ミニマリストのファッション

【3年愛用】ミニマリストに超おすすめの白シャツを1着だけ紹介する【メンズ・レディース】

こんにちは。ヒロシです。

持ち物を厳選するミニマリストの定番アイテムである「白シャツ」。

使える幅が本当に広いので、1枚持っておくと頼りになる存在です。

Hiroshi
Hiroshi
服を厳選するミニマリストにとって、もはや必需品と言えると思います!

 

しかし、定番アイテムであるが故に「何を選ぶべきか」に悩みがち。

ミニマリストの人はどんな白シャツを着ているんだろう?
1枚あると絶対使えて、かつ長く着られる白シャツが知りたい。
ミニマリストの白シャツは無印良品が定番みたいだけど、他におすすめはないかな?
よりこだわった白シャツが知りたい。

 

そこで今回は、ミニマリスト志向の方におすすめしたい白シャツを「1着だけ」ご紹介します。

服を厳選している僕が3年ほど愛用している白シャツで、僕はこれ以外に白シャツを持っていません

Hiroshi
Hiroshi
「僕の白シャツ選びは完結した」と思わせてくれた逸品

3分ほどで読めるので、ぜひ白シャツ選びの参考にどうぞ!

¥16,500
(2020/09/28 12:48:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ミニマリストにおすすめの白シャツは、DIAGWEL STANDARD SHIRT【メンズ・レディース】

digawel4のstandard shirt

出典:http://1ldkshop.com/blog/?p=36293

ミニマリストに超おすすめの白シャツが、DIGAWEL(ディガウェル)のスタンダードシャツです。

DIGAWELは2006年にスタートした日本のブランドで、中目黒に店舗があります。

 

こちらのSTANDARD SHIRTは、ブランド設立当初から毎シーズン展開されているアイテム。

digawel4のstandard shirt

メンズ・レディースともにサイズが用意されており、男女問わず人気が高いです。

関連記事:DIGAWEL STANDARD SHIRTのレビュー

 

価格は15,000円(+税)

一見すると非常にベーシックな白シャツですが、かなりのこだわりが詰まっています。

決して高くはない金額だと断言できますよ。

¥16,500
(2020/09/28 12:48:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ミニマリストにDIGAWELの白シャツをおすすめする理由

digawel4のstandard shirt

ミニマリストの白シャツにDIGAWELをおすすめする理由は、以下の5つ。

  • 最高にミニマルなデザイン
  • 絶妙なシルエット
  • 使える幅が本当に広い
  • 洗いざらしで着られる
  • 抜群の耐久性 

こだわりを持って服を選びたいミニマリストの方には、確実にハマるかと思います。

①:最高にミニマルなデザイン

白シャツというと、もともとシンプルなアイテムです。

しかし、このディガウェルのシャツは、普通のシャツよりもさらにミニマルでカッコいい…

 

まず目を引くのが「胸ポケット」です。

digawel4のstandard shirt

ディガウェルのシャツには、スラックス等によくある「両玉縁ポケット」が使われています。

普通のシャツと違って外側からポケットが見えないので、より上品でスッキリした印象です。

 

襟はレギュラーカラーですが、一般的なシャツよりもだいぶ小ぶり。

digawel4のstandard shirt

襟が大きいとクラシック感が強くなり、少し合わせるのが難しくなります。

ディガウェルの襟は小さめなので、襟が変に目立たず、可愛らしさもありますね。

 

幅の狭い袖のカフスも特徴的。

digawel4のstandard shirt

よりスッキリしつつ、余裕のある印象になりますし、袖をまくった時にも良いバランスになります。

digawel4のstandard shirt

2回くらい折ると、かなりこなれた雰囲気になりますね。

 

DIGAWELのスタンダードシャツは、細かい部分まで作り込まれています。

一般的なシャツよりも全体的にミニマルな印象なので、かなり品のある仕上がりです。

②:絶妙なシルエット

シルエットとしては、着丈はやや短め・身幅はやや大きめです。

digawel4のstandard shirt

名前の通り基本はスタンダードですが、絶妙なリラックス感があります。

Hiroshi
Hiroshi
全体的にスッキリしていますが、程よいゆとりも感じられます。

身幅はゆるいですが、着丈が短めなので非常に着やすいですね。

 

いまはオーバーサイズが流行ですが、難しさを感じる方もいると思います。

その点、ディガウェルは「リラックスだけどすっきり」したバランスなので、非常に良い塩梅ですよ。

③:使える幅が広い←1枚でも重ね着でもOK

1枚でも重ね着でも使える=季節を問わずに着られるのも大きな魅力。

前述のとおり、シルエットのバランスが絶妙なので、1枚で着た際の雰囲気が抜群です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroshi(@footmuji)がシェアした投稿

程よい抜け感があり、1枚で着たときの主張の具合もちょうど良いです。

 

また、重ね着をする際にも非常に使えます。

セントジェームスのウエッソン

こちらは、ディガウェルの白シャツの上に、セントジェームス・ウエッソンを重ねた写真です。

ご覧のとおり、カットソーの下から覗くバランスが絶妙です。

Hiroshi
Hiroshi
上に重ね着をしても、腕まわりや腰付近に不快感は特にありません。

 

一方で、他のシャツだと違ってきます。

  • 1枚でも存在感が出せる、ゆとりのあるシャツ
    → 重ね着はできない
  • 細身のサイズ感のベーシックなシャツ
    →重ね着はできるけど、1枚で着たときに物足りないことも

 

よく白シャツは「1枚でも重ねても着られる」なんて言います。

しかし実際には、1枚でも重ね着でも満足するレベルで着られるシャツは非常に少ないです…

 

