スニーカー・サンダル

スタンスミスはダサいのか?←そんな訳ない【選び方のコツを紹介】

こんにちは。ヒロシです。

世界一売れたスニーカーとして、ギネスブックにも登録されている「スタンスミス」。

アディダスが誇る名作スニーカーとして名高い一方、ネット等では「ダサい」という声もあります…

 

スタンスミスってダサいの?
買おうかなって思ってたけど、ダサいと言われてるなら買わない方がいいのかな…

こんな不安を持つ方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、「スタンスミスはダサいのか」について取り上げます。

 

ちなみにこの記事を書いている僕は、愛用歴10年になる結構なスタンスミスフリーク。

長く愛用してみての率直な感想を書くので、ぜひ最後までお付き合いください。

Hiroshi
Hiroshi
はじめに言ってしまうと、「ダサい」という声は気にしなくてOK。
というより、名作と言われるだけあって、1足持っておくと間違いなく重宝しますよ。

スタンスミスはダサいのか?

スタンスミスはダサいのか?

結論、全然ダサくないですよ

Hiroshi
Hiroshi
僕自身、ダサいと思っていたら長く愛用していませんし。

 

スタンスミスといえば、ミニマルな雰囲気が特徴的なスニーカー。

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

非常にクリーンな雰囲気で履けるので、「白い革靴」のような上品さがあります。

Hiroshi
Hiroshi
シルエットもほっそりしているので、非常にスマートな雰囲気が自然と出ますね。

 

また、スタンスミスには良質な牛革が使用されているのもポイントの1つ。

履いていくごとに味が出てカッコよくなりますし、足にも馴染んでいくので愛着も湧いてきます。

 

総じて、スタンスミスは完成度が高く、「名作」と言われるのも納得のスニーカーです。

コーディネート全体を綺麗にまとめてくれるので、1足あると確実に重宝しますよ。

Hiroshi
Hiroshi
「ダサい」とは程遠いです。

スタンスミスがダサいと言われる理由【ABCマート限定・ベルクロ等】

スタンスミスがダサいと言われる理由【ABCマート限定・ベルクロ等】

上記のとおり、スタンスミスは全然ダサくないです。

そもそも、「ダサい」とかは全て個人の意見。

自分が良いと思えることが最も大事なので、気にする必要は全くありません。

 

それはそうと、なぜ「ダサい」とネット等で言われているのか。

その理由を僕なりに考察してみました。

理由①:超定番で多くの人が履いている

最も大きいと思われる理由がコレ。

多くの人が使っているもの・流行のアイテムは、なぜか「ダサい」と叩かれがちです。

Hiroshi
Hiroshi
「周りと被ることがダサい」という心理でしょうか…

 

でも、スタンスミスが素晴らしいスニーカーであるのは事実。

自分が良いと思うのであれば、「被る=ダサい」という声は無視しましょう。

理由②:白スニーカーの難しさ

2つ目は、スタンスミスがダサいと言うより、白スニーカーが難しいことに由来するもの。

白スニーカーは汎用性が高いアイテムである一方、実はかなり難しいアイテムです。

  1. 全体から浮いてしまう:白は膨張色
  2. 汚れやすい:汚れが目立つと、一気に不潔な印象に
  3. カジュアルになりすぎる可能性:カジュアル・スポーティーさが強い

要因としては上記のとおりですね。

 

スタンスミスは黒色などのバリエーションが豊富ですが、やはり「オールホワイト」のイメージが強いスニーカー。

それ故に、「白スニーカーは難しい→ダサい→スタンスミスもダサい」と言われるのかなと。

 

とはいえ、ちゃんとお手入れをしたり、合わせるスタイリングに気をつければ、難しい白スニーカーも難なく着こなせます。

詳しくは、白スニーカーが難しい問題を解決!おしゃれに履きこなす5つの方法に書いてるので、あわせてご覧ください。

白スニーカーが難しい問題を解決!おしゃれに履きこなす5つの方法白スニーカーが似合わない・しっくりこないと悩む方向け。本記事では、白スニーカーが難しい原因と、白スニーカーをおしゃれに履く方法を紹介しています。どっちかと言えば、黒スニーカーの方が汎用性が高いですが、白スニーカーもおしゃれに履けます。おすすめの白スニーカーにも触れているので、必見です。...

