スニーカー

まさかの偽物?SSENSEの通販でCT70を最安値で買ってみた結果…【コンバース】

こんにちは。ヒロシです。

いま最も人気のあるコンバースのスニーカーといえば、「CT70」ではないでしょうか?

ヴィンテージらしい面持ちと、その履き心地の良さから、ファッション好きの方に愛されています。

 

しかし、CT70はその人気の高さに反して、日本では一般に流通していません

手に入れる手段は色々とありますが、「値段の高さ」と「偽物」がネックです。

 

そこで「CT70」関連でよく見るのが、SSENSEという海外の通販サイト。

いろいろなブログで勧められていますよね。

しかし、海外サイトということもあって、

購入までのハードルがすごく高そう…
しかも、偽物じゃないという確証もないし、買うのがすごく不安だ…

と感じる方も結構多いと思います。

 

そこで、実際に僕がSSENSEでCT70を購入してみました

今回は、SSENSEでCT70を買う手順(購入〜到着)と、SSENSEのCT70が本物かどうかをレポートしていきます。

  • CT70の購入を検討している方
  • CT70を安く買いたい方
  • SSENSEが偽物か知りたい方

こんな方は、ぜひ最後までお付き合いください。

【はじめに】コンバース・CT70は日本で買えない&値段も高い【偽物も多め】

【はじめに】コンバース・CT70は日本で買えない&値段も高い【偽物も多め】

はじめに前提として、CT70が日本で買えない理由や、日本国内での相場感についてお話ししていきます。

Hiroshi
Hiroshi
「もう知ってるよ!」または「早く購入レポートが見たい!」という方は、スクロールして読み飛ばしてください!

 

CT70が海外限定なのは、コンバースジャパンを仕切っている伊藤忠商事が、CT70の輸入を禁止しているから。

簡略化した図で示すと、以下のような感じ。

コンバースジャパンとコンバースUSA

コンバースは2001年に一度倒産しており、その際に「コンバースジャパン」と「コンバースUSA」の2つの会社が設立されました。

コンバースジャパンの主力商品が「オールスター」、コンバースUSAの方が「CT70」なんですが…

ぶっちゃけ、見た目も作りもCT70の方が圧倒的に上なんですよね。

 

しかも、現地の価格差は2,000円ほど(オールスター6,000円位・CT70は8,000円位)。

2,000円しか価格差がないわけですから…

伊藤忠商事の人
伊藤忠商事の人
CT70が入ってきたら、コンバースジャパンのスニーカーが売れなくなる!?
入ってきたら困るから輸入禁止にしょう!

となったと想像できます。

 

まぁ上記のような経緯で、CT70は日本国内には流通しておらず、海外限定モデルになっているわけです。

Hiroshi
Hiroshi
「海外限定」というストーリー性も加わって、CT70はより人気になったとも思いますね。

CT70は、セレクトショップや古着屋で買うと高い

CT70は、ある程度の規模のお店だと売っていませんが、個人経営のセレクトショップや古着屋には売られています。

しかし、何せ値段が高い

相場的には、1万5,000円〜2万円くらいですね。

CT70の値段

こちらは、僕が好きな「POST78」というセレクトショップで売っているCT70です。

やっぱり2万円弱ですね。

Hiroshi
Hiroshi
その値段でも常に品薄or品切れなので、相場なんだと思います。
ちゃんとしたディーラーと取引しているお店だと、このくらいの値段にはなりますね。

 

古着屋やセレクトショップで買うと、確実に本物が得られる反面、値段的にはお高め。

現地価格の倍以上ですから、なかなか購入に踏み切れない方もいますよね。。

メルカリ・楽天・Amazonだと偽物の可能性あり

また、メルカリ・楽天・AmazonでもCT70は取り扱いがあります。

値段的にも1万5,000円以下で買えるものが多く、お手頃感が出ますね。

 

