おすすめアイテム

【最高峰】crafsto・L字ファスナー財布をレビュー。本物を味わえる極上の逸品

こんにちは。ヒロシです。

革製品の良さは、自分で育てながら長く使えること。

使っていくごとに色味や質感が変わってくるので、自分だけの価値が生まれます。

 

今回は、そんな革製品好きにおすすめしたいブランドを紹介します。

それは、東京発のレザーブランドcrafstoです。

crafstoは2020年7月に誕生した新鋭ブランド。

革製品の修理の職人が、最高の素材で長く愛用できる「本物」を作っています。

 

この度、メーカー様より財布を提供いただきました。

そこで今回は、crafstoの紹介と提供いただいた財布のレビューをしていきます。

Hiroshi
Hiroshi
少し気になった点・デメリットも正直に書きます。

 

ただ、総じてcrafstoの財布は本当に素晴らしく、革好きの方も唸るはず。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

【公式】crafsto オンラインストアはこちら

今なら来店でレザースマホスタンドをプレゼント

レザーブランド・crafsto(クラフスト)の概要

レザーブランド・crafsto(クラフスト)の概要

crafsto(クラフスト)は、2020年7月に立ち上がった東京発のレザーブランドです。

東京・蔵前に工房兼ショップを構えています。

 

コンセプトは「FUTURE VINTAGE」

数十年後、それはきっとヴィンテージになる。

商品をつくるとき、私たちはそんなことを考えながら革と向き合っています。
今だけではなく、その先を考えたものづくり。
目指したのは、未来のヴィンテージ。
使い込んだ革の味わいこそが、価値になります。
時代がどんなに変わっても、決して古くはならない財布や鞄。
それが、crafstoというブランド。

-引用:crafsto公式HP

つまり長く使い続けて、自分だけのヴィンテージを育てることを目指したブランドです。

Hiroshi
Hiroshi
10年後も使える品質・レザー・デザインの革製品が揃っています!

 

生産を手がけるのは、革職人の太田玲氏。

出典:https://crafsto.jp/pages/about-us#repair

ハイブランドの革製品を15年以上も修理してきた経験を持ち、長く使える革製品を熟知しています。

Hiroshi
Hiroshi
作り手の顔が見えるのは、消費者として安心感がありますよね。
製品1つ1つに温かみも感じます。

crafstoの特徴①:最高級のレザーを使用

「FUTURE VINTAGE」を掲げるcrafstoは、厳選された最高級レザーを使用。

  • シェルコードバン
  • ブライドルレザー
  • ネブラスカ

いずれも丈夫で、かつ使い込むと美しい経年変化を見せてくれるレザーです。

 

シェルコードバン

「革のダイヤモンド」と言われるコードバン(馬のお尻の革)。

crafstoでは、コードバンの中でも最高級のアメリカ・ホーウィン社のシェルコードバンを使っています。

使い込むごとに光沢が増して、どんどん美しくなるのが特徴です。

Hiroshi
Hiroshi
やはりコードバンは別格の存在ですね。
シェルコードバンはオールデンの革靴に使われていることでも有名。

 

ブライドルレザー

ブライドルレザーは、イギリスの伝統的な高級レザー。

元々が馬具用の革であり、非常に丈夫なのが特徴的。

使い込むと深みのある経年変化を味わうことができます。

コードバンと並んで、高級な革製品に使われるレザーですね。

Hiroshi
Hiroshi
白っぽい模様(ブルーム)がありますが、使ううちに自然に消えて美しいツヤが出てきますよ。

 