理由③:廉価版の存在(ABCマート等で展開)

スタンスミスには大きく分けて2種類あります。

  • 高級版:オリジナルのスタンスミスの復刻モデル
  • 廉価版:主にABCマート等で売られている低価格モデル

上記のとおり。

 

廉価版の方が手に取りやすい値段なのですが、正直高級版とは全然違います

スタンスミスのソール

出典:https://www.abc-mart.net/

ABCマート等にある廉価版モデルは、丸みのある少しぼってりしたシルエット。

オリジナル版がシュッとしたスマートなフォルムなのに対して、正直野暮ったさは否めません。

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

↑僕が持っているオリジナル(復刻・高級版)スタンスミス

 

また、使われている素材の質も劣ります。

スタンスミス

出典:https://zozo.jp/shop/adidas/

高級版は良質な牛革のみが使われているのに対して、廉価版は牛革+人口皮革を使用。

牛革に関しても、かなり厚めのコーティングがされており、質感は良くありません。

Hiroshi
Hiroshi
復刻版である高級版に比べると、正直かなり安っぽさがあるのは否めません…

 

廉価版の方が価格が5,000円くらい安く、かつ取り扱い店も多いので、履いている人も多め。

しかし、どうしても見た目では劣るので、「ダサい」と言われがちなんだと思われます…

Hiroshi
Hiroshi
ファッション界隈は、オリジナル(の復刻)しか認めない的な風潮もありますね。
そして、分かる人にはすぐに高級版と廉価版の違いが分かってしまいます。

 

(廉価版と高級版の違いは、こちらの記事にまとめています)

知らないと損!?2つのスタンスミスの違い【オリジナル・ABCマート限定】

理由④:ベルクロモデル(CF:コンフォート)

スタンスミスにはベルクロ(マジックテープ)を使った「スタンスミスCF」という型番があります。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/shoesnuts/

紐がない分、よりミニマルな印象がある一方、デザイン的には個性的になるので難易度的には上がります。

Hiroshi
Hiroshi
「マジックテープのスニーカー=子どもの靴」というイメージの方も少なからずいるので、好き嫌いはより分かれるかと。

 

紐のタイプに比べると万人ウケはしないと思われるので、どうしても「ダサい」と言われがちかなと。

(実際に僕も、ベルクロタイプはなかなか手を出せないです…)

ダサいと言われないスタンスミスの選び方

ダサいと言われないスタンスミスの選び方

上記をふまえた上で、ダサいと言われないスタンスミスの選び方をシェアします。

と言っても非常にシンプルで、それは「靴紐タイプの高級版スタンスミスを選ぶこと」です。

 

スタンスミスがダサいと言われるのは、やはり履いている人の多さ・廉価版のシェアが大きな理由だと思われます。

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

そこで高級版スタンスミスを選べば、簡単に差別化できるので、「ダサい」と思われるのを回避できるはず。

Hiroshi
Hiroshi
ベルクロタイプと違い、クセもあまりないので、どんな方でも履きやすいと思います。

 

また、白スニーカー特有の難しさに関しても、高級版の方が避けやすいですね。

その理由は「ソール」です。

ご覧のように、高級版スタンスミスのソールは「オフホワイト」。

アッパーと同色ではないために、さほど膨張して見えず、かなり自然な印象になります。

Hiroshi
Hiroshi
一方で、廉価版スタンスミスのソールはアッパーと同じ真っ白なので、足元が浮いてしまう可能性が高くなります。

 

高級版は革の質感も良いので、見た目的にも良い雰囲気になり、ダサいとは思われないでしょう…

サイズを少し上げるのがおすすめ

またサイズ選びも、スタンスミスをカッコよく履くための1つのポイントです。

 

スタンスミスはシュッとしたフォルムが特徴的なスニーカー。

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

紐をギュッと絞ってシルエットにメリハリをつけると、よりカッコよく、こなれた雰囲気で履けます。

 

