PR

【最強の白シャツ】YUJI KAKIMOTOのシャツをレビュー。全く汚れない驚愕の1枚[PR]

こんにちは。ヒロシです。

白シャツはいろいろな場面で使える定番アイテム。

でも、実はマイナスポイントも多いと思いませんか?

  • 食事のときに汚れないよう気を遣う
  • シミや黄ばみが落ちず、捨てた経験がある
  • アイロンをかけるのが面倒
  • クリーニングもお金がかかる 

上記の悩みを持っている方も少なくないはず。

選ぶのも結構大変ですよね…

 

そんな白シャツ選びに迷う方におすすめなのが、YUJI KAKIMOTOのシャツです。

普通の白シャツとは一線を画す機能性の高さが特徴の逸品。

私服でも仕事でも使えて、何より汚れに対して異次元の強さを誇ります。

 

この度ブランド様からお声をいただき、シャツを1枚ご提供いただきました。

そこで本記事では、YUJI KAKIMOTOのシャツを徹底レビューしていきます。

(良い点はもちろん、デメリットも正直に書きます)

 

先に結論を言うと、これ1枚あれば、白シャツに関する全ての悩みから解放されます。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

YUJI KAKIMOTO|Urban × Outdoor SHIRT

YUJI KAKIMOTOの白シャツの概要

YUJI KAKIMOTOは、柿元祐二さんが創業したブランド。

「アーバン×アウトドア」をテーマにしたアイテムを展開しています。

カキモトユウジについて

(ブランド立ち上げの経緯がかなり興味深いです)

 

ブランドの第一弾となる商品が、こちらの「Urban × Outdoor SHIRT」です。

「これさえあれば」と思えるような、高い機能性とデザイン性が魅力の1枚。

加えてリサイクルペットボトルを使用する等、サステナブルにも配慮しています。

以下にて詳しくレビューしていきます。

【最強の白シャツ】YUJI KAKIMOTO・Urban × Outdoor SHIRTをレビュー

こちらがYUJI KAKIMOTOのシャツです。

価格は15,800円(税・送料込)。

僕が実際に着てみて感じた、こちらのシャツの魅力は以下の4点です。

  • 汚れに圧倒的に強い
  • 抜群の汎用性。1枚でON-OFF対応
  • 着心地が非常に良くて快適
  • 本当に扱いやすい

総じて気にせずガンガン着られるので、確実に重宝するなと感じました。

①:汚れに圧倒的に強い

白シャツは汚れが目立つので、食事の際などにはかなり気を遣いますよね…

でもYUJI KAKIMOTOのシャツは、全然汚れません。

油や水をはじく特別な生地を使っているからです。

普通ならシミになる汚れでも、一瞬で落ちますよ。

 

試しに醤油をシャツにかけてみました。

生地が醤油をはじいているのが分かりますか?

サッとひと拭きするだけで…

ご覧のとおり完全に汚れが落ちるんです。

 

白シャツを着て、以下の経験をした方も多いはず。

  • 汚れを気にして食べたいものを食べられない(例:カレーうどん)
  • ソース等が跳ねないよう、食事の際に気を遣う
  • 気をつけていてもコーヒーが跳ねてシミになった

白シャツが汚れると、本当にテンションが下がりますよね。

汚れが落ちずにシミになったらもう最悪です…

 

でもYUJI KAKIMOTOのシャツなら、汚れの悩みから解放されます。

感動するほどストレスが減りますよ。

②:抜群の汎用性。1枚でON-OFF対応

YUJI KAKIMOTOのシャツは、汎用性の高さも特徴の1つ。

私服でもビジネスでも、これ1枚あれば対応できます。

理由はシルエット・生地感・ディテールの3つです。

 

シルエット

シルエットは、流行り廃りのない非常にベーシックな印象。

細すぎず太すぎず、かつ着丈もスッキリ目です。

基本はタックアウトですが、タックインにも対応できます。

 

生地感

生地は機能性の高いポリエステル100%です。

風合いのバランスが非常に良い塩梅に仕上がっています。

  • やや粗野感があり、ナチュラルな雰囲気もある
  • ツヤ感も程よく出ており、上品な印象も 

オックスフォード生地とブロード生地の中間のような感じで、非常に絶妙です。

カジュアル使い・ビジネス使いのどちらでも対応できますよ。

 

