使いやすいということで、購入してからかなりの頻度で着ております。

④ alvana スウェット(Daily Crew Tee)

alvanaのスウェット"daily crew tee"

ロシア軍のスリーピングシャツと同様、東京の都立大学にあるpost78というセレクトショップで購入したalvanaのスウェット。

素材感と着心地、シルエットがとにかく素晴らしい、最高のスウェットと言える名品です。

 

高級なタンギス綿を使用しており、上品で程よいツヤのある素材感に仕上げているので、スウェットにありがちな「アメカジ感」は控えめ。

alvanaのスウェット"daily crew tee"

スウェットでありながら、スラックスと合わせたくなるような雰囲気を誇っています。

 

また、裏地の処理が異次元で、素肌に触れた時にとにかく気持ちが良いです。

alvanaのスウェット"daily crew tee"

パイル地(タオルのような生地)なのですが、1つ1つの毛足が長く、とにかくふっくらしているので肌触りがめちゃ良い。

それでいて軽さもあるので、スウェットの常識が覆されるような、そんな着心地です。

 

身幅がゆるく、肩が落ちた今っぽいリラックスシルエットを採用。

alvanaのスウェット"daily crew tee"

ただ、やりすぎたオーバーサイズではないので、大人の方でも違和感なく着られるようになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroshi(@footmuji)がシェアした投稿

価格は1万6,000円です。

スウェットにしては確かにやや高いですが、ドメスティックブランドの中では比較的手に取りやすい価格。

デザインやクオリティを考えると、コストパフォーマンスは非常に良いです。

 

とにかく一度見ていただきたいと思える逸品。

僕自身も末永く愛用していきたいと思います。

⑤ nestRobe CONFECT HAORI

ネストローブコンフェクトのHaori

2019年の2月に購入した、ネストローブコンフェクトの”Haori”です。

リネン100%の生地を使っており、リネン特有のナチュラルな風合いが楽しめるアイテムであり、1枚羽織るだけでこなれた雰囲気が出ます。

「黒」ですが、リネンの風合いによって重さが抑えられ、季節を問わず着やすい雰囲気に仕上がっていますね。

 

和のテイストを感じるデザインも魅力の1つ。

ネストローブコンフェクトのHaori

襟の折り返され方・重なり方がどことなく和風で、凛とした雰囲気があります。

上品さと和風テイストが程よく調和されているのも魅力的です。

 

生地は1枚仕立てのリネンなのですが、表が起毛あり・裏が起毛なしと使い分けられています。

「ジャケット以上コート未満」という感じで年間を通じて使いやすい素材感ですね。

身幅は大きめなのでスウェットやニットのアウターとしても着られますし、生地自体の膨らみは抑えられているので、上からコートを羽織ることもできます。

この汎用性の高さが最強すぎて、春・秋・冬と夏以外めちゃくちゃ着ていました。

 

リネンのアイテムは簡単に雰囲気が出ますし、着ていくごとに経年変化も楽しめるので、これからも愛用していきます!




ミニマリストが2019年に買ってよかったファッション雑貨2選

続いて、服以外のファッション系アイテムの中で2019年に購入してよかったものをご紹介します。

① HenderScheme tail belt

エンダースキーマのベルト(tail belt)

2019年の1月に購入した、エンダースキーマの「tail belt」。

tail belt はエンダースキーマが定番的に毎シーズン出しているベルトで、普通のベルトに比べて細長いので、だらっと垂らして使うことができます。

シンプルなコーディネートの良いアクセントになってくれますよ。

 

そしてこのベルトの最大の魅力が「経年変化」。

厚手のヌメ革を使っているので、使い込んでいくごとに劇的な経年変化を見せてくれるんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroshi(@footmuji)がシェアした投稿

こちらは僕が9ヶ月使った時点のものなのですが、かなり変化がありますよね。

ヴィンテージ感のあるベルトを自分で育てていく楽しみが味わえるのも、エンダースキーマ のベルトの唯一無二の魅力。

これからもずっと使っていき、自分の手でアンティークベルトを作り上げていきたいですね。

② BACH BIKE2B(リュック)