ネブラスカ

ネブラスカは、イタリア・トスカーナ地方の伝統的なレザー。

独特なシボ感には、やわらかさ・上品さが感じられます。

Hiroshi
Hiroshi
当初はシェルコードバンとブライドルの2つでしたが、2020年12月からネブラスカもラインナップに加わりました。

crafstoの特徴②:永年無料修理体制

crafstoの最大の特徴とも言えるのが、永年無料修理体制

商品を一度購入すれば、無料で何度も修理してくれるんです。

「良いものを長く使い続ける体験を味わってほしい」とのブランド側の思いが込められています

どんなに良い革製品であれ、長年使い続けると傷みが出てくるもの。

また壊れた時に修理代がかかってくると「新しくしよう」となりがちです。

一方でcrafstoは、修理しながら長く愛用できます。

まさに、自分だけの「FUTURE VINTAGE」を作れますよ。

crafsto・L字ファスナー財布をレビュー。手に取った瞬間に惚れた【口コミ・評判】

crafsto・L字ファスナー財布をレビュー。手に取った瞬間に惚れた

メーカー様から提供いただいたのが、こちらの「L字ファスナー財布」です。

詳しくレビューしていきますが、見た瞬間に「これは良い…」と声が出ました。

①:革の質感がとにかく最高

このL字ファスナー財布は、ブライドルレザーのタイプ(色はダークブラウン)。

重厚感・ハリがあり、英国らしい質実剛健な雰囲気を存分に味わえます。

白いブルームも、ブライドルレザーらしさがあって良い感じですね。

Hiroshi
Hiroshi
正直この雰囲気はなかなか言葉では伝わらないのですが、一目見れば「本当に良い革だ」と分かるはず。

ぜひ一度手に取ってみて、この質感・雰囲気を味わってほしい…

 

ちなみに、ブルームは使っているうちに自然と消えていきます。

使っていくごとにどんな変化を見せてくれるのか、本当に楽しみです。

(ブライドルは水にも強いので、あまり気にせず使えますよ)

 

内側には、イタリア製のヌメ革(バケッタレザー)を使っています。

ブライドルの堅牢さ、ヌメ革のナチュラルな雰囲気がマッチして良い雰囲気。

1つの財布で2つのエイジングを楽しめる、非常にぜいたくな作りです…

Hiroshi
Hiroshi
内側のバケッタレザーは「ブルガロ」という革を使っています。
ブルガロも最高峰のイタリアンレザーで、非常に品があります

②:パーツや作りも最高峰。一切の妥協なし

職人が丁寧に作っているだけあって、作りの良さも申し分なし。

実際に手に取ると、どことなくあたたかみも感じます。

 

そして前述のように、crafstoの職人は修理工房の出身です。

壊れにくい・修理しやすい作りを熟知しており、それが作りにも生かされているとのこと。

出典:https://crafsto.jp/collections/smallwallet/

例えばこちらの財布の入り口付近です。

開け閉めによって最も負荷がかかる部分であるため、内部補強を施しています。

Hiroshi
Hiroshi
とはいえかなり薄いので、全体の見た目に影響はなし。
かなりスタイリッシュに使えますよ。

永年修理無料とはいえ、壊れにくいに越したことはないので、作りが丈夫なのは嬉しいです。

 

また、他のブランドだと内部・裏側の革がケバケバだったりします。

(床面と言い、使ううちに毛羽立ってボロボロになる場合もあります)

一方、crafstoは小銭入れの裏側まで丁寧に処理しており、ケバケバは一切なし。

出典:https://crafsto.jp/collections/smallwallet/

より長く使えるのは間違いなしでしょう。

 

また、ファスナーにはYKKの「エクセラジップ」を使用。

エクセラジップはYKKの最高級ジップで、華やかで高級感があります。

滑りも良いので、使い心地も良好です。

Hiroshi
Hiroshi
本当になめらかに滑ってくれるので、使っていて一切ストレスはありません。

③:機能面・収納力も充実

このL字ファスナー財布は、手に収まるコンパクトなサイズ感。

しかし、こんなに小さいのに収納力は高く、機能性も非常に充実しています。

 

内部の構造としては、ご覧のとおりお札・小銭・カードが入ります。

カードは最大6枚、お札も折らずに収納できるので、本当に使いやすいです。

 

L字ファスナー財布は、多くのブランドで最近人気の形だと思います。

しかし収納力の面では劣り、特にカードポケットがないものが多いんですよね…

必然的にカードを入れられない、または折ったお札とカードを真ん中で分けて入れることになります。

カードの磁気の問題もありますし、お札を折るのも結構面倒です…

しかし、crafstoはその心配がなく、ストレスフリーで使えます

 

