おすすめブランド

【失敗しない】無地Tシャツのコスパ高&おすすめブランド10選【高級〜パックT】

こんにちは。ヒロシです。

Tシャツは、春夏の時期に出番が増えるアイテム。

ブランド・種類・価格帯は本当に様々あり、どれが良いか迷いがちです。

 

ただ、価格に対する質・デザインの良い「コスパTシャツ」を知りたいと思いませんか?

  • 安くて使える・カッコいいTシャツを知りたい
  • 良いTシャツが欲しいけど、高すぎる値段は出せない

上記のように思っている方はかなり多いですよね。

Hiroshi
Hiroshi
もちろん僕も同じで、これまで本当の意味で「コスパの高い」Tシャツを探し回ってきました。

 

今回は、僕が実際に見た&着たTシャツの中で、本当におすすめのTシャツを紹介します。

本記事を読めば、失敗しないTシャツ選びができるはず。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

Hanes(ヘインズ)
¥2,744
(2021/04/18 10:05:48時点 Amazon調べ-詳細)

【無地Tシャツの選び方】パックTと高級なTシャツ【白Tシャツほか】

無地のTシャツといっても、価格帯は非常に幅広いです。

1枚1,000円程度で買えるものから、1枚1万円以上するものがあります。

 

コスパの観点で見た時には、以下の2つに分けて選ぶのがおすすめです。

  • パックT
    →タフにガンガン着る・1シーズンと割り切って気にせず着たい
  • 高級なTシャツ
    →1枚で存在感を出したい・数シーズンにわたって長く着たい

パックTは値段が安いので、コスパが良いのは想像できるはず。

一方で高級なTシャツも、長く着れば「着用1回あたりの値段」は下がります。

Hiroshi
Hiroshi
例えば1着1万円のTシャツは高額ですが、大事に100回着れば1回あたり100円です。
すぐダメになる安価なTシャツよりも、よほどコスパが良い場合もあります。

 

自分の考え・用途に応じて考えることで、コスパに優れたTシャツを選べるはず。

以下ではおすすめのパックT・高級なTシャツを5つずつ紹介します。

【安い無地Tシャツ】パックTのおすすめブランド5選【メンズ・レディース】

価格は1枚あたり1,000〜2,000円ほどですが、非常に評判の良いパックTです。

本当に使えるパックTシャツ!用途別におすすめを5つ紹介

 

中でも1枚で着るパックTとしては、ヘインズ・ビーフィーが最もおすすめ。

存在感のあるネック・ヘビーウェイトな生地を採用した、名作パックTシャツ。

もちろん1枚で着ても全然透けません。

生地はなめらかさがありつつも、着用と洗濯を繰り返すとなじんでいきます。

 

シルエットは、身幅大きめ・着丈はややスッキリ目のボックス型。

サイズを上げてもだらしなさが出ず、かなり今っぽく着られますよ。

 

このレベルのTシャツが、2枚で2,000円台ほど

安くて良い・1枚で着られるTシャツを探している方には、本当におすすめです。

関連:ヘインズ・ビーフィーTシャツを辛辣にレビュー

Hanes(ヘインズ)
¥2,744
(2021/04/18 10:05:48時点 Amazon調べ-詳細)

【コスパ高】高級な無地Tシャツのおすすめブランド5選【メンズ・レディース◎】

こだわって選びたい、高級な無地Tシャツのブランドを紹介します。

条件として、以下の2つを満たしたブランドです。

  • 価格は1万円以下
    →1万円以上だとコスパ的に下がる
  • 品質・作りが非常に良い
    →長く着られる

特にポイントが「1万円」です。

Tシャツは肌に触れる分、消耗品的な色合いが強いアイテム。

洗濯回数も増えるので、1万円以上のTシャツでも劣化しやすい…

Hiroshi
Hiroshi
着用回数をもとに考えると、Tシャツで1万円を超えるとコスパが悪くなる印象です。
値段的にも買いづらくなりますし。

 

1万円のTシャツと遜色ない品質で、値段が抑えられたTシャツを紹介します。

高級だけどコスパに優れたTシャツを探している方は、ぜひ参考にどうぞ。

CURLY

CURLY(カーリー)は、香川県発のカットソーブランド。

ディテール・素材にこだわったTシャツを毎シーズン出していて、僕も愛用しています。

f:id:footmuji:20190305164629j:plain

こちらの黒のカットソーは、ペルー産の高級コットンを使ったアイテム。

非常になめらかな肌触り・光沢のある生地感にもかかわらず、7,000円ほどでした。

Hiroshi
Hiroshi
CURLYは他のブランドの1万円以上のTシャツと遜色ない作り・素材ですが、7,000円くらいから買えます。

 

また、CURLYのTシャツはマジで長く着られます。

f:id:footmuji:20190225161645j:plain

季節を問わず着て、3年ほどは余裕で着られました。

(3年くらい経つと、さすがにくたびれてきましたが)

Hiroshi
Hiroshi
7,000円のTシャツが3年着られると考えたら、めちゃコスパ良くないですかね?

