【ミニマリスト男子の海外旅行】タイ一人旅の荷物を公開!1週間でコレだけです

こんにちは。ヒロシです。

ある程度長期の旅行というと、スーツケースに荷物を入れていく方が多いと思います。

でも、僕は期間に関係なくリュック1つで行きます

 

この記事を書いているのはタイのバンコク。

トータルで1週間ほど滞在する予定なのですが、今回ももちろんリュック1つです。

 

そこで本記事では、ミニマリストの僕がタイ一人旅に持ってきた荷物を全部公開していきたいと思います!

ミニマリストの方は何を旅行に持っていくんだろう?
リュック1つで旅に行きたい。何が必要か知りたい

こういった方の参考になればと考えています。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

【ミニマリスト男子の旅行】愛用バッグはコレ!

まずは、荷物を入れるバッグから紹介していきます。

僕の愛用バッグはBACHのBIKE2Bというリュック。

BACHのBIKE2B

スクエア型のシックなデザインのリュックでありながら、容量は30Lと大きめ。

内部もメッシュポケットがあったり、PCスリーブがあったりするので、かなり汎用性が高いです。

BACHのリュックBIKE2B BACHのリュックBIKE2B

ちなみに僕は、メッシュポケットには充電器などを入れています。

タウンユースから旅行まで活躍してくれるので、僕はリュックはこれ1つしか持っていません。

Hiroshi
Hiroshi
かなり丈夫なので、毎日ガシガシ使っても大丈夫ですよ。

 

以下の記事にて詳しくご紹介しているので、こちらもあわせてご覧ください。

【BACH BIKE2Bのレビュー】旅行からタウンユースまで使える万能リュック!

BACH
¥17,100
(2021/05/09 20:15:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

定価は3万円ほどですが、Amazonや楽天の「並行輸入品」ならば、1万円ちょっとで買えます。

1万円台の中では間違いなく最高クラスに素晴らしいクオリティなので、ぜひチェックしてみてください。

【必需品編】ミニマリスト男子の海外旅行の荷物【タイ一人旅】

ミニマリスト男子の僕が、1週間のタイ一人旅に持ってきた荷物を順にご紹介していきます。

まずは「必需品」からです。

①:パスポート

パスポート

文句なしの必需品ですね。コレがないと終わりです。

期限に注意しておきましょう…

②:財布

財布は普段使っているものは持たず、無印良品のトラベルウォレットを使います。

何かのトラブルで失くしたらショックですからね。

 

この無印良品のトラベルウォレットは、ナイロン製ながらもマットな質感なので、子どもっぽくならずに使えるのがメリット。

作りとしては最小限ですが、全く問題なく対応できます。

無印良品 ポリエステルトラベル用ウォレット

 

ちなみに中身は以下です。

これだけあれば事足りますね、

タイはクレジットカードがあまり使えないのですが、楽天カードは海外キャッシングもできますし、保険もついているので、あると便利ですね。

③:iPhone8

SIMフリー iPhone8 64GB シルバー Apple

スマホも欠かせません。

僕はSIMフリーのiPhone8を使っているので、現地の空港にてSIMカードを入れ替えて使っています。

やはり、海外でも国内と同じレベルでスマホを使えると、本当に便利ですね。。

 

なお、お手持ちのスマホがSIMフリーではない方は、日本でWi-Fiをレンタルするのがおすすめです。

④:MacBook Pro

僕は旅の最中もふつうにPC作業をするので、MacBook Proは必須アイテム。

クライアントワーク・ブログ執筆・動画編集など、このMacBook Proで全て行っています。

 

結構重いので、PCは旅行中も仕事をする人以外には不要ですが、一応参考までに。

Apple(アップル)
¥101,178
(2021/05/09 14:54:21時点 Amazon調べ-詳細)

④:メガネ・コンタクト

目が悪いので、メガネとコンタクトは欠かせません。

メガネはJINSのものです。

メガネも旅先で壊したくはないので、低価格で普段から使っているものを選びました。

 