その点、ディガウェルはシルエットのバランスが調整されているので、あらゆる使い方ができます。

Hiroshi
Hiroshi
生地も薄手のブロード地なので、夏でも着られますね。
袖をまくった時の雰囲気も良いので、僕は真夏にはショーツを合わせています。

ここまで高い汎用性の白シャツは、他になかなか無いですね…

④:洗いざらしで着られる←アイロン不要

ディガウェルのシャツは元々ウォッシュド加工がされており、自然なシワ感があります。

出典:https://www.fashionsnap.com/article/fashiongeek-white-shirts-19/

そのため、特にアイロンをかけなくてもOK。

洗いざらしのシワ感がナチュラルな雰囲気を出してくれますよ。

Hiroshi
Hiroshi
もちろんより綺麗に着たいときは、軽くアイロンをかけてパキッと着こなしてもカッコいいです。

 

全体的にミニマルで品のあるデザインと、洗いざらしのナチュラル感の組み合わせの空気感がすばらしいです…

カジュアルすぎず、綺麗すぎないので、似合わない方はほぼいないと思いますよ。

⑤:抜群の耐久性←3年愛用中

3年ほど愛用していますが、特に糸のほつれ等はありません。

digawel4のstandard shirt

もちろん日本製ですし、縫製なども全体的に非常に綺麗です。

 

季節関係なく着ているので、袖を通してきた回数はかなり多いはずですが、まだまだイケる感じ。

耐久性は文句なしのレベルなので、かなり長く着られるはずです。

Hiroshi
Hiroshi
お気に入りの1着を長く愛用し続けたい方にぴったり。
¥16,500
(2020/09/28 12:48:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ミニマリスト向きだけど…DIGAWELの白シャツのデメリット

デメリットを挙げるなら、ズバリ「値段」ですね。

前述のとおり、ディガウェルのシャツは1枚15,000円ほど。

 

一方で、ミニマリスト定番の無印良品の白シャツは1枚3,000円くらいです。

Hiroshi
Hiroshi
5倍も開きがあるので、やはりデメリットに感じる方もいると思います。

必然的に、同じものを複数持ってガンガン着たい派のミニマリストには向きません

 

とはいえ、白シャツにもしっかりこだわりたい人には超おすすめです。

DIGAWELの白シャツは、品の良いミニマルさ・絶妙なゆるさを持っており、非常に良い雰囲気で着られるアイテム。

digawel4のstandard shirt

量産のシャツには絶対出せない空気感があり、ブランドの定番品として長く愛されているのも納得です。

 

また値段に関しても、個人的にはかなり良心的だと思います。

このシャツは15,000円ですが、他のドメスティックブランドに比べると圧倒的に手頃。

ドメスティックブランドの白シャツだと、2万円くらいが相場です

 

それでいて、ディガウェルのシャツは季節を問わないので、着用機会も増えるはず。

必然的に着用1回あたりの値段は下がるので、コストパフォーマンスはかなり良いかと。

Hiroshi
Hiroshi
僕自身、3年も着ているのでもう完全に元は取りましたね。
安い白シャツを買ってすぐに着なくなった経験もありますが、そっちの方がよほど勿体なかったと思います。

 

白シャツ1枚に15,000円というと、かなり高額に感じる方もいると思います。

でも、DIGAWELなら着られる時期も長く、かつ雰囲気も非常に良いので、長い目で見たら満足度もコスパも高いですよ。

¥16,500
(2020/09/28 12:48:41時点 楽天市場調べ-詳細)

DIGAWELの白シャツのサイズ感について

出典:https://bento291.net/items/

DIGAWELの白シャツ(STANDARD SHIRT)は、0〜3の4サイズ展開です。

0 1 2 3
レディース M L
メンズ S M L

サイズ0はレディースサイズと考えると、対応としては上記ですね。

 

ちなみに、177cm65kgの僕でサイズ2を選んでいます。

digawel4のstandard shirt

程よいゆるさがありつつ、重ね着もできるちょうど良いサイズ感。

使える幅・汎用性などを考えると、基本は普段のサイズを選ぶのが良いと思います!

Hiroshi
Hiroshi
具体的には、普段Sサイズの方はサイズ1、普段Mサイズの方はサイズ2ですね。
¥16,500
(2020/09/28 12:48:41時点 楽天市場調べ-詳細)

【まとめ】ミニマリストが白シャツにこだわるなら、DIGAWELが超おすすめ

ミニマリストにおすすめの白シャツとして、DIGAWELのシャツを紹介しました。

品のあるミニマルなデザイン、そして良い塩梅のシルエットが素晴らしい1枚です。

 

少し値段は張りますが、1枚でも重ね着でも非常に高いレベルで活躍します。

そして何より雰囲気があってカッコいいので、安い白シャツよりも確実に満足できるはず。

Hiroshi
Hiroshi
僕自身3年ほど着ており、耐久性も文句なく高いと断言できます。
長持ちすることを考えると、コスパも良好ですよ。

 

手頃な価格の白シャツを複数枚そろえるのも、もちろん良いと思います。

しかし、DIGAWELのシャツと数千円のシャツでは、全くレベルが違うことも事実

こだわりを持って白シャツを選びたい・周りと差をつけたい方は、ぜひDIGAWELをチェックしてみてください!

¥16,500
(2020/09/28 12:48:41時点 楽天市場調べ-詳細)

※人気アイテムゆえに在庫も切れやすいので、どうぞお早めに。

 

ミニマリストにおすすめのアイテム

 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です