おすすめブランド

【ブランド紹介】ネストローブの魅力とは?天然素材を味わうならココ【nestRobe】

こんにちは。ヒロシです。

天然素材を使いながら、1つ1つ丁寧に作り込んだ服を展開している「ネストローブ」。

個人的に僕も大好きで、お店によく足を運んでいます。

 

今回は、愛用者の僕が感じる「ネストローブの魅力」をご紹介したいと思います。

魅力のみならず、ネストローブのアイテムをお得に買う情報もあります。

  • 天然素材を使ったナチュラルな服が好き
  • ネストローブ/ネストローブコンフェクトが気になる
  • 長く着られる「本物の服」が欲しい

上記のような方は、ぜひ参考にしてみてください。

nestRobe/nestRobe CONFECT とは

ネストローブ・ネストローブコンフェクト

出典:https://www.timeout.jp/tokyo/ja/

nestRobe(ネストローブ)は、2005年にスタートしたブランド。

1950年に大阪で創業した「株式会社ネキスト」という縫製工場が母体です。

工場が手がけている、いわゆる「ファクトリーブランド」に該当します。

  • レディース:nestRobe(ネストローブ)
  • メンズ:nestRobe CONFECT(ネストローブコンフェクト) 

上記のように、メンズ・レディースでブランド名が分かれています。

いずれもリネン等の天然素材にこだわった、ハイクオリティなアイテムを展開しています。

鳥の巣、屋根裏部屋、居心地のよい場所、入れ子式の…
自然体でリラックスしたい…
そう思っている人のために自然素材、着心地にこだわったシンプルで実用的な服。
くつろいだ日々を共にするデイリーユースなアイテムたちを心地良い空間で提案するお店です。

– ネストローブ 公式HP

メンズのコンフェクトは、ワーク・ミリタリー系が好きな女性にも人気です。




nestRobe(ネストローブ)の魅力

出典:https://www.houyhnhnm.jp/news/242383/

僕はネストローブが大好きで、ブログを毎回チェック&定期的に店舗に足を運びます。

そんな僕が考える、このブランドの魅力は以下の5点。

  • 天然素材の良さを最大限に楽しめる
  • 縫製・作りが本当に丁寧
  • リラックスした雰囲気・着こなし
  • 高いコストパフォーマンス
  • 充実のセレクトアイテム

総じて「本物」を肩肘張らず、自然体で着られるブランドです。

①:天然素材の良さを最大限に味わえる

ネストローブの最大の魅力が、天然素材の良さを分かりやすく味わえる点。

ネストローブの服は、良質な天然素材を中心に使用。

ネストローブコンフェクトの服

着心地が非常によくて、着ていくごとに自分に馴染んでくるのが実感できます。

風合いや質感の変化が楽しめるので、服を着る楽しさを味わえること間違いなし。

 

特にすばらしいのが、代名詞ともいえる「リネン」

「リネン=春夏」のイメージが強いですが、実は季節を問わずに使える万能素材。

(僕もネストローブの店員さんに教えてもらいました)

ネストローブでは、季節を問わず使えるリネンのアイテムが充実しています。

リネンの糸の太さ・加工方法をアイテムごとに使い分けています。
涼しいリネンのほか、暖かいリネンのアイテムもありますよ。

リネンの独特な風合いが好きな人にはたまりません。

僕も「リネンのアイテムが欲しい」と思ったら、真っ先にネストローブに行きます。

②:縫製・作りが本当に丁寧

ネストローブは、国内の自社工場で多くのアイテムを生産しています。

縫製が綺麗で、本当に丁寧に作られている印象です。

ネストローブの縫製

こちらは、僕の私物の「ネストローブコンフェクト」のコートです。

細かいピッチで一定に縫われており、ボタンもしっかり付けられています。

このコートに限らず、作り・モノは非常に良いです。
実際、コンフェクトのアイテムが駄目になったことはマジで無いです。

コンフェクトのアイテムは使うたびに味が出て、なおかつ丈夫。

確実に長く着られますよ。

(僕自身も何年も使っているアイテムが多くあります)