しかし、中には偽物も数多く出回っています

メルカリやAmazon等の中には、怪しい個人や会社が売っていたりしますからね。。

CT70は日本で買えない&日本人に人気なので、偽物をつくるのにちょうど良いのでしょう。。

Hiroshi
Hiroshi
実店舗のあるセレクトショップ等だと信用があるので、偽物はまずないかと。
誰か分からない相手から買うのは、相応のリスクも付きまといますね。

 

もちろん本物を売っている良心的な方もいると思いますが、購入前にはレビュー等でしっかり確認する必要があります。

高いお金を出して偽物を買ったら、本当に悔やまれますからね。。

【最安値】SSENSEの通販でコンバースのCT70を買ってみた【購入から到着までの手順解説】

ここまでの事情をまとめると…

CT70の購入方法について
  • 個人経営のセレクトショップや古着屋
    →本物で安心だけど値段が高い
  • メルカリ・楽天・Amazon等の通販
    →少し値段は安いけど、偽物のリスクあり

という感じ。どちらも一長一短です。

 

そこで、CT70をお手頃に手に入れられる手段として「SSENSE」という海外通販サイトをよく見るようになりました。

他のブログ等でも紹介されていますよね。

 

とはいえ、実際にSSENSEでCT70を買った経験談は全く見ないので、いざ購入するのが不安に感じる方も多いはず。

なので、僕が実際にSSENSEでCT70を購入してみました。

SSENSEについて

SSENSEのトップページ

SSENSEとは、カナダ・モントリオールに拠点を置くセレクトショップのこと。

世界の数多くのハイブランドを取り扱っています。

日本語にも対応しているので、買い物もしやすいです。

CT70の購入手順

まずはSSENSEでコンバースのページへ

SSENSEでのCT70購入手順

今回購入するのは、赤丸をつけた「黒のローカットのCT70」です。

最もベーシックで使いやすいタイプですね。

 

個別の商品ページをクリック。

SSENSEでのCT70ローカット

値段はなんと9,000円!

しかも関税や消費税などが全て含まれた金額です(送料は別途)。

Hiroshi
Hiroshi
セレクトショップや古着屋の半額ほど、メルカリやAmazonと比べてもかなりお手頃な価格ですね。

ちなみに僕は、US9サイズ(=27.5cm)を選びました。

 

サイズを選んだら、「ショッピングカート」をクリックしてください。

あ、ちなみに頼まれていた分もあわせて2足買いました。

 

「ショッピングカート」をクリックすると、以下の画面になります。

少し難しそうですが、ご自身のメールアドレスを入力した後に「チェックアウト」をクリックしてください。

すると、以下の決済画面に移りますので、個人情報などを入力していきます。

まずは住所などの個人情報から。

1つ注意点として、漢字は使えません。

なので、ローマ字と数字でご自身の住所などを入力していきましょう。

Hiroshi
Hiroshi
とはいえ、読み方どおりにローマ字入力するだけなので、難しいことは何もありません。

 

続いて決済情報。

クレジットカード・デビットカード・PayPalのみです。

代金引換や銀行振り込みは利用できないので、注意しましょう。

Hiroshi
Hiroshi
日本語対応ですし、基本的に国内の通販サイトと何ら変わりませんでした。非常に簡単に購入手続きが終わりますよ。

 

これで完了です!

ちなみに値段は…

送料込みで2足で20,750円!

1足あたり1万円ほどと、かなりお安い値段ですね。

1足のみ購入した場合でも11,750円と、他で買うよりも圧倒的にお手頃です。

購入金額が35,000円以下だと、送料が2,750円発生します。

35,000円以上買えば送料無料になるので、他にも良いアイテムがないか見てみるのもおすすめ。

なんと3日で到着

このCT70ですが、注文したのが2020年2月18日の夜。

そして到着したのが、2020年2月20日です。

海外通販にもかかわらず、3日で到着するという迅速さ。マジで素晴らしいです。

Hiroshi
Hiroshi
国内通販よりも早いレベルですね。。もっと時間がかかると思っていたので、かなりサプライズでした。

通販サイトSSENSEのコンバース・CT70は本物?偽物?徹底検証した

こちらが実際に届いたCT70の箱です。

それでは、実際に開けて本物かどうか検証していきます!