コンタクトはJINS 1DAYを4日分ほど。

2週間や1ヶ月交換タイプだと、洗浄液などの持ち物が増えるので、旅行の際は1dayタイプがベストです。

【服・衣類編】ミニマリスト男子の海外旅行の荷物【タイ一人旅】

続いて服・衣類です。

ここをいかに絞るかが、荷物を減らせるかどうかだと思われます。

①:着替え(4日分)

現地で洗濯をするので、着替え(Tシャツ・靴下・下着)は4日分です。

パンツは2本(履いているものを含む)。

無印良品の「パラグライダークロス・たためる仕分けケースM」に全て収納します。

Lサイズだと大きすぎて、Sサイズだと小さすぎるので、リュック1つで旅行するならMサイズ一択ですね。

このケースには衣類のほか、ハンカチも3枚ほど突っ込んでいます。

 無印良品 パラグライダークロスたためる仕分けケース

 

なお、現地では洗濯から乾燥まで行うので、持っていく服もあまりケアを気にせずに着られるものをチョイス。

Hiroshi
Hiroshi
僕はヘインズのビーフィーTシャツやユニクロのTシャツを持っていきます。

安くても良いものを持っていくことで、旅先でもそれなりの格好ができますし、洗濯もラクになるのでおすすめです。

ヘインズ・ビーフィーTシャツをレビュー。評判の良さは本当?

Hanes(ヘインズ)
¥2,744
(2021/05/10 01:00:31時点 Amazon調べ-詳細)

②:上着(ノースフェイスのコンパクトジャケット)

ノースフェイスのコンパクトジャケット

旅行用に超絶おすすめしたいのがノースフェイスのコンパクトジャケット。

薄手のナイロン素材ですが、程よくガシッとしたコットンライクな質感が特徴的です。

少し肌寒い夜や、冷房の効きすぎた室内でめちゃくちゃ重宝します。

Hiroshi
Hiroshi
タイのような暑い国では、基本的に冷房が強すぎるので、南国旅のお供に最適です。

 

非常に軽く、コンパクトに収納できるのも魅力の1つ。

ノースフェイスのコンパクトジャケット

バッグの中にポンと入れておいて、サッと取り出すことができます。

 

デザイン的にも普通にカッコいいので、もちろんタウンユースもOKです。

1枚あれば日常使いから旅行まで間違いなく重宝するので、ぜひチェックしてみてください。

ミニマリスト向け・最強のマウンテンパーカーを1着紹介する【メンズ・レディース】

③:インナーダウン(モンベル)

僕がタイに行ったのは2月だったので、成田空港まではモンベルのインナーダウンを着ていました。

 

このモンベルのインナーダウンは、めちゃめちゃ保温性が高いので、上からノースフェイスのコンパクトジャケットを着れば、冬でも安心。

そして軽い上に小さくまとまるので、旅行中もかさばりません。

 

冬に旅行に行く場合限定ではありますが、このモンベルのインナーダウンはかなり使えますね。

【レビュー】モンベルのスペリオダウンが傑作だった件

④:スニーカー(エアマックス90)

手持ちのスニーカーの中で、汚れても良くて、かつ歩きやすいものを選びました。

このエアマックス90は5〜6年前に購入したものなのですが、とにかく歩きやすいので旅行には本当に使えます。

色もブラックなので、スポーティーでありながらもシックな印象があるのも良いですね。

【スキンケア・身だしなみ編】ミニマリスト男子の海外旅行の荷物【タイ一人旅】

スキンケアや身だしなみに使うアイテムも、普段より絞っていきます。

しかし、普段となるべく変わらない水準でケアをしたいもの。

その2点を踏まえた上で、僕がチョイスしたアイテムたちを紹介します。

①:洗顔フォーム&洗顔ネット

ホテルにはボディソープとシャンプーはありますが、洗顔フォームは基本的にないので、自分で持っていきます。

僕が持って行ったのは、無印良品の小さめの洗顔フォームですね。

容量が小さめなのでかさばりません。

無印良品 マイルド洗顔フォーム

 

