おすすめアイテム

【財布からマネークリップへ】CARVA rugatoをレビュー。機能も革も抜群の逸品[PR]

こんにちは。ヒロシです。

マネークリップと言えば、薄くてコンパクトな作りが特徴的な財布。

大人っぽくスマートに使えるので、最近かなり人気です。

 

しかし、そもそもマネークリップは紙幣を挟んで収納するタイプのもの。

小銭を持ち歩けないので、現実的に考えると機能的にはどうしても使いづらいです…

Hiroshi
Hiroshi
「スマートでカッコいいと思うものの、実際に買うのは気が引ける」方もかなり多いはず。

 

そんな方におすすめなのが、今回紹介する「CARVA-rugato」です。

メインの財布としても使える機能を持った、ハイブリッドなマネークリップ。

初めての方でも違和感なく使い始めることができますよ

 

今回はメーカー様より特別に商品をお借りしたので、徹底レビューしていきます。

革製品好きの僕の視点から、デメリットも含めて正直に書くので、ぜひ最後までご覧ください。

【財布からマネークリップへ】CARVA rugatoレビュー

早速、こちらのCARVA rugatoをレビューしていきます。

CARVA rugatoはマネークリップの魅力を壊さずに、デメリットをカバーしているのが素晴らしい…

財布と遜色のない機能性

CARVA rugatoは、お札に加え、カードや小銭もしっかり収納できる作り。

お札は金属製のクリップに挟んで収納する、極めてベーシックなタイプ。

カードは3枚収納可能で、裏面にフリーポケットもあります。

小銭入れはマチがついていて、十分な量が入るでしょう。

一般的な2つ折り財布と遜色ない機能性があると言えますね。

今までマネークリップを持ったことがない方も、全く違和感なく使えるはずです。

マネークリップの魅力の「スマートさ」も

CARVA rugatoは、マネークリップの魅力の「スマートさ」ももちろんあります。

厚み自体は、およそ1cmほど。

次に、試しにお札3枚・カード3枚・小銭10枚ほどを入れてみました。

それでもご覧のとおり、厚みは1cm少々。

2cm以下に収まっており、非常にコンパクトな設計です。

この薄さならポケットに入れてもパンツのシルエットが崩れませんし、スーツの胸ポケットへの収まりも良いでしょう。

 

余談ですが、この薄さを実現するために、ブランド側は何度も試作を繰り返したとのこと。

例えば、小銭入れのポケットですね。

通常、小銭入れをつけるとどうしても厚みが出てしまい、マネークリップの魅力の「スマートさ」は損なわれます。

 

しかし、CARVA rugatoは小銭入れをジップで開閉する一体型にし、そこにマチをつけた設計。

この工夫によって薄さを保ちつつ機能を高め、日常使いのしやすさとスマートさを両立しているんです。

【革ee.com】CARVA rugatoの詳細・購入はこちら

CARVA rugatoは革や作りのクオリティも一級品

実際にCARVA rugatoを見てみると、その魅力が機能面だけではないと気づかされます。

革のクオリティ、そして作りの良さも一級品です。

CARVA rugatoで使われている革

CARVA rugatoで使われている革は2種類。

  • ベルギー・MASURE社のルガトー
  • 栃木レザー・ロングラン

職人が厳選した2つの高級レザーを惜しげもなく使っています。

 

主に表側に使われているのがベルギーレザーの「ルガトー」です。

ルガトーは「革の宝石」と言われる最高級レザー。

最大の特徴は「トラ目」と言われる模様ですね。

見てのとおり、ルガトーには虎のようなシワが見られます。

今回僕がお借りした「ブルー」は、ブラックと絶妙なバランスで色味が調和している印象。

Hiroshi
Hiroshi
黒の単色ほど重くなりすぎず、かつブルー単色に比べると圧倒的に大人っぽい…

 

また、かなりツヤ感もあり、非常に上品な仕上がりです。

この染色の美しさは、他ではなかなか見られません…

なお、もちろん使い込んでいくと革がなじんで、良い具合にエイジングにしていきます。

Hiroshi
Hiroshi
この「トラ目」がどんな表情を見せてくれるのか、非常に楽しみなところです。

 

ちなみにブルー・グリーン・パープルの3色展開。

いずれもルガトーの「トラ目」が非常に美しく、上品な印象ですよ。

 

また背面や内側には、栃木レザーの「ロングラン」を使用。

こちらは使い始めから非常にやわらかく、より手になじみやすい印象です。

 

