おすすめファッションアイテム

偽物って本当?セントジェームス ・ギルドとウエッソンの違い【並行輸入】

こんにちは。ヒロシです。

セントジェームスのウエッソンとギルドの違いって何?ギルドって何?ウエッソンと何が違うの?
楽天やAmazonに売っている、セントジェームス・ギルドは偽物なの?購入して大丈夫?

 

セントジェームス・ウエッソンは、ブランドを代表する名作バスクシャツ。

ただ楽天やAmazonでは、ウエッソンの名前が「ギルド」となっていることも。

そこで今回はギルドとウエッソンの違いを取り上げます。

 

本記事の内容

  • セントジェームス・ウエッソンとギルドの違い
  • ギルドに関してよくある質問

ちなみに僕もセントジェームス愛好家で、ウエッソンを5年ほど着ています。

この記事によって、お得かつ後悔しないセントジェームスの選び方が分かるはず。

 

先に少し結論を言うと、ギルドは単に輸入経路が違うだけで、物としては同じです。

3分ほどで読めるので、ぜひ最後までお付き合いください。

偽物?セントジェームス ・ウエッソンとギルドの違い【正規輸入or並行輸入】

セントジェームスのウエッソンとギルドは、流通や輸入経路が違うだけです。

ウエッソンとギルドの違い
  • ウエッソン:日本でのみ流通している
    →日本の代理店による、正規輸入品
  • ギルド:本国のフランスなど、海外で流通している
    →正規代理店以外の業者による並行輸入品 

つまり「物としては同じ」です。

 

海外のセントジェームス公式サイトを見ると、より明らかだと思います。

出典:https://www.saint-james.com/us/men/guildo-r-a-unisex-breton-stripe-shirt.html

上記のとおり、ウエッソンが「ギルド」の名前で売られています。

逆にウエッソンは日本だけの名前なので、ギルドの方が世界的には一般的な名前ですね。

僕はフランス本国の直営店・国内の雑貨屋でギルドを見たことがありますが、ウエッソンとの違いはなかったです。

総じてウエッソン=ギルド」の認識で問題なく、ギルドも本物です。

(そもそも価格等を考えると、偽物を作るメリットがないと思います…)

 

正規輸入のウエッソンは、ブランド料などの諸経費が上乗せされて価格はやや高め。

一方、ギルドは諸経費が抑えられる・輸入業者の努力によって手頃な価格設定です。

7,000円〜9,000円くらいで買えますよ。

セントジェームス・ウエッソンとギルドの違いに関するよくある質問

セントジェームス・ウエッソンとギルドの違いに関するよくある質問

ウエッソンとギルドは、輸入ルートが違うだけで物としては同じです。

ただ、2つの違いに関する疑問・指摘があるのも事実。

特に「タグ」と「サイズ感」の違い・疑問の声があるように感じますね。

ギルドはタグが違う?【l’atelier】

ウエッソンとギルドは、襟部分のタグが違うって聞いたことがあるよ

確かにタグは違いますね。

ギルドのタグには「l’atelier(アトリエ)」の文言がある等、ウエッソンとデザインが違うものも。

私物のウエッソンのタグ

ただ、これは海外モデルと日本限定モデルの1つの差別化でしょう。

タグは外からは見えませんし、素材などは同じなので、気にしなくてよいかと。

 

また、セントジェームスは生産時期によってタグがよく変わります

加えてタグのデザインも1つではなく、複数の種類があります。

出典:https://www.st-james.jp/about-saint-james/product.html

つまり現在流通しているウエッソンも、異なるデザインのタグが混じっているわけです。

総じて、タグにそこまでこだわる必要はないのかなと。

ギルドはサイズ感が違う?

「ギルドとウエッソンではサイズ感が違う」等の声もたまに聞きます。

しかし、それは多分「個体差」です。

セントジェームスは素材や生産の都合から、サイズ感や縮みに個体差があります。

このことは、セントジェームス公式サイトにも記載済み。

出典:https://www.st-james.jp/about-saint-james/product.html

つまり、ウエッソンもギルドも多少の個体差は避けられません。

Hiroshi
Hiroshi
特に洗濯方法や乾燥機の使用によって、縮みには個体差が出やすいですね。

 

以上より、ウエッソンとギルドでサイズ感が違うわけではありません。

サイズ感が違う等の声があるかもですが、それは「購入したギルドの個体差によるもの」と考えた方が自然です。

とはいえ、新品状態の個体差は若干なので、そこまで神経質になる必要はないかと。

「多少大きめor迷ったら大きなサイズ」を選べば問題ありません。

関連記事:【サイズ感は?】5年着たセントジェームス ・ウエッソンのレビュー

 