また、カード・小銭・お札をしっかり入れても、厚みはあまり出ません。

厚さとしては、だいたい1.5cmくらい。

メインの財布としても使える収納力を持ちながら、非常にコンパクトに使えます。

 

実際にしばらく使いましたが、小さめのサイズ感と充実の収納力が本当に素晴らしいです。

バッグに入れるのはもちろん、ポケットへの収まりも良好。

手ぶらで財布を持ち歩く方には、超使いやすいですよ。

【公式】crafstoオンラインストアはこちら

1週間以内なら返品も可能です

crafstoの革財布の気になる点・デメリット

crafstoの革財布の気になる点・デメリット

crafstoの財布は、欠点らしい欠点のない財布だと感じました。

(商品を提供してもらったからではなく、本当に素晴らしいと思いましたよ)

Hiroshi
Hiroshi
最初に見た時には革の雰囲気やデザインに惚れて、しばらく持ち歩いてみたら本当に使いやすかった

ただ、強いてデメリットを挙げるなら価格ですね。

 

crafstoの代表的アイテムの価格は以下です。

コードバン ブライドル
名刺入れ 31,460円 20,900円
L字ファスナー財布 39,600円 29,700円
二つ折り財布 37,950円
ファスナー長財布 75,240円 39,600円

使っている革・作りの良さを考えれば、個人的にはむしろ良心的な価格だと感じます。

ただ、一般的には高額であり、手が出しづらいのは否めません

(新しいブランドゆえに、多少の不安を持つ方もいると思います)

 

しかし、モノの良さは本物であり、10年スパンで使えるはずです。

確かに安い価格帯の財布もありますが、やはり長くは使えないと思います。

一方でcrafstoは作りも丈夫ですし、永年無料で修理対応もあります
2万円くらいの財布を数年おきに買い換えるより、実は経済的です

実際、安物を買ってすぐにダメになった経験はありませんか?

 

また、長く使うと自分だけのヴィンテージになり、より愛着と価値が増すと思います。

crafstoの「本当に良い財布」を使うのは、満足度でも金銭的にも良い選択肢かと。

 

もちろん知名度は劣るので、ブランドものが好きな人には向きません。

しかし、本物志向の方には確実におすすめできるブランドです。

【公式】crafsto オンラインストアはこちら

今なら来店でレザースマホスタンドをプレゼント

crafsto(クラフスト)の財布の経年変化記録【ブライドルレザー】

こちらが新品状態のcrafstoの財布(ブライドルレザー)です。

以下では、僕が使っていく中でどんな経年変化を遂げたかレポートします。

(順次更新予定です)

 

使用半年の経年変化

半年ほど使うと、全体的にツヤが出てきました。

新品状態では、ブライドルレザーらしいブルームが結構ありました。

でも使っていく中でブルームは自然に取れ、光沢が増します。

(黒っぽく見えるかもですが、実物は濃いブラウンです)

ブルームがあると堅牢な雰囲気ですが、少しずつ上品な印象になります。

自分で育てながら表情の変化を楽しめるのも、良質な革財布の魅力ですね…

もちろんこれからも更に使い込んでいく予定です!

crafstoの革財布のラインナップ

crafstoの革財布のラインナップ

crafstoの財布の代表的なラインナップを紹介していきます。

まだ出来たばかりのブランドですが、かなり豊富に揃っていますよ。

Hiroshi
Hiroshi
同じ型の商品を、違う革でラインナップしているのも面白いです

全てcrafstoのオンラインストアで見られるので、ぜひチェックしてください!