 

CURLYのTシャツは、価格と品質・デザインのバランスが本当に素晴らしい。

シルエットも綺麗で、今っぽく着られます。

毎シーズン色々な型・カラーで発売されるので、ぜひチェックしてみてください。

BARNS OUTFITTERS

バーンズアウトフィッターズは、1985年にスタートした東京発のブランド。

アメリカの空気感が感じられるアイテムを、日本の職人の手で作っています。

 

バーンスの定番とも言えるのが、「吊り編みTシャツ」です。

f:id:footmuji:20190311164214j:plain

出典:https://shop.barns.tokyo/ja/category/t-shirts/br-1100.html

吊り編み機とは、昔ながらの旧式の編み機のこと。

ゆっくりと編んでいく吊り編みのアイテムは、ふっくらとしていて肌触りが抜群です。

吊り編みのTシャツ・スウェット等は着心地が本当に抜群。
しかし生産効率が非常に悪く、数が減っている&値段が上がっています。

しかしバーンズでは、吊り編み機を使ったTシャツが4,000円台で買えます。

 

やや細身のスタンダードなシルエットなので、インナーとしても一枚でも活躍するはず。

ベーシックに長く使えるTシャツをお探しの方は、バーンズが超おすすめです。

Jackman

Jackman(ジャックマン)は福井県の工場「田辺メリヤス」が運営するブランド。

アメリカのタフな空気感がある、カットソーアイテムが非常に人気です。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/old/10011080.html

ジャックマンの定番Tシャツは、アメリカ産のコットン素材を使用。

カラッとした素材感が夏にぴったりで、風合いもナチュラルで良い感じ。

価格も5,5000円と手頃ですし、カラー展開も豊富です。

Hiroshi
Hiroshi
先ほどのバーンズ然りですが、国産のTシャツが5,000円くらいで買えるのは非常に魅力的ですね。

(一般的なドメスティックブランドだと1万円以上しますので)

 

ちなみに僕も、ジャックマンのTシャツは愛用中。

ジャックマンの長袖Tシャツ

着込んだときに自然にヤレていく感じも良いんですよね。

クタっとして、着心地が良くなっていきますよ。

評判は本当?半年着たジャックマンの長袖Tシャツのレビュー

 

ジャックマンはTシャツはコスパも良く、ナチュラルな雰囲気が魅力的。

ラインナップも豊富なので、気になった方は是非チェックしてみてください。

¥5,500
(2021/04/19 07:35:49時点 楽天市場調べ-詳細)

CAMBER

キャンバーのマックスウェイトTシャツの素材感

CAMBER(キャンバー)は、アメリカの生地工場が母体となったブランド。

今でもMADE IN USAを貫いており、アメリカらしい、タフな質感のカットソーアイテムを得意としています。

Hiroshi
Hiroshi
アメリカのブランドの多くが海外に拠点を移していますから、アメリカ製は貴重&嬉しいですね。

 

キャンバーのTシャツの代名詞とも言えるのが、マックスウェイトTシャツ。

8オンスの超肉厚コットンを使用しているので、とにかく丈夫です。

Hiroshi
Hiroshi
普通のTシャツは4オンスくらいですから、超絶分厚いのがお分かりいただけるかと思います。

ガシッとした質感で、1枚で着ても存在感がありますね。

 

シルエットを描く力も強い上、アメリカサイズなのでシルエットも大きめ。

177cm62kg・Lサイズ着用

非常に今っぽいオーバーサイズのシルエットで着ることができますよ。

【買って損なし】キャンバーのマックスウェイトTシャツをレビュー

 

トレンド感もあって、間違いなく丈夫なので長く着られる。

にもかかわらず、値段は4,000円程度で購入可能です。

カラーバリエーションも豊富で、1枚あれば間違いなく使えるので、めちゃおすすめです。

CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/19 00:40:54時点 Amazon調べ-詳細)

alvana

alvanaのスウェット"daily crew tee"

alvana(アルヴァナ)は、2018年にスタートした日本のブランド。

カットソー系のアイテムが得意で、Tシャツやスウェットの品質は非常に高いです。

 

