おすすめファッションアイテム

【徹底比較】チャコとテバのサンダルはどっちを選ぶべきか【あなたは〇〇】

こんにちは。ヒロシです。

夏になると、サンダルを履く人も増えますよね。

大きく分けると「レザーサンダル」と「スポーツサンダル」がありますが、最近ではスポーツサンダルが非常に人気です。

 

そのスポーツサンダルで人気を二分しているのが、「Teva」と「Chaco」。

スポーツサンダルを買おうと思ってるけど、テバとチャコではどっちがいいんだろう?

このように迷う方もいると思います。

 

そこで今日は、テバチャコのスポーツサンダルについて、色々な観点から徹底比較していきます。

 

この記事を読めば、あなたに合った後悔のないサンダル選びができるはずです。

また、「どちらもしっくりこない」方向けに、第3の選択肢も提案しますよ。

  • スポーツサンダルが欲しい
  • テバとチャコのどちらを買おうか迷っている

上記のような方は、ぜひ参考にしてみてください。

Teva(テバ)のサンダルについて【HURRICANE】

テバのハリケーンXLT

Teva(テバ)は1984年に創業したアメリカのブランドです。

世界で初めてストラップのついたスポーツサンダルを開発したと言われています。

 

テバの代表的なモデルといえば、「HURRICANE(ハリケーン)」ですね。

テバの「ハリケーン」は、男女問わず非常に人気のある定番モデル。

3点でホールドするので、非常に安定感がありますね。

 

クッション性に優れた快適な履き心地、マジックテープを採用したしっかりとしたホールド感など、非常に機能的なサンダルです。

 

※詳しくはテバ・ハリケーンXLTのレビュー。5年履いた正直な感想で書いています。

テバのサンダル・ハリケーンXLT2のレビュー。5年履いた正直な感想【サイズ感も解説】テバのサンダル・ハリケーンXLT2(Teva HURRICANE XLT2)が気になっている人へ。今回は、使って5年になる筆者が、履いてみての感想(メリットやデメリット)を正直に語っています。サイズ感やコーデもくわしくお話ししているので、メンズ・レディース問わず必見です。...

Chaco(チャコ)のサンダルについて【Z1 Classic】

チャコは、1988年にアメリカでスタートしたフットウェアブランドです。

アウトドアサンダル(スポーツサンダル)としては、人気・実力ともにテバと並んでいます。

 

そんなチャコの代表的なモデルが「Z1 Classic」。

チャコのサンダル(Z1 Classic)

出典:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/

テバがマジックテープなのに対し、チャコは1本で繋がったストラップを、1つのバックルで開閉してホールドします。

厚みのあるオリジナルソールは非常に丈夫で歩きやすいと評判です。

Teva(テバ)とChaco(チャコ)のサンダルを徹底比較

f:id:footmuji:20190504184843j:plain

スポーツサンダルの2大ブランドである「Teva」と「Chaco」について、

  • 価格
  • デザイン性
  • 履き心地
  • 耐久性
  • 使いやすさ(合わせやすさ)

の5つの観点から比較していきます。

ちなみに僕は両方とも履いたことがあるので、ぜひ参考にしてください。

 

ただ最初に言っておくと、どちらもかなり良いので、選んで失敗することはありません

価格:テバの方が安い

まずは価格面。

  • テバ・ハリケーン:8,000円程度
  • チャコ・Z1 Classic:1万円程度

上記のように、テバの方が安いです。

 

また、テバの方がセールにかかりやすい印象。

ちなみに僕は、テバのサンダル(ハリケーン)を数年前にセールで5,000円程度で購入しました。

(チャコは夏のセール時期でもセール対象から外れていることが結構あります)

 

以上のことから、価格面での手に入れやすさではテバに軍配が上がります。

といっても数千円なので、長く使うことを考えると、さほど大きな差ではないと思います。

デザイン性:好み

デザインに関しては完全に好みですね。

スポーツ感の強いテバの方が良い方もいれば、丸みのあるチャコの方が良いという方もいると思います。

 

どんなに機能性が優れていても、デザインが気に入っていないサンダルは履く機会が少なくなります。

たくさん使わないと買う意味がないので、迷った時にデザインが好みの方を選ぶのは大いにアリです。

履き心地:どちらも◎

履き心地ですが、基本的にはどちらも良い感じですね。

両方とも足をしっかりとホールドしてくれるので、長時間歩いていても足が痛くなりません。

何なら走ることだってできちゃいます。

 

ただ、チャコは若干重いというのは否めません。

  • テバ・ハリケーン:片足280g
  • チャコ・Z1 Classic:片足400g以上

それぞれの重さは上記のとおり。

100gちょっとの差ですが、靴やサンダルの100gは結構デカいです。

実際に持ってみたり、履いてみたりすると、チャコのサンダルはずっしりとした重みを感じますね。

耐久性:チャコの方が上

耐久性はChacoに軍配が上がります。

テバのソールはクッション性が高くて柔らかめなので、非常に履き心地が良いです。

テバのハリケーンXLTのソール

しかしそれ故に、山や川などのアウトドアシーンでガッツリ使うとなると、ソールが剥がれる心配があります。

 

一方でチャコは、ソールがやや固めで重厚感があり、非常に丈夫です。

また、チャコのソールは足場の悪い場所でも抜群のグリップ力を誇ります。

チャコのサンダル

出典:https://labarba.jp/?pid=119568115

アウトドアシーンでも問題なく活躍してくれるほどの耐久性を兼ね備えているのが、チャコのサンダルということですね。

 

とはいえ、テバのサンダルもタウンユースならば十分な耐久性を持っています。

僕はテバのサンダルを履くようになって5年ほど経っていますが、今だに現役で使えますので。

 