ディテール

目を引くディテールが「襟元のボタン」です。

一見すると普通のレギュラーカラーですが…

実はボタンが隠れているんです。

一般的なボタンダウンシャツのカジュアルさを抑えつつ、襟を本当に綺麗に見せてくれます。

機能はボタンダウン・見た目はレギュラーカラーと、まさに両者の良いとこ取りですね。

 

ON-OFFの着用イメージ

カジュアルスタイルでは、1枚でサラッと着ると良いかなと。

シルエットが綺麗で生地も上品なので、ラフに着てもだらしない印象にはなりません。

休日は普通にデニム等を合わせてガンガン着たいですね。

 

またシルエットがスッキリ目なので、インナーとしても優秀です。

ベストを羽織ってももたつき等はなく、非常に快適ですね。

もちろん上からニットを着ても大丈夫です。

 

ビジネスシーンでももちろんOK。

1枚で着るのはもちろん、ネクタイをしても良いですね。

着丈はやや短めですが、シルエットが綺麗なので普通に良い感じ。

とにかく使えるシーンが幅広いので、1枚あればかなり使えるはずです。

③:着心地が非常に良くて快適

袖を通して時間が経つと「本当に着やすいな」と感じました。

理由は、生地のストレッチ性です。

生地が自分の動きに沿って伸びてくれるので、めちゃくちゃ動きやすい。

ジャストなシャツを着る際に感じる「窮屈さ」が全然ありません。

 

でもストレッチってことは、生地が劣化してダルダルになるんじゃない?
前にストレッチデニムが伸びきって使えなくなった…

ストレッチ生地と聞くと、上記の印象を持った方もいるかもしれません。

しかしYUJI KAKIMOTOのシャツは、かなり劣化しにくいです。

なぜなら、特殊なポリエステル素材を使っているから。

一般的なストレッチ生地は「ポリウレタン」を使っています。
ポリウレタンは着用や洗濯とともに劣化していきます。

一方、こちらのシャツはポリウレタンは全く使っていません。

快適な着心地が長く持続するので、生地が伸びすぎる心配は無用。

確実に長く着られますよ。

④:本当に扱いやすい

YUJI KAKIMOTOのシャツは、扱いやすさも魅力の1つ。

面倒くさいケア等は一切不要です。

  • 洗濯機や乾燥機はもちろんOK(ネットに入れる等も不要)
  • 3時間で乾く。アイロンも不要ですぐ着られる
  • 白シャツによくある日焼け・黄ばみもしにくい

前述のとおり、醤油やコーヒーもサッと拭けば落ちます。

つまり良い意味で適当に着られて、しかも様になるシャツなんです。

 

この手のシャツは、特に旅行や出張で活躍しそうな印象。

仕事でも観光でも対応可能。
着用後にホテルで洗濯しておけば、次の日に着られます。

とりあえずバッグに1枚突っ込んでおくと、非常に心強いと思います。

YUJI KAKIMOTO|Urban × Outdoor SHIRT

YUJI KAKIMOTOのシャツのデメリット

続いてデメリットです。

総じて素晴らしいシャツですが、気になる点も正直に書きます。

①:コットン等の天然素材ではない

前述の通り、素材はポリエステル100%です。

天然素材のシャツが好きな方にとっては、デメリットになり得ます。

(生地感や肌あたりの面で)

 

でも、あまり心配しなくて大丈夫かなと思います。

生地の風合いとしては、化学繊維っぽさはかなり抑えられています。

色味も自然な白ですし、風合いとしてはコットンに近い印象。

少なくても、見た目から安っぽさ・化学繊維っぽさを感じることはまずないかと。

 

また肌あたりに関しても、特に不快感はありません。

サラッとしていて気持ちが良いですし、ベタつくこともないですね。

むしろストレッチが効いて快適な方が勝ります。

 