特に素晴らしいのが、着心地や肌触り。

alvanaのアイテムは、グッチ等のメゾンブランドの生産を手がけている工場・マシーンで生産しているとのことです

僕もスウェットを愛用していますが、とにかく着やすいのでヘビロテしています。

【レビュー】新鋭ブランド”alvana”のスウェットが最高だった

 

alvanaは、無地Tシャツももちろん素晴らしいです。

出典:https://critem.exblog.jp/29522656/

大きすぎないリラクシングなシルエット。

まさに大人が着られるオーバーサイズです。

 

そして、素材へのこだわりもかなりスゴイ。

出典:https://critem.exblog.jp/29522656/

ツヤ感・上品さはありながらも、生地の厚み・タフさはしっかり目。

生地をオリジナルで作るほどのこだわりで、かなり長く着られるはずです。

Hiroshi
Hiroshi
僕もお店で見た&試着したことがありますが、めちゃくちゃ良いなと感じました。

 

価格は8,000円〜9,000円くらい。

このクオリティで1万円を切るブランドは、他にないですね。

高級感もある、良質なTシャツを探している方に非常におすすめです。

¥9,350
(2021/04/19 07:35:50時点 楽天市場調べ-詳細)

あなたにおすすめの無地Tシャツのブランドはコレ!

おすすめの無地Tシャツを10コ紹介していきました。

「あなたにおすすめの無地Tシャツ」をニーズ別に書いていきます。

①:大人の方がジャストで着られる無地Tシャツ

大人がジャストで着られる無地Tシャツは?

ジャストサイズのものを選ぶなら、ジャックマンかバーンズがおすすめ。

シルエットがすっきりしている上、風合いもかなり良い感じ。

大人の方のカジュアルスタイルに、非常に着やすいですよ。

¥5,500
(2021/04/19 07:35:49時点 楽天市場調べ-詳細)

②:厚手で存在感があり、長持ちする無地Tシャツ

生地感がタフで、かつ存在感がある無地Tシャツがほしい

CAMBERが超おすすめ。

キャンバーはとにかくタフで丈夫。

洗濯機でガンガン洗っても伸びたりヨレたりしないので、かなり長く着られるかと。

 

生地が分厚くてシルエットを描く力も強いのも、キャンバーの特徴。

非常に存在感があるので、1枚で着た時にも物足りなさは全くありません。

CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/19 00:40:54時点 Amazon調べ-詳細)

③:高級感のある無地Tシャツ

夏はTシャツ1枚になるけど、高級感があった方がいい。

高級感のある無地Tシャツでは、CURLYかalvanaがおすすめ。

使っている素材のクオリティが非常に高く、見た目にもツヤがあります。

分かりやすく高級感があるのも特徴の1つ。
他のドメスティックブランドの15,000円位のTシャツと同じような雰囲気です。

相対的に考えた時に、かなりコスパの良い高級Tシャツだと思います。

スラックス等に合わせて上品にまとめたい方には、非常におすすめです。

¥9,350
(2021/04/19 07:35:50時点 楽天市場調べ-詳細)

コスパの良い無地Tシャツのおすすめブランド・まとめ

無地Tシャツについて書きました。

今回ご紹介したブランドは、いずれも評判が良いものばかり。

メンズ・レディースともに対応しているブランドが多いので、男女問わず着られますよ。

Hiroshi
Hiroshi
中にはメンズサイズしかないものもありますが、メンズのTシャツは、レディースの方が大きめのサイズで着ても可愛いですよ!

 

パックTシャツも高級なTシャツも、良いものを選べばかなりコスパが良くなります。

  • パックTシャツ
    →安いけど1枚でしっかり着られる
  • 高級なTシャツ
    →長く愛用できるので、着用1回あたりの値段が下がる 

価格と品質・シルエットのバランスを見極めて選ぶことが非常に大事です。

ぜひ本記事を参考に、この夏に着る無地Tシャツを見つけていただけたら嬉しいです!

今回は以上になります。ありがとうございました。

Hanes(ヘインズ)
¥2,744
(2021/04/18 23:30:17時点 Amazon調べ-詳細)

CAMBER(キャンバー)
¥3,596
(2021/04/19 00:40:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事

【2021年版】20代一人暮らし男子が買ってよかったもの【メンズにおすすめ】本記事では、20代一人暮らし男子の僕が、2020年に買ってよかったものを厳選して紹介しています。ファッション・生活雑貨・ガジェットの3つに分けており、日常生活やビジネスが捗るアイテムばかり。ちなみに男性・女性問わずおすすめのものなので、ぜひご覧ください。...
ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品