なお、洗顔ネットは小さいものを成田空港の無印良品で買いました。

無印良品 洗顔用泡立てネット

出典:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182045031

普段使っているバルクオムの洗顔ネットに比べたら、泡立ちはさすがに劣りますが、泡立ちは悪くないのでOKです。

②:オールインワンジェル

保湿ケアはオールインワン1本。

普段から使っている化粧水と乳液を小分けにして持っていくことも考えたのですが、なんか面倒だったのでやめました。

 

無印のクリアケアオールインジェルは、さっぱりとしたつけ心地が気持ち良く、旅行中のスキンケアとして十分に使えます。

無印良品 クリアケアオールインワンジェル

③:NULLのBBクリーム

愛用しているNULLのBBクリームも。

誰かに会うわけではありませんが、顔用の日焼け止めとして持っていきました。

タイは日差しが強いですし、全身用の日焼け止めを顔に塗るのは抵抗があるので。。

 

あとはYouTubeの撮影用ですね。

旅先でも動画を撮る予定なので、BBクリームはマストでした。

NULLのメンズ用BBクリームの効果を口コミレビュー【ニキビ跡は隠せる?】

MENS NULL
¥1,711
(2021/05/09 14:54:23時点 Amazon調べ-詳細)

④:日焼け止め

タイは暑くて日差しが強いので、紫外線対策用です。

まぁ男性なら不要に感じるかもですが、僕は日焼けしたくないので持っていきました。

⑤:歯磨きセット

携帯歯磨きセットは無印良品。

こちらは歯磨き粉と歯ブラシが単体でも売っているので、自分のタイミングで買い足すことができます。

無印良品 携帯用歯みがきセット

⑥:ヘアワックス(ウェーボ)

デミ コスメティクス
¥1,444
(2021/05/09 14:54:25時点 Amazon調べ-詳細)

ウェーボの黄色を愛用しています。

程よいセット力とキープ力があるので、普段からコレです。

⑦:電気シェーバー(フィリップス)

1週間ヒゲを生やしたままというわけにもいかないので、普段使っている電気シェーバーも。

5,000円程度とお手頃ながら、しっかり剃ることができるのでかなり便利ですね。

Hiroshi
Hiroshi
シェービングフォームは持っていけないので、旅行の際は電気シェーバー一択かと思います。

 

以下の記事にて詳しくレビューしているので、あわせてご覧ください。

剃れないって本当?フィリップスのシェーバー・5000シリーズの2年レビュー

【ガジェット編】ミニマリスト男子の海外旅行の荷物【タイ一人旅】

僕は持っているガジェット類が少ないので、ほとんどが普段から使っているものです。

①:モバイルバッテリー(Anker PowerCore Essential 20000 PD)

スマホやMacBookの充電用に、モバイルバッテリーは欠かせません。

こちらのAnker PowerCore Essential 20000は、iPhone8が6回以上もフル充電できる大容量タイプ。

旅先で充電が切れると詰むので、大容量のモバイルバッテリーは1つ持っておくべきです。

Anker
¥5,999
(2021/05/09 19:33:32時点 Amazon調べ-詳細)

②:イヤホン(Soundcore Liberty Neo)

イヤホンは「Soundcore Liberty Neo」というワイヤレスイヤホンを愛用。

音質・接続・充電持ちの水準がなかなかハイレベルにもかかわらず、5,000円以下で買えるのが魅力的です。

作業をするとき・ホテルで音楽や動画を楽しむときには必須アイテムですね。

第2世代 Soundcore Liberty Neoのレビュー。ちょうど良いコスパ最強イヤホン

Soundcore
¥4,999
(2021/05/09 14:54:25時点 Amazon調べ-詳細)

③:Kindle Paperwhite

フライト等の際の時間潰し用。

これ1つあれば、あらゆる場所で読書ができるのでかなり重宝します。

 

なお、旅行中の読書はKindle Unlimitedがおすすめ。

対象本が読み放題になるので、時間潰しに自分の教養を深めることができますよ。

Hiroshi
Hiroshi
僕もKindle Unlimitedでダウンロードした本をずっと読んでました。

ちなみに、別にKindleはなくてもよくて、スマホやタブレットでも本を読めます。

初月は無料なので、是非お試しください。

【無料体験】Kindle Unlimitedはこちら

 