BACHのリュックBIKE2B

5年ほど使ったマスターピースのリュックがかなりくたびれてきたため、新たに購入したのがBACHのリュックです。

アイルランド発のBACHのリュックは見ての通り、非常にモダンで都会的なデザイン。

それでいて、耐久性の高いコーデュラナイロンを使用するなど、アウトドアブランドの水準のスペックを兼ね備えているのが魅力です。

 

僕が購入したBIKE2Bは、30Lの大容量ながらもスクエア型のスリムなシルエットなので、タウンユースやビジネスにも使えるモデル。

BACHのリュックBIKE2B

PCスペックや内部のメッシュポケットといったディテールにもこだわっていて、とにかく使い勝手が良いです。

BACHのリュックBIKE2B

(独立したPCスリーブ)

BACHのリュックBIKE2B

メッシュポケット

背負い心地も最高で、肩に負担がかかりにくいですし、フィット感も非常に良い感じ。

デザイン・機能性・使い勝手など、あらゆる部分で非常に水準が高いリュックですね。

容量的にも使える範囲が広く、ビジネス・タウンユース・旅行などに対応できるので、これから永く愛用していきたいと思っています。

 

なお、このBIKE2Bは定価27,000円ほど。

スペックなどを考えると決して高くはないのですが、Amazonや楽天で売っている並行輸入品ならば1万円ちょっとで買えます。

僕も並行輸入品を買ったのですが、このレベルのリュックが1万円は安すぎます。

並行輸入は輸入ルートが違う(現地買い付けなど)だけで100%本物ですので、手頃にゲットしたい方はぜひチェックしてみてください。

【番外編】ミニマリストが2019年に買ってよかったもの(その他)

ファッション関連ではないのですが、個人的に「買って本当によかった」と思うものが2つあります。

ぜひ紹介させてください。

① MacBook Pro 2018(13inch)

ミニマリストのMacBook

2018年までは3万円のWindowsのPCを使っていたのですが、2019年の1月にMacBook Proを購入しました。

所有の満足度を上げてくれるのはもちろん、とにかく使いやすくて、毎日をともに過ごす相棒のデバイスになっています。

美しいディスプレイ、流れるようなトラックパッドがとにかく最高。

Hiroshi
Hiroshi
Retinaではありませんが、今まで使っていたPCに比べるとディスプレイは十分すぎるくらい綺麗です

 

MacBook Proのおかげで、日々のブログ執筆や他の仕事・勉強も非常に捗っていますね。

これからもこのMacBook Proとともに、いろいろなことに挑戦したいと思う次第です。

② NULL BBクリーム

nullのBBクリーム

2019年は25歳になり、美容にも少し気をつけるようになった1年でした。

そこで使い始めたのが、NULLのBBクリーム。

 

BBクリームは毛穴やニキビ跡など、肌の気になる部分を自然にカバーするとともに、肌の栄養分を与えたり、日焼け止めにもなる万能クリームです。

nullのBBクリーム

中でもNULLはメンズ専用なので、肌になじみやすく、塗っているのがバレないという特徴があり、非常に重宝しています。

Hiroshi
Hiroshi
肌を自然に綺麗に見せてくれるので、手放せない1本ですね。

 

1本あたり1,800円くらいなのですが、1本で2ヶ月使えます。

1日にすると30円と非常にコスパが高いので、美容にそこまでお金を費やしたくないメンズの方にも最適です。

NULLのメンズ用BBクリームを口コミレビュー【ニキビ跡は隠せる?】

 

男性でも肌は綺麗に見える方が良いですし、若いうちからケアをしておくことで、将来的に汚いジジイになることを防げます。

超気軽に肌をカバーしつつ、スキンケアができるBBクリームは、メンズの方もぜひ1本持っておきましょう。

NULL BBクリーム 公式オンラインストア

今なら300円クーポン配布中です

あとがき

今回ご紹介した「2019年に買ってよかったアイテム」は、いずれもクオリティが高いのに加えて、永く愛用したいと心から思ったものばかり。

価格は多少張るものもありましたが、それ以上の満足度をもたらしてくれるアイテムたちです。

少しでもお買い物の参考になれば幸いです。ありがとうございました。

(ジャックマン) JACKMAN JM5855 POCKET LONG SLEEVE TEE 長袖Tシャツ L NAVY
Jackman(ジャックマン)

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間15万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です