スニーカー

【スニーカーのサイズ感】スニーカーは少し大きめを選ぶのがおすすめ。その理由を解説

こんにちは。ヒロシです。

以前、「革靴はきつめのサイズ感のものを選ぶべき」という記事を書きました。

ジャランスリワヤのUチップ
革靴のサイズ選びに迷ったら、きつめのタイトなサイズ感のものを選ぶべしこんにちは。革靴好きのヒロシです。 以前に、革靴を買うなら3万円以上のグッドイヤーウェルト製法のものを買うべきだという記事を書きま...

一方で、スニーカーのサイズ感に関しては、「ジャストから少し大きめ」を選ぶのがおすすめです。

今日は僕自身の体験を踏まえながら、なぜスニーカーに関しては大きめがおすすめなのかについて書いていきます。

スニーカーのサイズ選びの失敗談:ジャストで購入した「CONVERSE ALL STAR MADE IN JAPAN」

まずは僕のサイズ選びでの失敗談から。

僕は大学生の頃、コンバースのオールスターをよく履いていました。

ちなみに「俺は普通のオールスターは履かないぜ」という謎のこだわりから、日本製のものを選んでいましたね。

f:id:footmuji:20190313183806j:plain

出典:ZOZOTOWN

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥11,880
(2019/10/14 07:51:59時点 Amazon調べ-詳細)

このオールスターを試し履きしたとき、UK8.5(27.0cm)でちょうど良いジャストサイズだったので、僕はこのサイズを購入しました。

 

それから足元にオールスターを選ぶことが多くなり、普通に履いていたのですが…

朝から履いている時に、時間が経つにつれて小指が当たってきて痛くなってしまうことが多々ありました。

言葉で伝えるのは少し難しいのですが、指が「噛まれる」感じですね。

長時間歩いた時にはこの痛みが顕著で、歩くのが非常につらかったこともあります。

 

この経験から僕は痛感しました。

「サイズ選びミスったな」と。

オールスター自体はめちゃくちゃ気に入っていたのですが、履いていると痛くなってしまう靴を持っていても仕方ないということで、手放してしまいました…

 

スニーカーは少し大きめのサイズ感(ハーフサイズorワンサイズ大きめ)を選ぶべき理由

f:id:footmuji:20190223164054j:plain

上に書いた経験もあり、僕はスニーカーは少し大きめのサイズを選ぶべきだと考えています。

素材やつくり等による部分は少なからずあるとは思いますが、基本的にハーフサイズから1サイズアップのものを選ぶと間違いないかと。

ジャストだと長時間の歩行に向かない

長い時間スニーカーを履いていると、どうしても足がむくんできます。

となると僕のオールスターの例のように、ジャストサイズのスニーカーを選んでしまうと足が当たって痛くなってしまうんですよね。

つまり、少し大きめを選ぶことでスニーカーの中に余裕を持たせて、足がむくんできても当たらないようにしてあげるイメージです。

大きい方がシルエットがカッコいい

革靴でもスニーカーでもそうですが、基本的に靴はサイズが大きい方がシルエットを描く力が強くなるので、それ単体でカッコよく見えます。

また、縦が長くなるので足が長く見える効果も期待できます。

つまり、大きめサイズを選んであげることは履き心地などの機能面のみならず、見た目のカッコよさも向上させてくれるのです。

紐でサイズ調整が可能

スニーカーの場合は多少大きめを買っても、紐をギュっと絞ってあげることで問題なく履けます。脱げる心配もありません。

また個人的にですが、紐をゆるく結んだジャスト目のスニーカーよりも、紐をギュッと結んだスニーカーの方がカッコいいんですよね。

ジャストのサイズ感のスニーカーの紐をきつく結ぶと足が痛くなってしまいますが、少し大きめを選べば紐を縛ってちょうど良い感じになります。

カッコよさ的にも、大きめサイズを選んであげて紐で調整した方がおすすめです。

 

機能的にも見た目的にも、スニーカーはサイズアップがおすすめ

f:id:footmuji:20190313194343j:plain

上に書いた通りですが、僕自身の経験も踏まえて、スニーカーはハーフ〜ワンサイズアップがおすすめです。

スニーカーは革靴と違い、靴を自分の足に合わせていくという側面が小さいので、大きめを選んだ方が使い勝手が良いですね。

ただ、あまりに大きいサイズを選んでしまうと、靴の中で足が浮く状態になり、履き心地が悪くなるのでおすすめしませんが。

もちろん、レザー等の天然素材を使ったスニーカーは足に馴染んできます。

しかし、革靴のようなインソールの沈み込みが起きないので、ジャストやタイト目を選んでしまうと、長い時間履いた時に痛みや疲れを感じやすくなってしまうんですよね。

 

ここまで書いてきた、少し大きめサイズのスニーカーを選ぶメリットをまとめると…

  • 長時間歩いても足に痛みを感じづらい
  • 紐でサイズ調整が可能
  • 大きいスニーカーの方がシルエットを描く力が強く、カッコいい
  • 紐でギュッと縛ってあげるとさらにカッコよく見える

という感じです!

スニーカー選びの際は是非参考にしていただけると幸いです。

 

あとがき

オールスターでの失敗以来、僕はハーフサイズアップでスニーカーを購入するようにしています。

僕がいま持っている「adidas originals」の”Campus 80’s”も”STAN SMITH”も、UK8.5(27.0cm)がジャストでしたが、ともにUK9.0(27.5cm)を選びました。

アディダスのCampusはどんなコーデにも合う万能スニーカー【おすすめ】本記事では、アディダスオリジナルスのキャンパスについて、その魅力をご紹介しています。履き心地の良さとデザイン性の高さ、あらゆる服装への合わせやすさなどを高い水準であわせ持っていますし、お手入れもしやすいので、非常におすすめのスニーカーです。...
スタンスミスのサイズ感
【サイズ感】adidasのスタンスミスはハーフサイズアップがおすすめ【愛用歴10年が解説】スタンスミスのサイズ選びに迷っていますか?本記事では、スタンスミスを10年間愛用している筆者が、スタンスミスのサイズ感やサイズ選びのポイントについて詳しく解説しています。基本的には「ハーフサイズアップ」がおすすめ。サイズ感について詳しく知りたい方は必見です。...

 

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥8,250
(2019/10/14 10:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

ハーフサイズあげたことで長時間履いていても非常に快適ですし、なにより紐をギュッとしばって履くので、上から見た時にカッコよくて非常に満足しています。

革靴の時もそうでしたが、靴ってサイズ選びが難しいですねぇ。。

僕は失敗しながら学びましたが、僕の経験が少しでも読者の皆さまに役立ったら嬉しいです。

 

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
24歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です