セントジェームスは着込んでいくと体になじみ、風合いが良くなるのが特徴。

個体差は「個性」と捉えて、愛用していきたい名作です。

【セントジェームス】ウエッソンとギルドから考える、並行輸入品との向き合い方

正規輸入品のウエッソンと並行輸入品のギルド。

一般的に並行輸入品は手頃に購入できる一方、相応のリスクも存在します。

例えば、ブランドによっては日本国内の正規代理店による修理・アフターケアが受けられない場合があります。

(セントジェームスは特に問題ありませんが)

そこで、並行輸入品はアイテムによって分けて考えるのがおすすめです。

壊れたら処分するものは並行輸入品がおすすめ

壊れた時に処分するものは、並行輸入品で手頃に購入するのがおすすめ

正規品しか対応してくれないケア・メンテナンスを必要としないからです。

 

例えば、ハイブランド以外のバッグや服など。

大事に使うのは前提ですが、壊れた時に修理しない・特にブランド側でフォローがないなら、並行輸入品で問題なし。
むしろ物が同じである以上、正規品を買うメリットがありません。

セントジェームスのバスクシャツも、もちろんこちらに該当します。

 

僕も同様に考えて、海外ブランドのアイテムはよく並行輸入品で買います。

Hiroshi
Hiroshi
これまでメゾンキツネのトートバッグ・BACHのリュック等をかなりお得に購入しました!

修理前提で長く使うもの・ハイブランドは正規品がおすすめ

逆に、修理前提で長く使いたいものは正規品を買うのがおすすめ。

日本の検品は世界一厳しい上、正規品はケア・メンテナンスも充実しています。

10年・20年と修理しながら使いたいアイテムは、メーカーによる正規のフォローがあった方が安心です。

例えば「腕時計」などが該当すると思いますね。

 

また、ハイブランドのアイテムも正規品を買うのが無難です。

なぜなら、ハイブランドは「並行輸入」に偽物が混じっている可能性があるから。

ハイブランドは価格が高い分、偽物のリスクと隣り合わせです。
結構なお金を払って偽物を買ったら、本当にショックですよね…

リスクを考えると、少し高いお金を出して「安心」を買うのがおすすめです。

関連記事:【本物】海外ハイブランドが安く買える通販サイト3選

【まとめ】セントジェームスを安く買うならギルドがおすすめ

セントジェームスのバスクシャツをなるべく安く買いたい。

価格面を重視するなら、ギルドを買うのがおすすめ

ギルドは並行輸入品ですが、名前が違うだけでウエッソンと同じ。

購入して全く問題ありません。

ウエッソンは「並行輸入品だとやっぱり不安」方向けですね。
「数千円で安心を買う」選択肢ももちろんアリだと思います。

 

ちなみに、僕が持っているのは「ウエッソン」です。

なぜなら、某ショップの会員限定セールの対象に偶然なっていたから。

ただ、次買うなら確実にギルドにします。

(同じ物を買うんだったら、やっぱり少しでも値段が安い方が嬉しいので)

 

ウエッソンもギルドも、セントジェームスのバスクシャツは本当に名品です。

年齢問わず・季節問わずに着られる上、いろいろな着こなしが楽しめます。

関連記事:5年着たセントジェームス ・ウエッソンのレビュー

 

丈夫で長く着られることも考えると、コストパフォーマンスは抜群。

定番ですが、人気でサイズ欠けも多いので、この機会にチェックしてみてください!

 

Amazonでお得に買い物をする方法

「Amazonで少しでもお得に買い物をしたい!」という方にはAmazonギフト券にチャージをしてから買い物をするのがおすすめ。

チャージをするたびに、チャージした金額×最大2.5%のAmazonポイントが貯まりますよ!

Amazonギフト券

買い物をした際にもAmazonポイントは貯まるので、いわば「ポイントの二重取り」ができちゃいます!

もしもあなたがプライム会員ならば、使わないともったいないですよ!

Amazonギフト券にチャージ

ABOUT ME
Hiroshi
Hiroshi
月間25万PVの当ブログを運営する、26歳のミニマリスト男子。 服や革靴、革小物の経年変化、無印良品、スタバを愛しています。 こだわりのあるモノ・服選びやライフスタイルについて発信中。 最近Instagramも始めました!
ミニマリストの愛用品