特にアウトドアシーンでは使わないという方は、耐久性についてさほど気にしなくても大丈夫です。

コーデでの使いやすさ(合わせやすさ):チャコが上

デザイン的な合わせやすさは、Chacoに軍配が上がるかと。

 

テバにしてもチャコにしても、デザイン性は非常に優れているのは間違いなし。

スラックス等の上品なボトムスと合わせると良い感じにハズせます。

出典:https://wear.jp/iakaaatn/12774931/

またショーツスタイル等の夏らしいスタイリングにも良くマッチします。

チャコのコーデ

出典:https://wear.jp/northpole7/16881211/

靴下を履いて使ってもおしゃれですしね。

 

ただ、定番ボトムスである「デニムパンツ」に合わせることを考えると、チャコの方がおすすめです。

テバはマジックテープを使っており、非常にスポーツ感が強め。

必然的に、デニムパンツにはあまり合わないかなと。

 

一方でチャコは、バックルで留めるタイプのストラップサンダル。

また丸みのあるシルエットをしているので、デニムパンツと相性が良いです。

f:id:footmuji:20190504175039j:plain

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/crouka/

デニムパンツをよく履くという方も多いですよね。

定番のデニムとの相性を踏まえると、チャコの方が合わせやすいと言えるでしょう。

補足:テバとチャコのサイズ感について

テバにしてもチャコにしても、サイズ感はやや大きめです。

しかし、普段のスニーカーと同じサイズを選べば問題ありません

 

理由としては以下です。

  • サイズダウンしてつま先が窮屈になると、履きにくくなる
  • 小さいと調整できないが、少し大きい分にはストラップやベルクロで調整できる
  • 小さいと靴下を履いて合わせるのが厳しく、コーデの幅が狭くなる

つまり、少し大きい分には問題ありませんが、小さいと使えないんですよね。

 

テバのサイズ感を少し見てみます。

テバのハリケーンXLTのサイズ感

こんな感じでつま先は結構余っていますが、ストラップで調整できるので、履いていて違和感などは全くなし。

僕は大半のスニーカーで27cmがジャストで、テバも27cmを履いています。
以前にチャコを履いた際にも、27cmで良い感じでした。




Teva(テバ)がおすすめなのはこんな人

  • 価格重視
  • 軽さ重視
  • タウンユースのみで使う
  • テバのデザインが好き

以上のような方は、テバの方がおすすめ。

テバの方が安いのは上に書いた通りですね。

 

機能的にも、テバはクッション性に優れていてなおかつ軽いので、タウンユースに適しています。

やや耐久性では劣りますが、ハードな使い方をしなければ問題はありません。

Chaco(チャコ)がおすすめなのはこんな人

f:id:footmuji:20190504184843j:plain
  • 耐久性のあるサンダルが欲しい
  • アウトドアでも使いたい
  • デニムをよく履く
  • Chacoのデザインが好き

このような方にはチャコがおすすめ。

チャコのソールはやや重いですが、その分耐久性は非常に高いので、ハードな使用にも耐えられます。

タウンユースに加えてアウトドアシーンでも使いたいと考えている方は、Chacoを選ぶのが間違いないかと。

 

また、前述のようにChacoはデニムパンツによく合いますので、デニムパンツが好きな方はChacoの方がおすすめです。

テバやチャコ以外に、SUICOKE(スイコック)もおすすめ

スイコックのサンダル

出典:http://www.jau.ne.jp/?p=11403

テバとチャコはどっちが良いのかやっぱり迷うなぁ
テバもチャコもいまいちしっくりこないなぁ…

 

こんな方には、ぜひSUICOKE(スイコック)というブランドもおすすめしたいですね。

 

スイコックは2006年にデビューした日本のシューブランド。

有名なソールメーカーである「ビブラム社」と共同で開発した、ソールやフッドヘッドが非常に有名です。

スイコックのサンダルのフッドヘッド

3点が突き出たフットヘッド

スイコックのソール

ビブラム社が独自開発したモアフレックスソール

 

スイコックは様々なスポーツサンダルがリリースされていますが、いずれも履き心地が非常に良いと評判です。

日本のブランドなので、日本人の足にも合っていますし。

 

ちなみに僕も、シャワーサンダルタイプの「Padri」を愛用しています。

非常に快適な履き心地で、なおかつ色々な服装に合わせやすいので重宝していますよ。

スイコックのサンダル(padri)

かかと部分と土踏まず部分が盛り上がっているため、足にかかる負担が軽減され、長時間履いても疲れにくいです。

 

価格はTevaやChacoと同じか少し高いくらい。

ですが、カジュアルからモードまで合わせやすいサンダルが揃っているので、スイコックも候補に入れてみてください。

「TevaやChacoだと周りの人と被るかも…」という方には特におすすめです。

 

※詳しくは1年履いたSUICOKEのサンダル (padri)をレビュー【サイズ感・履き心地】で書いています。

Teva(テバ)とChaco(チャコ)のサンダルの徹底比較に関するまとめ

テバチャコのサンダルについて比較しました。

価格やデザイン、機能性について色々書きましたが、どちらを選んでも長く使えるのは間違いありません。

Hiroshi
Hiroshi
使う頻度やシーンにもよりますが、何年もにわたって活躍してくれるはずです。

 

それでいて、いずれもスニーカーと同じくらい履き心地も良好。

タウンユースはもちろん、旅行やレジャーまで幅広く使えますよ。

 

テバもチャコもまず間違いはないので、ぜひご自身の好みや使うシーンをふまえながら選んでみてください!

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間23万PVの当ブログを運営する、25歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です