SSENSEで買ったCT70を開封!

SSENSEで購入したCT70

こちらがSSENSEで購入したCT70です。

めっちゃカッコいいですね。

 

CT70といえば、トゥのシャープさ。

CT70のトゥ

オフホワイトのヴィンテージらしい色味、そしてiPhoneのカメラ越しにも伝わるツヤが特徴的です。

シューレース(靴紐)も、ややくすんだホワイトの風合いのあるコットン素材となっています。

Hiroshi
Hiroshi
トゥと靴紐は間違いなく本物のそれですね。

 

さらに、日本のものと異なるのがサイドの「当て布」。

CT70の当て布

サイドが補強されて耐久性がアップする上、ステッチが効いてデザイン的にもアクセントになります。

こちらもしっかり施されていますね。

Hiroshi
Hiroshi
当て布も確実に本物です。

 

インソールのロゴはボックス。

CT70のインソールのロゴ

CT70は、70年代のオールスターの復刻版。

ボックスロゴも、その当時のものを踏襲しています。

Hiroshi
Hiroshi
ベトナム製の表記はシールで、簡単に剥がせます。
現行のCT70はベトナム製になっているので、こちらも本物ですね。

 

そして最後に「三つ星」です。

CT70の三つ星ヒールパッチ

やっぱりコレですよね〜

このクラシックなヒールパッチが超カッコいいです。

また写真を見ると分かる通り、ソールがかなり厚めのつくりです。

インソールのクッション性もすばらしく、よく言われるように履き心地がフカフカ。

めちゃ歩きやすいです。。

Hiroshi
Hiroshi
このヒールパッチ、そして履き心地は確実に本物ですね。

コンバース・CT70の本物を最安値で買うならSSENSE一択!【偽物の心配なし】

コンバース・CT70の本物を最安値で買うならSSENSE一択!【偽物の心配なし】

上で検証したとおり、SSENSEで購入したCT70は確実に本物です。

実際にSSENSEで購入して、色々と検証した結果ですので、まず間違いないかと。

Hiroshi
Hiroshi
まぁSSENSEのような世界的なセレクトショップが偽物を販売していたら大問題なので、当然といえば当然ですね。

 

僕が実際にSSENSEでCT70を買ってみて感じるのですが、CT70を買うならSSENSE一択ですね。

  • 最安値で買える:1万円ちょっと
    →個人店やメルカリ等よりも安い
  • 確実に本物が手に入る

海外旅行に行く予定のある方以外であれば、他で買うメリットがないです。

SSENSE以外で買うと、値段がかなり高額だったり偽物のリスクがあったりするので、避けたが無難かなと。

Hiroshi
Hiroshi
韓国だと8,000円ちょっとでCT70を買えるみたいなので、韓国に行く予定の方はSSENSEよりも現地で買った方がお得です。

 

SSENSEはカラーやサイズがかなり豊富で、選択の幅が広いです。

ただ、人気のカラーやサイズ等は欠けることも多々あるので、気に入ったものがあったら、ぜひお早めにチェックしてみてください。

【公式サイト】SSENSEでCT70を探す

 

サイズ感に迷う方へ

SSENSEが安くて安心なのはわかったけど、やっぱりサイズ選びが不安。
CT70を履いたことないからなぁ…

上記のような方は、コンバース・CT70のサイズ感は?サイズ選びに迷う必要なし!をぜひご覧ください。

人気のCT70を、お得に手に入れてカッコよく履きこなしましょう!

コンバース・CT70のサイズ感は?サイズ選びに迷う必要なし!【チャックテイラー】コンバースのチャックテイラー(CT70)のサイズ感について気になりますか?本記事では、CT70のサイズ感やサイズ選びのコツについて、CT70を愛用している筆者が詳しく解説しています。サイズ表記をふまえているのはもちろん、サイズ感に不安のある方におすすめの通販サイトにも触れています。メンズ・レディース問わず、CT70が欲しい方は必見です。...
ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です