③:リラックスした雰囲気・着こなしが楽しめる

 

この投稿をInstagramで見る

 

nest Robe CONFECTさん(@nest_robe_confect)がシェアした投稿


ネストローブが提案しているのは、あくまで「日常着」。

リラックス感のあるゆるいシルエットなので、気取らずに着ることができます。

 

また、前述のようにナチュラルな素材の表情を生かしているのが特徴的。

シャツ等の綺麗なアイテムでも、どこか力の抜けた絶妙な塩梅になるんですよね。

「おしゃれはしたいけどキマリすぎるのは…」という方には、本当に着やすいです。

(僕もそんな感じで、自然な着こなしが好きです)

 

レディースも、上品さとリラックスした雰囲気が調和していますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nest Robeさん(@nest_robe)がシェアした投稿


ナチュラルな雰囲気が本当に絶妙ですよね。。

コストパフォーマンスが高い

ネストローブの価格は、以下が目安です。

  • Tシャツ:8,000円〜1万円
  • シャツ:2万円〜25,000円
  • ニット:1万5,000円〜25,000円
  • パンツ:2万円〜3万円
  • ワンピース:2万円〜3万円
  • アウター:4万円〜8万円

総じて、一般的なドメスティックブランドと同等レベル。

全体的に高めの価格で、客観的に考えて手が出しやすいブランドではありません。

しかしクオリティを考えると決して高くはないと断言できます。

 

ネストローブのアイテムは、こだわって作られた「本物」ばかり。

デザイン的にも、流行り廃りがあまり関係ないものが大半です。

着込んでいくごとに経年変化も味わえるので、長い間愛用できます。

(僕自身、コンフェクトの服は普通に4〜5年着ていますね)

 

また服のコスパは「着用1回あたりの値段」で決まります。

長く着られるネストローブの服は、コストパフォーマンス的にはかなり良好です。

関連:服のコスパは「着用1回あたりの値段」で決まる話

 

また、ネストローブは自社工場で生産しているファクトリーブランドです。

コスト的にはかなり抑えられています。

他のブランドがネストローブと同じ素材でアイテムを作ったら、価格的にはさらに上がるはずです

「自社工場で値段を抑えている」旨は、よく店員さんも言っていますね。

 

代名詞の「リネン素材」の話

ネストローブの代名詞的が、リネン素材を使ったアイテム。

リネンは収穫の兼ね合い等から値段が高い素材なので、ネストローブでも高めです。

しかし、一般的なドメスティックブランドだとさらに値段が上がります。

ドメブラ等の良質なリネンシャツは、普通に4万円ほどします。
一方でネストローブなら2万円台です。

その意味でネストローブは、比較的手頃に本物を味わえるブランドです。

良い服を着たい方にとっては、このコスパの高さは超魅力的ですね…

⑤:充実のセレクトアイテム

ネストローブは日本全国に店舗があります。

各店舗ではオリジナルアイテムのみならず、セレクトブランドも豊富です。

  • COMOLI
  • OUTIL
  • TEATORA
  • FRANK LEADER
  • blurhms
  • TENDER Co.
  • HAVERSACK
  • NO CONTROL AIR(レディース)
  • ASEEDON CLOUD(レディース)

店舗によってセレクトは異なりますが、取扱ブランドの例がこちら。

ネストローブの雰囲気と調和する・合わせると映えるブランドばかりです。

Hiroshi
Hiroshi
この他、ヨーロッパのファクトリー系のブランドやミリタリーアイテムが置いてあることもあります。

 

高品質で雰囲気抜群のオリジナルアイテムと、秀逸なセレクトアイテム。

店舗に足を運んで、アイテムを見るだけでも本当に楽しめます。




ネストローブ・コンフェクトのデメリットや注意点

ネストローブは本当に良いブランドです。

ただ、人によっては以下の2点にデメリットを感じるかもしれません。

  • セールをしない
  • リセールバリューが低め

一応注意点として、正直に書きます。

①:セールをしない

多くのブランドの服は、夏と冬の年に2回セールがあります。

しかし、ネストローブはセールをしません。

セール時期でも安く買えないので、残念に感じる人も多いはず。

 