僕も天然素材が好きな方ですが、食わず嫌いはかなりもったいないです。

天然素材には天然素材の良さ・化学繊維には化学繊維の良さがあります。

YUJI KAKIMOTOのシャツは、化学繊維の機能性を最大限に生かした1枚。

コットンやリネンのシャツが好きな方にも、ぜひ試して欲しいですね。

②:ブランドの知名度が乏しい

YUJI KAKIMOTOはできたばかりのブランドであり、知名度が乏しいのは事実。

それで15,800円=セレオリと同等ですから、やや割高に感じるかもしれません。

(加えて、一般的な白シャツは5,000円も出せば買えます)

 

でも着られる機会・省けるストレスを考えたら、買う価値は十分あります。

  • ベーシックなデザインだからいつでも着られる
  • 毎日着ても10年以上使える:耐摩耗試験で実証済み
  • 洗濯やアイロンがけの手間がない
  • 食事等の際のシミや汚れを気にする必要がなくなる

少なく見積もって「1,000日着られる」と考えたら、1回あたり15円。

同価格帯のシャツはもちろん、その辺の安いシャツより実は全然お手頃です。

(またセレオリのシャツは基本的に中国製です)

 

個人的には、特に「ストレスがなくなる」のが非常に大きなポイントです。

白シャツを着る時って、常に汚れを気にしてしまいますよね。

「汚さないように」と考えるのも面倒ですし、気をつけていても汚れる場合もあります。

そして白シャツに汚れが跳ねた時には、一日中汚れが気になり続けるはず…

 

でもYUJI KAKIMOTOのシャツなら、汚れても拭けば簡単に落ちます。

つまり、汚れを気にする煩わしさ・汚れた時のストレスから解放されるんです。

 

知名度がないことを考えると、割高に感じるかもしれません。

でもYUJI KAKIMOTOのシャツは、白シャツ特有の悩みがなくなる1枚です。

汚れを気にせず過ごせる快適さは、ブランド名や値段以上の価値があると思いますよ。

【サイズ感】YUJI KAKIMOTOのシャツのサイズ選び

YUJI KAKIMOTOのシャツは、S〜XLの4サイズ展開。

ブランド側にサイズの目安を聞いたところ、以下の返答がありました。

  • Sサイズ:〜160cm代中盤
  • Mサイズ:〜170cm代前半
  • Lサイズ:〜170cm後半
  • XLサイズ:〜180cm前半

基本的には、上記の中で自分の身長にあわせて選べばOKです。

 

ちなみに僕は、身長177cm60kgのやや細身体型でLサイズを着用。

身幅にはややゆとりはありますが、全体的にジャストなサイズ感。

ストレッチ性も相まって、非常に着やすいですね。

 

サイズ感に迷う場合は、ブランド側に問い合わせるのがおすすめ。

身長・体重・体型などを送れば、適切なサイズを教えてくれると思いますよ。

YUJI KAKIMOTO|Urban × Outdoor SHIRT

YUJI KAKIMOTOの白シャツを使ったコーディネート

  • シャツ:YUJI KAKIMOTO
  • パンツ:STILL BY HAND
  • シューズ:Jalan Sriwijaya 

スラックスと革靴を使った上品さのあるコーデを組んでみました。

太めのパンツを合わせても、かなり良いバランスにまとまりますね。

最近はリラックスなトップスが主流なので、逆に新鮮に感じます。

 

もちろん細身のパンツ・デニム等とも確実に合うはず。

合わせるアイテムを選ばないので、かなり使えると思いますよ!

YUJI KAKIMOTO|Urban × Outdoor SHIRT

YUJI KAKIMOTOの最強白シャツ・レビューまとめ

YUJI KAKIMOTOのシャツをレビューしました。

総じて白シャツ選びの悩みをすべて解消した、唯一無二の1着だと思います。

 

汚れを気にせずガンガン着られる上、見た目も言うことなし。

幅広く使えるので、1枚持って損はありません。

  • シミ・黄ばみ・日焼けなどで白シャツをダメにした経験がある
  • ビジネスでもカジュアルでも使える白シャツが欲しい
  • 出張や旅行の機会が多い

上記に当てはまる方には、特におすすめです。

 

一度でも袖を通せば、その高すぎる機能性に驚くはず。

ぜひあなたもYUJI KAKIMOTOのシャツで、感動体験を味わってみてください。

YUJI KAKIMOTO|Urban × Outdoor SHIRT

ABOUT ME
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品