フラグメントケース

出典:https://crafsto.jp/collections/fragmentcase/products/

シェルコードバン 31,350円
ブライドル 17,820円
ネブラスカ 16,940円

小銭とカードが収納できる、フラグメントケース。

非常に薄いため、ジャケットの内ポケットにも使えます。

カード決済メインのキャッシュレス派で、かつスマートな財布が欲しい方におすすめ。

L字ファスナー財布

出典:https://crafsto.jp/collections/smallwallet

シェルコードバン 39,600円
ブライドル 29,700円
ネブラスカ 28,600円

上でもレビューした、L字ファスナー財布。

クオリティ・サイズ感・機能性など、本当に素晴らしいコンパクトウォレットです。

L字ファスナー財布を探している方は、これを選べば間違いないですよ。

二つ折り財布

出典:https://crafsto.jp/collections/bi-fold-wallet

シェルコードバン
ブライドル 37,950円
ネブラスカ

ベーシックで使いやすい二つ折り財布。

収納力も十分であり、使うシーンを選びません。

特に年代を問わず、かつ飽きのこないタイプだと思います!

長財布

出典:https://crafsto.jp/collections/long-wallet/products/

シェルコードバン 71,500円
ブライドル 38,500円
ネブラスカ

美しく、洗練された印象のある長財布。

高い収納力を持ちつつも、かなりスマートに使えます。

上品な雰囲気を演出したい大人の男性には、間違いなくハマるはず。

ラウンドファスナー長財布

出典:https://crafsto.jp/collections/long-wallet/products/

シェルコードバン 75,240円
ブライドル 39,600円
ネブラスカ 38,940円

申し分ない、充実の容量を兼ね備えたラウンドファスナー長財布。

サイズは最も大きいものの、緻密な作りで形崩れなどは一切なし。

上質かつ機能を重視する方におすすめ。

 

なお、この他にも小物類が充実しています。

PR¥Cケースやポーチも公式サイトでは見られるので、ぜひチェックしてみてください!

【公式】crafsto オンラインストアはこちら

1週間以内なら商品の返品も可能です

crafstoの財布に関するよくある質問

crafstoの財布に関して、よくある質問は以下の2点かなと思います。

  • シェルコードバンとブライドルレザーはどっちが良い?
  • お手入れはどうする? 

半年ほど使ってきた経験をふまえて回答します。

①:シェルコードバンとブライドルレザーはどっちが良い?

どちらも本当に良い革で、完全に好みです。

ただ、取扱いの面で少しでも不安があるなら「ブライドルレザー」が良いかなと。

 

というのも、ブライドルレザーの方が水や汗に強いから。

ブライドルは馬具用の丈夫なレザーで、革にロウ(ワックス)を擦り込んでいます。

強度が高く、水や汗に濡れてもシミになりにくいんです。

Hiroshi
Hiroshi
僕も濡れた手で財布に触れてしまったことも多少ありましたが、シミは全然できませんでした。

 

一方、シェルコードバンは非常にデリケートな革です。

水や汗に触れると、結構シミができやすいですね…

(特に新しい状態の時は、革の表面に油分が浸透していないので尚更)

なので、コードバンはちゃんと気を遣って使える、玄人向けの革だと思います。

 

総じて、以下の場合にはブライドルレザーを選んだ方が無難かなと。

  • ポケットに入れる等、日常的にガンガン使う予定
  • レザーの扱いにあまり慣れていない
  • プレゼントする相手の革の扱いレベルが不透明 

僕の場合、コードバンに憧れる一方で、道具として普通に使いたいと思っていました。

実用性も考えた結果として、ブライドルレザーを選んだ感じですね。

Hiroshi
Hiroshi
もちろんブライドルレザーも質実剛健で美しい革で、もともと大好きな革なので大満足です!

②:crafstoの財布のお手入れ方法は?

財布の手入れは、割と個人の考え方による部分です。

しかし、個人的には「表面のホコリを乾拭きで落とす程度」で良いかなと思います。

 

財布のケアにおいては、正直クリームはあまり必要はないです。

なぜなら、使うごとに手の油分が革に浸透して、どんどん味が出てくるから。

実際、僕もこれまで1度もクリーム入れていません。

(むしろ過度にクリームを入れると、シミや革のくもりの原因になります)

Hiroshi
Hiroshi
使い込む中で革の乾燥やカサつきが気になったら、無色の保湿クリームを入れてケアすればOKかなと。

 