しかし、個人的にはメリットがかなり大きいと思っています。

  • 定価で買ったアイテムの値段が下がらないため、安心感がある
  • セールを見越して買い逃すことが防げる
  • セールがない前提だから、価格に対する品質が高い

セールがないからこそ、セール前提の高い値段をつけている可能性もゼロ。

自分が本当に良いと思ったものを、心置きなく買えます。

関連:「セールはしません。」nest Robe のセールに対する考え方に共感した

Hiroshi
Hiroshi
ちなみにセールはありませんが、ポイントを貯めれば5,000円引きになりますよ。

②:リセールバリューが低め

リセールバリューとは「売った時の価格」のこと。

ネストローブのリセールバリューは、正直決して高くはないです。

ネストローブは一般的なドメブラではない上、全国の店舗で買えます。
即完売のアイテムはほぼないので、リセールはあまり良くない印象。

(コモリやオーラリー等の人気ブランドは、結構高く売れますよね)

 

しかし、ネストローブのアイテムは普遍的に着られるものばかり。

僕の経験上ですが、正直全然売ろうと思わないんですよね。

Hiroshi
Hiroshi
売らないアイテムなら、別にリセールバリューが高くなくても問題ない気がします。

確かに「売って買って」を繰り返す人には向きません。

しかし、1つを大事に着る人なら気にしなくて大丈夫です。

 

また「リセールバリューが安い=ブランド古着で安く買える」とも言えます。

ネストローブのアイテムは相対的に見れば値段は高いです。
新品だと手が出しやすいとは言えません。

でもブランド古着なら、定価の7〜80%OFFくらいで買える場合も結構あります。

ネストローブを買う人はそもそも服好きなので、状態が良いものがかなり多いです。

 

ちなみに楽天には、色々なブランド古着屋が出ていて非常に探しやすいです。

手頃に手に入れたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ネストローブコンフェクト・おすすめの定番商品

ネストローブの中で良いアイテムはたくさんあります。

実際、今まで数多くのアイテムをネストローブで購入してきました。

ただ、中でも僕が心からおすすめしたい定番アイテムが2つあります。

①:ウールモッサークルーネックベスト

コンフェクトの名作アイテムが、クルーネックのベスト。

春夏はリネン・秋冬はウールで毎シーズン出る定番商品です。

僕は秋冬のウールタイプを愛用していて、かなりの高頻度で着ていますね。

 

このベストの魅力が、とにかく使いやすい点です。

カットソーやシャツの上から羽織るだけで、玄人っぽい雰囲気が簡単に出ます。

アウターを羽織った時の全体のバランス感もかなり良いです。

アウター的にもインナー的にも使えるので、秋冬の時期は本当に長く使えます。

僕はずっとベストを避けていたのですが、これは本当に重宝していますね…

関連:【名作】nestRobe CONFECT・ウールベストのレビュー

 

価格は24,200円と、ネストローブの中では比較的手頃。

でも本当に使える、便利なアイテムなので超おすすめです。

②:ハイカウントリネンシャツ

コンフェクトの中で最も代表的なアイテムが「ハイカウントリネン」のシャツです。

高品質で細いリネンの糸を、高密度に打ち込んだ生地を使用。

実際に着ると分かるのですが、リネンのぷるっぷるの質感が最高です。

(写真だと伝わらないのが悔しい…)

生地は程よく厚みがあって、オールシーズン使える感じですね。

一般的なリネンシャツによくある透け感はゼロで、着ると違いが分かるはずです。

 