④:マルチ変換プラグ

マルチ変換プラグ

どこの国でも対応できる、マルチ変換プラグは欠かせないガジェット類の1つ。

これはAmazonで適当に買ったものですが、世界のほとんどの国で使える上、電圧も調整してくれる優れもの。

日本でも普通に使えて、USBポートもあるので、日常使いから旅行まで重宝しますよ。

⑤:自撮り棒(三脚)

僕は自撮りはあまりしないのですが、YouTubeの撮影用に持ってきました。

これもAmazonで適当に買ったものですが、長さもかなり伸びますし、持ちやすい質感なので、結構おすすめです。

【その他編】ミニマリスト男子の海外旅行の荷物【タイ一人旅】

その他、ミニマリスト男子の僕が海外旅行(タイ一人旅)に持って行ったアイテムをまとめてご紹介します。

①:ポーチ×2

細々したものをまとめるポーチは2つ。

こちらの無印良品のポーチには、スキンケアアイテムや歯みがきセットを入れています。

このポーチに入りきらないものは、何か適当な袋に入れてまとめればOKです。

 

もう1つがトラベラーズファクトリーのポーチ。

こっちはケーブル類やイヤホンを入れる用です。

ケーブル類は結構かさばりがちなので、小さなポーチにまとめて収納しておくのがおすすめです。

Hiroshi
Hiroshi
安いペラペラのものだと、すぐダメになったり破けたりしますので、少しお金を出してしっかりしたものを買いましょう。
Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)
¥2,200
(2021/05/09 14:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

②:南京錠

南京錠

リュック1つで行けるのは身軽で良いですが、セキュリティ面ではスーツケースに比べて劣ります。

そのため、ファスナー部分に南京錠をつけておくのがおすすめ。

 

また、南京錠があればロッカーを使う際にも安心なので、旅行の際にはマストで持つべきかと。

ちなみに僕は、Amazonで一番上に出てきた安いものを買いました。十分に使えます。

日本ロックサービス(Nihon Lock Service)
¥579
(2021/05/09 14:54:28時点 Amazon調べ-詳細)

③:折り畳み傘

セブンイレブンの折り畳み傘です。

旅先の天気が悪いとき用ですね。

特に東南アジアはスコールが降ることがありますので、欠かせないアイテムかと思います。

④:折りたためる袋(エコバッグ)

買い物した荷物を入れたりするのに便利な袋。

ホテルから少し出歩く際にも重宝します。

 

僕は3年くらい前に無印良品で購入した「ポケッタブルバッグ」を愛用しています。

これ丈夫でめっちゃ便利なんですけど、2018年くらいに販売収納したみたいなんですよね。。




まとめ。パッキングのコツは、絶対に使う物だけを持つこと【ミニマリスト流】

ミニマリスト男子の僕の海外旅行の荷物をご紹介しました。

1週間というある程度長い期間の一人旅ですが、全体的に荷物は少なめかと思います。

 

パッキングのコツとしては、「絶対に使うもの・必要なものだけを持っていくこと」ですね。

「これあると便利かも」的なものを持ち歩くとなるとどんどん荷物が増えますし、旅から身軽さが失われます。

また旅行って家に帰れない分、荷物が増えてしまいがちですが、ぶっちゃけ大抵のものは現地で買えますし

Hiroshi
Hiroshi
そう考えると、本当に必要なものはパスポート・お金・クレジットカード・スマホくらいかもしれませんね。

 

リュック1つに荷物をまとめることができれば、旅をもっと自由に、もっと身軽に楽しむことができます。

荷物を機内に持ち込めるので、LCCでも追加料金はかかりませんし、スーツケースの受け取る時間も一切ありません。

 

ぜひ本記事を参考に、ミニマルな旅の準備をしただけたら嬉しいです。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Hanes(ヘインズ)
¥2,744
(2021/05/10 01:00:31時点 Amazon調べ-詳細)

Soundcore
¥4,999
(2021/05/09 14:54:25時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品