おすすめアイテム

KINTOのトラベルタンブラーがスタイリッシュ&機能的でおすすめ【1年以上使用】

こんにちは。ヒロシです。

移動先・出張先で手軽に自分が淹れたコーヒーを飲んだり、日々の飲み物代を節約したいという方のマストアイテムである「タンブラー」。

今日は、ミニマリストの僕が2年ほど愛用している”KINTO”というブランドの「トラベルタンブラー」についてご紹介します。

KINTO(キントー)とは

f:id:footmuji:20190112181057j:plain

出典:https://www.kinto.co.jp/

KINTOとは、1972年に滋賀県彦根市で創業した、食器などの生活道具メーカーです。

「使い心地の良さ」と「佇まいの美しさ」が調和した、日々に寄り添う生活道具をつくり続けています。

レビュー:KINTO トラベルタンブラー(500ml)

f:id:footmuji:20190112171321j:plain

こちらのKINTOの「トラベルタンブラー」ですが、素晴らしいと思うポイントがたくさんあります。

ちなみに僕が愛用しているのは容量が500mlのタイプで、カラーはブラックです。

価格は3,000円程度でした。

持ちやすいサイズ感

f:id:footmuji:20190112171302j:plain

どんな人でも、片手でストレスなく持つことができる絶妙なサイズ感。

タンブラーって、大きすぎても小さすぎても飲みづらさを感じてしまうのですが、どんな人でも持ちやすい&飲みやすい絶妙なサイズ感に設計されています。

重量も300g程度と軽すぎず重すぎないので、安定感があるのもポイントです。

360度どこからでも飲める大きな飲み口

f:id:footmuji:20190112171326j:plain

写真のように、360度どこからでも飲めるように設計されています。

飲み口が一ヶ所しかないものだと、タンブラーを手で回してそこに口を持っていくのが億劫になる場合もあります。

一見小さな手間でも、そのストレスが積み重なって使わなくなったりしますよね。

でもこちらのタンブラーは、そのような手間を一切排除したつくりになっているので、本当に使いやすいです。

また飲み口に突起物なども一切ないので、ストレスフリーに飲むことができます。

コップやマグカップとほぼ変わらない飲み心地と言えるでしょう。

保温保冷効果が抜群に高い

f:id:footmuji:20190112182906j:plain

出典:https://www.kinto.co.jp/products/20946.html

こちらのタンブラーは保温保冷効果が非常に高いので、一年を通しておいしい状態で飲み物を楽しむことができます。

ボトル本体はステンレスの二重構造。

外びんと内びんの間を真空状態にすることで対流による放熱を防ぎ、高い保温保冷効果を発揮します。

保温69℃以上、保冷7℃以下を6時間保持し、いつでも美味しい温度でリフレッシュできます。

KINTO / トラベルタンブラー 500ml

僕は安いタンブラーしか使ったことが無かったので、家で飲み物を入れて数時間後には熱いコーヒーがぬるくなっている、なんてことが普通でした。

こちらのタンブラーを使うようになってからは、全て飲み干すまで中の飲み物の温度がしっかりと保たれている感じです。

漏れない

横に傾けても…

f:id:footmuji:20190112171343j:plain

逆さにしても…

f:id:footmuji:20190112171257j:plain

全く漏れません!

僕はバッグの中に適当に入れておくことも多かったのですが、一回も漏れたことがありません。

カバンの中に飲み物をぶちまけると大惨事になりますが、それが無いのが本当に嬉しいポイントです。

ミニマルなデザイン

f:id:footmuji:20190112185125j:plain

出典:https://www.kinto.co.jp/products/20946.html

僕がこれを購入した最たる理由が、デザイン性の高さ。

いくら飲み心地が良くても、機能性が高くても、カッコよくなかったら使いたくありません。

装飾を排除したミニマルなデザイン、豊富なカラー展開、ややザラザラしたマットな質感…

その洗練されたデザインは、他のタンブラーと一線を画しています。スタイリッシュで本当にかっこいい。

カラー展開も豊富なので、自分のお気に入りのタンブラーがきっと見つかるでしょう。

KINTOのトラベルタンブラーのサイズ:350mlと500mlで迷ったら…

こちらのタンブラーですが、容量が350mlと500mlの2種類があります。

どちらのサイズが良いか迷うことがありますが…

  • 価格差が200円程度
  • そこまで大きさは変わらない(高さが2㎝程度・重量が70g程度)

という理由から、個人的に500mlの方がおすすめです。

「大は小を兼ねる」という言葉がありますが、こちらのタンブラーに関してはまさにそれ。容量が多い方が長時間の移動の際にも使いやすいですしね。

価格も大きさもさほど違いは無いので、迷ったら500mlを選ぶのが吉です。


 

KINTOのトラベルタンブラーは通勤・通学からアウトドアまで使えて超おすすめ

こちらのタンブラーは通勤・通学の際の日常使いに最適です。

機能的にもデザイン的にも、毎日飽きることなく使えますね。

また、非常に丈夫なつくりなのでアウトドアシーンにもぴったり。

ちなみに僕は、出張や外出をする時によく使っていますね。

愛用している「マスターピース」のサイドポケットにジャストに収まるのです。

f:id:footmuji:20190112191132j:plain
master-piece のリュック “Fade”はあらゆる面で masterpiece(傑作)だった【3年以上愛用】こんにちは。ヒロシです。 基本的に、良いものを長く愛用したいと考える僕。 でもこのスタンスになったのって大学3~4年の頃から...

老若男女問わず、またどんなシーンにも、どんなライフスタイルの人でも使えるタンブラーとして、KINTOの「トラベルタンブラー」をおすすめします!

created by Rinker
KINTO (キントー)
¥3,024
(2019/07/16 12:21:56時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です