そこで、スタンスミスは普段よりもサイズを上げて選ぶのがおすすめ。

サイズを少し上げることで、紐を強く絞る余裕ができるので、スタンスミスのシルエットを強調させられます。

Hiroshi
Hiroshi
ハーフサイズ〜1サイズくらいなら、履き心地も損いません。
むしろ、たくさん歩いて足がむくんだ時でも窮屈感がなくなるので、履き心地は良くなりますよ。

 

詳しくはこちらの記事にて書いているので、サイズ選びの参考にどうぞ。

【サイズ感】adidasのスタンスミスはハーフサイズアップがおすすめ

靴紐交換や手入れをすれば、よりカッコよく履ける

また、スタンスミスをよりカッコよく履きこなすために、「靴紐交換」や「手入れ」を行うのもおすすめ。

 

シューレースを交換することで、簡単にスタンスミスの雰囲気を変えられます。

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

ちなみに、左が靴紐交換後・右がデフォルトの靴紐です。かなり雰囲気が違いますよね。

被りやすいことも、スタンスミスがダサいと言われる要因の1つなので、ちょっとしたアレンジをして差別化するのがおすすめです。

(ちなみに僕は、ゲタバコというブランドの靴紐を愛用しています)

(関連記事は以下です)

スタンスミスのシューレース(靴紐)交換!【1,000円の簡単アレンジ】

 

さらに、お手入れも非常に重要なポイント。

スタンスミスはクリーンさが魅力ゆえに、汚れがめちゃくちゃ目立ちます。

汚れたスタンスミス

(↑手入れをサボってくたびれた僕のスタンスミス)

汚れていると、ダサい&不潔な印象になりやすいので、絶対に手入れはした方が良いですよ。

 

ちなみにお手入れですが、「ジェイソンマーク」を使えば、10分くらいでかなり綺麗になります

ジェイソンマーク

実際にジェイソンマークで洗ったスタンスミスがこちら。

ジェイソンマークで洗ったスタンスミス

見違えるほど綺麗になりましたね。

スタンスミスのクリーンさが復活し、ダサい&不潔な印象がなくなったかと。

 

なお、こちらの記事にて詳しくレポートしているので、ぜひご覧ください。

JASON MARKKで白スニーカー(スタンスミス)を洗ってみた!【驚愕の洗浄力】ジェイソンマークについて気になりますか?本記事では、ジェイソンマークで白スニーカー(スタンスミス)をクリーニングして、その実力を検証しています。ジェイソンマークを買おうかと迷っている方は必見です。 ...

 

JASON MARKK(ジェイソンマーク)
¥2,200
(2020/09/27 12:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

スタンスミスは魅力的なスニーカー。ダサいという声は無視してOK

スタンスミスは魅力的なスニーカー。ダサいという声は無視してOK

「スタンスミスはダサいのか」について書きました。

いろいろと書いてきましたが、総じて「スタンスミスはダサい」という声は無視してOKですよ。

 

まぁ色々な意見はあるかもですが、そもそもダサかったら売れません。

まして、スタンスミスは世界中で愛されているスニーカーであり、ファッション好きの方にも愛用者が非常に多いです。

Hiroshi
Hiroshi
ミニマルでクリーンなデザイン、クッション性の良いソールによる履き心地の良さなど、魅力がたくさんあります。

 

今回はいろいろと書きましたが、「自分が良い」と思ったものを買うことが一番です。

ネットや外野の声なんて本来は気にする必要はないので、あなたが「スタンスミス良いな」って思ったら買うと良いでしょう。

 

ただ今回触れたように、スタンスミスを買うならば、絶対に高級版スタンスミスがおすすめ。

スタンスミスのシューレース(靴紐)を交換

廉価版に比べたら少し高いですが、良質な分長く履けますし、何より圧倒的にカッコいいので。

Hiroshi
Hiroshi
ちなみに僕は、いま持っている高級版スタンスミスをかれこれ4年ほど愛用しています。

 

ネット上のダサいという声なんて無視して、スタンスミスの魅力を味わっていきましょう!

一足あると、本当に重宝するので、まず持っていて間違いはないですよ。

JASON MARKK(ジェイソンマーク)
¥2,200
(2020/09/27 12:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です