ただ、使う中でついた「ホコリ」はブラッシング・乾拭きで落とす必要があります。

ホコリは革の油分を奪い、乾燥や劣化を招きます。
長く使うためにも、定期的なホコリ落としが重要です。

ただ逆に言えば、ホコリさえ落とせば手入れはあまり必要ないです。

1分くらい乾拭きやブラッシングするだけでも、表面に美しいツヤが出ますよ。

crafstoの商品の購入方法

crafstoは「D2C」ブランドです。

つまり「顧客と直接つながったブランド」なので、商品を購入する方法は以下の2つ。

  • 公式オンラインストア
  • 直営店舗

それぞれ解説します。

①:公式オンラインストア

公式オンラインストアでは、crafstoの商品をすべて見ることができます。

他のECサイト(Amazonや楽天等)にcrafstoの商品は売っていません。 

 

なお、crafstoの公式オンラインストアの特徴は以下です。

  • 2万円以上購入で送料無料
  • 到着後1週間以内なら購入者都合での返品可能
    →未使用品に限る

特に2つ目が大きいですね。

オンラインは直接商品を見られないので、イメージ違いの可能性もあります。

その点、crafstoは返品が可能なので非常に買い物がしやすいです。

Hiroshi
Hiroshi
高い買い物なので後悔のない選択をしたいはず。
crafstoなら万が一のときでも安心です。

ぜひお気軽にチェックしてみてください。

【公式】crafsto オンラインストアはこちら

到着後1週間以内なら返品ができます

②:直営店舗

東京・蔵前に直営店舗があり、直接手に取って選ぶことができます。

店舗には工房も併設されているので、職人さんにこだわり等を聞くことも可能ですよ。

Hiroshi
Hiroshi
僕も少しだけお話しをさせていただきましたが、とても穏やかで親しみやすい方でした。いろいろと教えてくれるはずです。

 

ブランドとしても「お店に来て世界観を楽しんでほしい」と考えているとのこと。

直接お店に行くことで、買い物自体に価値が生まれます。

お近くの方・浅草や蔵前周辺を訪れた際は、店舗に行ってみるのがおすすめです。

 

なお、今なら店舗に行くだけで「特製レザースマホスタンド」がもらえます

別に何かを買う必要はなく、店舗に行くだけでプレゼントしてもらえますよ。

Hiroshi
Hiroshi
商品に使っている「ブライドルレザー」を使っているとのことです。

 

ただ、今は新型ウィルスの影響で完全予約制での対応なので要注意。

とはいえ、トップページのフォームから簡単に予約できますよ。

ぜひ店舗に行って、ブランドの世界観を味わってみてください。

【公式】crafsto オンラインストアはこちら

トップページから来店予約可能

【まとめ】crafstoは本物志向のあなたにおすすめしたい財布ブランド

【まとめ】crafstoは本物志向のあなたにおすすめしたい財布ブランド

crafstoの財布を紹介しました。

強くこだわって作っている財布のブランドは、正直他にもあります。

しかし、crafstoは他と一線を画している印象を受けました。

  • 最高品質の素材を使用
  • 手間をかけた壊れにくい作り 
  • 永年無料修理対応

修理の職人が作るブランドだからこそ「壊れること」から逆算して作られています。

必然的に、本当に長く愛用できるのは間違いありません。

Hiroshi
Hiroshi
長く愛用して育てる「体験」にこれほどまで重きを置いたブランドは、他にないはずです

 

また、crafstoの財布はデザインや機能面も申し分なし。

いくらモノが良くても、見た目や使い心地が微妙だったら、長く使いたいとはなりません。

crafstoはデザイン・機能・耐久性の全ての面で、10年後まで使えるはずです。

 

総じて「自分でヴィンテージを作りたい」と思う本物志向の方なら、crafstoがぴったり。

いま育て始めれば、5年後・10年後にはあなただけの価値が自然と生まれています。

最高峰のcrafstoの財布、ぜひ手に取ってみてください。

【公式】crafsto オンラインストアはこちら

今なら来店でレザースマホスタンドをプレゼント

ABOUT ME
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品