また、シルエットバランスも絶妙です。

177cm60kg サイズ5着用

バンドカラーシャツらしく、ややゆるめのシルエットで、着丈も少し長めです。

でも決して長過ぎず、後ろ見頃がスクエア型になっています。

他のブランドのバンドカラーシャツは、着丈が長過ぎて使いづらいものが多いです。

でもコンフェクトは本当にシルエットバランスが秀逸。

ゆるさと着丈の雰囲気がちょうど良く、かなり取り入れやすいです。

僕は1サイズ上げて、ゆったりしたシルエットとリネンの生地の揺れを楽しんでいます。

 

ちなみに価格は、バンドカラーで27,500円です。

僕も最初は「かなり高いな」と思いました。

でも試着した瞬間に印象が変わりました。
この生地で3万円切るのは「安い」と断言できます。

(オーラリーだと高密度なリネンのシャツは4万円近くします)

手が出せない方も、ブランド古着なら安く買えると思います。

マジでおすすめなので、ぜひ着てみてほしいです…!!

【楽天】コンフェクトのシャツを探す

ネストローブ・コンフェクトに関するよくある質問

ネストローブやコンフェクトに関する、よくある質問に回答します。

Googleの検索結果を見ると、主に年齢層などに関する質問が多いみたいですね。

①:ネストローブが好きな人・ハマる人はどんな人?

自然でこなれた雰囲気が好きな人・服自体が好きな人にはハマるはずです。

ネストローブの服は、とにかく物が良い・ナチュラルな雰囲気が特徴的。

生地や縫製にこだわって長く着たい方・自然体で着こなしたい方から支持が厚いですね。

服好きのブロガーさん等も、好んで着ている人が多い印象です。

②:ネストローブの年齢層は?

店舗に行った感じだと、20代〜50代位まで本当に幅広い年齢の方がいます。

服の雰囲気的にも、年齢はあまり関係ないですね。

ベーシックで普遍的なデザインの服がかなり多いです。
年齢よりも、テイストや雰囲気が好きかどうかが決め手かなと。

実際、ルックブックのモデルは外国人のおじいちゃんですし。

出典:https://www.houyhnhnm.jp/news/242383/

(おじいちゃんくらいの年齢の方も、結構来ると聞いたこともあります)

エイジレスで着られるので、年齢は気にしなくて大丈夫ですよ。

③:nestRobe/nestRobe CONFECTの店舗

ネストローブは、全国各地に店舗があります。

  • 東京:表参道・銀座・丸の内・吉祥寺・新宿・自由が丘
  • 群馬・高崎
  • 愛知・名古屋
  • 京都
  • 兵庫・神戸
  • 大阪:梅田・高島屋
  • 岡山
  • 広島 
  • 福岡

※吉祥寺・新宿・神戸・大阪 高島屋はレディースの「ネストローブ」のみ

東京や大阪等の大都市圏のみならず、地方にもお店があるのは嬉しいですよね。

こちらのnestRobeのショップリストから、各店舗の詳細が見られます。

気になる方はチェックしてみてください。




ネストローブのブランド紹介・まとめ

nestRobe・nestRobe CONFECTを紹介しました。

素材の魅力を味わいたい方には、本当におすすめのブランドです。

 

特に「リネン」のアイテムですね。

機能性が高くて、独特なシワ感やこなれ感が特徴のリネン素材。

ネストローブのリネンのアイテムは、着るだけで雰囲気が出るものばかり。

リネンを味わうにあたって、ネストローブの右に出るブランドはないと思います。

(もちろんウールやコットンのアイテムも良いです。比較的手頃ですし)

 

ネストローブは一般的には高額な服ですが、素材や作りを考えたら手頃です。

新品だと手が出しづらい方も、ブランド古着ならかなり安く買えます。

長く着られてコスパも良いので、ぜひ試してみてください。

※ブランド古着は基本的に1点物なので、ぜひお早めに

 

関連記事

【2021年版】20代一人暮らし男子が買ってよかったもの【メンズにおすすめ】本記事では、20代一人暮らし男子の僕が、2020年に買ってよかったものを厳選して紹介しています。ファッション・生活雑貨・ガジェットの3つに分けており、日常生活やビジネスが捗るアイテムばかり。ちなみに男性・女性問わずおすすめのものなので、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品