上品で艶のあるルガトーと、ややしっとりして優しいロングラン。

1つの財布で2つのエイジングを楽しめる、非常に贅沢な作りになっています。

作りへのこだわりも一級品

CARVA rugatoは、とにかく丁寧に作られているのも魅力。

まずは縫い目の美しさ。

すべて熟練の職人が手縫いで仕上げており、非常に丁寧かつ繊細な仕上がり。

革1枚1枚の個体差に応じて、じっくりと微調整をしながら作り上げている分、美しさとあたたかみが同居しています…

 

さらに、コバの処理も見逃せないポイント。

コバとは財布の端・フチの部分です。

CARVA rugatoは、職人自らがロウを使ってコバを丁寧に磨き上げており、ツヤツヤで美しい仕上がり。

 

コバは使っていくうちに痛みやすい部分です。

Hiroshi
Hiroshi
コバの処理が甘い財布は、使っていくうちに剥がれてボロボロになると聞きます。

CARVA rugatoは、コバを含めて妥協のない作りになっており、長く愛用できるはずです。

【革ee.com】CARVA rugatoの詳細・購入はこちら

CARVA rugatoの注意点・デメリット

続いて、CARVA rugatoを実際に使ってみて感じたデメリットについて。

総じて素晴らしいマネークリップであるのは間違いありません。

しかし、どんな商品にもデメリットはあるため、気になる点を正直に書きます。

あまり有名なブランドではない

1点目が「知名度」です。

CARVA rugatoはあまり有名ではなく、知名度的には間違いなく劣ります。

Hiroshi
Hiroshi
実際に僕も今回お声をいただくまでは存じ上げていませんでした

必然的に、有名ブランドの商品が好きな人には向きません。

 

しかし、逆に知る人ぞ知る」部分を魅力的に感じる方なら、間違いなく気に入るはず。

他の人と被りにくく、おのずと「自分だけの特別感」が生まれるのも素敵です。

 

また前述のとおり、機能面や作りの丁寧さ・美しさも一級品。

「熟練の職人が1つ1つ時間をかけて作っている」サイドストーリーもあります。

実際に手に取ってみれば、所有の満足感を含めて気に入るでしょう。

収納力が決して高くはない

2点目が「収納力」の部分です。

CARVA rugatoは、お札・小銭・カードが入る設計。

 

しかし当然ですが、2つ折り財布等に比べたら収納力は劣ります。

  • レシート等を入れるスペースはない
  • 小銭を入れすぎると膨れて不格好になる
  • カードは実質3枚。最大でも5枚

いま2つ折り財布や長財布を使っている方は、財布の中身を整理する必要があるでしょう。

 

ただ、収納力が高くないからこそ、持ち物が厳選できてスッキリするメリットがあります。

また、今はキャッシュレス化も進み、スマホやクレジットカードで決済できる機会が多いです。

Hiroshi
Hiroshi
多少の現金・お札が必要なことを想定しても、実は収納力は十分だったりします。

カードもクレジットカード・キャッシュカード・運転免許証・保険証を持てば、おそらく日常使いに支障は出ないでしょう。

 

収納力が高い財布を使っていると、中身が整理できずにストレスになる部分もあるはず。

逆に容量に制限がある財布を使うことで、より快適かつスマートに過ごせますよ。

Hiroshi
Hiroshi
収納力が高くはないと言っても、CARVA rugatoは必要十分の機能性は持ち合わせているので、さほど不安に感じなくて大丈夫かと。

【革ee.com】CARVA rugatoの詳細・購入はこちら

【まとめ】CARVA rugatoがおすすめな人

総じて、CARVA rugatoは「機能性に優れたマネークリップ財布」と言ったところ。

作りやデザイン面も申し分なく、長く愛用できること間違いなしです。

 

これを踏まえ、CARVA rugatoは以下のような方におすすめ。

  • 財布からマネークリップに移行したい
  • スーツに合う財布を探している
  • 彼氏や旦那さんへのプレゼント用

必要な収納力を持ちつつ、スマートに使えるCARVA rugatoは、初めてマネークリップ財布を使う人に最適。

スーツとの相性も抜群で、ポケットに入れてもシルエットを崩しません。

 

加えて名入れの加工もできるので、プレゼントにもぴったり。

革も最高級、かつ使い勝手も良い財布なので、こだわりの強い男性もきっと喜んでくれるはずです。

 

ちなみに価格は39,720円で、革ee.comにて購入可能です。

決して安くはありませんが、実際に手に取ってみると、価格以上の質感・雰囲気を感じるはず。

美しさを機能を兼ね備えたCARVA rugato、ぜひ手に取ってみてください。

【革ee.com】CARVA rugatoの詳細・購入はこちら

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品